ユニコーンガンダム MGとPV

ユニコーンガンダム MGとPV

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN
Powered by IgWebCap

ユニコーンガンダムのMG試作品、良く参照させて頂くホビーサーチにありました。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.Ka (MG) バンダイ 機動戦士ガンダムUC マスターグレード(MG) 1/100

発売されたら別ページか別画像に切り替わっちゃうのかと思いますが。

が、こちらの記事によると、まだまだ大きい物がある。

MG ユニコーンガンダムの「ガンダムモード」の試作品画像公開! 早耳ガンプラ情報局 - ガンダムプラモデルの最新情報

これ。
MG サザビー メタリックコーティングVer
Powered by IgWebCap

タイトル違うのですが、画像はMG ユニコーンガンダム

一見武装強化型のGMぽくすっきりまとまったMSのような印象。

しかしこれがNT-D発動モードで結構印象変えちゃいますね~。

今風のイケメンスタイリッシュさんからメリハリの利いたダンディと言った感じ?

Powered by IgWebCap

Powered by IgWebCap


変形と言うと、MSからMAなど関節や変形機構に負担がかかりそうで、実用性?!(そもそもそんなもんあるのか?と言ったら元も子もない)を考えると案外脆いんじゃないかなんて思えてみたり。

見た目派手な演出の楽しさ、意外さ、可搬性の広がりとしては面白いのですが、可変機構無しの機体に比べたら最終的な詰めでの性能にやっぱり差異が出るのではないかな~なんて思えてしまうのですよね。

その点モード移行での装甲のスライド。

それによる冷却効果や余剰エネルギー、隠しスラスターの利用なんて風に考えるとなかなか面白そう。


そしてこっちがYouTubeにあったユニコーンガンダムのPV

初代の流れをきっちりと踏まえているのがいいですね。

最終的にはなんらかの映像作品に持っていくのだとは思いますが。


Mobile Suit Gundam Unicorn PV



http://jp.youtube.com/watch?v=ai-Mn-lWEew


3:31


しかし、SEED系の流れ
新ガンダム ガンダム00
更に初代の流れ。

幅広いユーザー層くまなく網羅して、家族ぐるみで巻き込んでしまう事を考えているんじゃないか?

先ず2007/10時点からしばらくは 00 を主流に。

その後を受ける形で全く別の作品、もしくはSEED系、ユニコーンのUC系などに比重を微妙に変えながら、結果としてガンダムと言う作品群の流れを絶やさないようにしていくのかな~なんて思えます。

なかなか戦略性が深そうですね。

ユニコーンガンダム - Wikipedia

機動戦士ガンダムUC - Wikipedia


その他のユニコーンガンダム記事
(内容はどれも同じですので、お好みのサイトでご覧下さい)


宮沢模型商談会会場にMGユニコーンガンダム

http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-545.html
http://julajp.exblog.jp/7499412/
http://minkara.carview.co.jp/userid/176813/blog/6892508/

ネットで見るMGユニコーンガンダムVer.Ka素組系速攻レビュー集

http://julajp.exblog.jp/7881126/
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-599.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/176813/blog/7337681/

ガンダムスローネ?(ガンダムOO)

http://julajp.exblog.jp/7891107/
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-600.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/176813/blog/7339934/






★【楽天市場】ガンダム特集:ガンプラから最新フィギュア・キャラクターグッズまで★

(作品、キャラクター、MSなど思いつく限り分類済みの特集ページ)
Powered by IgWebCap















[PR]

  by julajp | 2007-10-08 15:40 | ガンダム

<< 錯視-回転するピンクの点が消え... 2007/10時点PV集計-3... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE