宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Another Hotel Lobby - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Another Hotel Lobby - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■Hotel Lobby の Another Version の側面

おそらく宇多田ヒカル自身、Hotel Lobby に思いいれがあるからこそ、Hotel Lobby の成長版とか2ND Versionみたいなものを作りたいと画策していたのじゃないか?

何か気に入ったりすると、同じもの幾つも買ってしまったりしがち。
バリエーションや派生も追いかけちゃうことありがちですし。

そうやって集めていく中で、妙に気に成るものが出てくる。

もしくは、自分で何か衝動的に作り上げてしまったけど、何故そうであったのか?そうしたかったのか?
そうなったのかが判らない。

でも数年経ってみて、やりたい事や言いたかったことが再認識できる。

それで改めてまた、自分なりの歌い方が出てくる。
料理とかもそうですよね。

手順とかコツ見えてくると、今度はこんな風にしたい。
Kiss&Cry ではまさにその手順、レシピを敢えて先に冷静に公開してみせたのかも?

Hotel Lobby とはアプローチや手法が逆と言うか。
当時は感じたまま。

なんでそうするのか?そうしたいのか?そういう事までは把握できていなかった。
手を延ばしたり、自分から絡んでいくやり方がまだ上手くわからなかった。


Kiss & Cry では、実生活や様々な作品とのコラボレーションを通じて、関り方やスタンスを身に付けた。


模型とかも、作りこむ人によっては、同じ作品を解釈やアプローチ変えながら結構しつこく追及しながら作ったりしますし。

幾つも手がけることで、まとまりや緻密さが増していく。


すると、Kiss & Cry は This is Love から見たら、ストーリーに準じた展開形。(起承転結の承か転なんてあたり)

Hotel Lobby とは 鏡もしくは扉を挟んで生き別れた相似形、もしくは対照形としての位置づけがあるんじゃないかな~と言う気がしています。

Hotel Lobby では

This is not what she expected
Her hopes, they stretch and they bend
Wrinkle like paper money, paper money
In the city, the town, and the household
So many things can be distorted
So if you want a true life story, bring money, bring money


Meet me in the hotel lobby
Everybody's looking lonely
Watch me as I walk in slowly
When your eyes meet mine
It's in the mirrors of the hotel lobby

Meet me in the hotel lobby
Everybody's looking lonely
Catch me because I think I'm falling
I'll be waiting in the mirrors of the hotel lobby


お金もってホテルのロビーに来い
お金や名声と言う幻影に捕らわれた孤独な人々

鏡の向こうの誰かを見つめることでみつけられないか?
鏡の向こうに居るよ。

ホテルロビーの鏡の中で待っているよ


Kiss&Cry では

You've got me on a natural high
もしくは
You've got me on a natural eye


ナチュラルハイになるくらい、夢中になって判るもんだよ。
もしくは
ナチュラルな眼で、始めて見つけられるよ。

どうも kiss & Cry と Hotel Lobby 最後のフレーズは互いに呼応しているような気がするんです。
何を見つけられるか?


Hotel Lobby の”waiting in the mirrors”の私を、 Kiss&CryでYou've got me。


更に Tis is Love( 愛→ai )
にも掛けてあるのだとしたら?

Kiss & Cry の最後は high よりも ai と言う音で韻を踏んでいたりしないか?

そんな風に”空耳”をこらした場合、

You've got me on a natural high



You've got me on a natural eye

あえて eye(愛) を当てているかも?なんて思えてしまったりしちゃうわけです。

だって Kiss & Cry ~ a a~ai って歌っているじゃないですか。

そうすると  Cry high eye(愛) と韻を踏んでいるかも~?

なんて思えちゃったりする訳です。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:49 | 宇多田ヒカル

<< 宇多田ヒカル*Kiss&Cry... 宇多田ヒカル*Kiss&Cry... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE