Core2DuoなPCでのATA性能に注意

Core2DuoなPCでのATA性能に注意


以下目を通しだすと止まらなくなるBlog発見

パソコン屋目線モノコレクション

ご存知!某パソコン屋店長が厳選!
ご予算・機能共に実用レベル! 
PC関連商品のコレクション 自作PCネタもね♪

http://blog.pasobito.com/

Core2Duo マイナー構成を敢えて試す
http://blog.pasobito.com/?eid=333012

こちらによるとE6300で組んで試してみたとの事。

///////////////////////
「スーパーπ(パイ)」104万桁 32秒
「HD Bench3.30」では総合78000点前後。

Cel-D 2.26GHz/PC2700 256MB/XPのPCで「スーパーπ(パイ)」104万桁 1分15秒


【比較対象PC】
 CPU:PentiumD 920(2.8GHz)
「HD Bench3.30」68000点前後。1万点くらいの違い。
///////////////////////

なんて感じの違いがあるとのことです。


ところでDVDShrinkでリッピングすると比較対象のPentiumDと処理時間殆ど変らないとのこと。


///////////////////////
外部チップでATAを持っているのはASUSのP5BもMSI同様です。
IntelのICH8シリーズがATAを切り捨てた為、各社外部チップを持っているのです。MSIもASUSも「JMicron Technology JMB363」を搭載しています。
案外これが曲者かもしれませんね(根拠はないけど)。

 ちなみにGIGABYTE GA-965P-DS3はGIGABYTE SATAⅡATAコントローラーなるものを搭載し、
他社製のチップよりマシなのかも知れません。っていうか安いグレードのマザーなら、GIGABYTEに分があるような気はチョッコスしていますけど・・・
///////////////////////

なんて書いてあるので、外部チップに
「JMicron Technology JMB363」を使っていないメーカーを探したくなりますね・・・。
[PR]

  by julajp | 2006-08-09 00:10 | パソコン

<< 自作関連の良いサイト Core2Duo ベースPC ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE