ガンダム00-最近の土6視聴率初回視聴率について書かれている方いらっしゃいました

ガンダム00-最近の土6視聴率初回視聴率について書かれている方いらっしゃいました。

にんじゃハムの本村: 「ガンダム00」の初回視聴率
Powered by IgWebCap

seesaa ブログ、にんじゃハムの本村でブログを書かれているにんじゃハムさんの上記記事によると・・・


2007年10月13日
「ガンダム00」の初回視聴率

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] の
初回視聴率(関東地区)は、○×△

最近の土6視聴率データ
初回 6.6%、平均 6.14%、最高 8.0%、最低 4.6%・・・SEED
初回 5.9%、平均 6.06%、最高 8.4%、最低 3.7%・・・ハガレン
初回 8.2%、平均 5.39%、最高 8.2%、最低 3.9%・・・SEED D
初回 5.4%、平均 3.18%、最高 5.4%、最低 1.8%・・・BLOOD+
初回 3.6%、平均 3.18%、最高 4.2%、最低 2.4%・・・妖奇士
初回 3.1%、平均 2.76%、最高 3.7%、最低 2.1%・・・地球へ


BLOOD+、妖奇士、地球への平均を超えるのは確実だけど・・・
(続き)



ふむふむ~そうなんですね。
参考になりました~ありがとうございます。


機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 初回視聴率
○×△(肝心のとこなので伏せさせて頂きました)
上記にんじゃハムさんの記事で是非確認してみてくださいね~。



自分的には、今後案外伸びるのじゃないかな~なんて気がしています。


  • プラモデルなどのリリースが、タイミングやテンポが良い。


  • 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] ガンプラ総合サイト
    Powered by IgWebCap


    模型に触れながら作品を見るような方向性がある
    小さな子供も、作品の内容兎も角模型やトイに触れられる


  • キャラが割りとたってくるんじゃないか?


  • CHARACTER | 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
    Powered by IgWebCap


    主人公を安易に現代的若者像と重ねてしまって、投影する対象が現れたから条件反射的に切れるような表現が無いことを期待。
    ガンダムマイスター達が成り行き任せや状況に流されているわけでなく、覚悟、決意の上での介入なので、なじられるような事は無さそうな気配

    シャア専用ニュース NT2007年8月号「機動戦士ガンダム00」水島精二監督インタビュー要約版




  • あえて作品の背景世界を西暦の延長として取り組んでいる。



  • 現実の国家や紛争へのアイロニーとなりうるため、安易なストーリーを展開させる訳にはいかないはず。


    制約、束縛が適度な緊張感や統制をもたらす効果。
    これはやらないこと、というお約束が作品作りに含まれているのではないか?
    ただし下手をすると足枷となりかねず、無理矢理飛躍する可能性も秘めているかもしれない。

    更に、そんなの関係なくストーリーを進めるなら、あまり期待は持てないかも。


    検索してたら、とても秀逸なエッセーが。
    №131:ガンダム00


  • 初回、2回目とも間延び感覚は無く、あれ、もう終わっちゃったの?となかなか詰まっていそう。




  • 明らかに、SEED Destiny での作品、会社、評判、作風の混乱を踏まえた上でのバンダイあげての取り組みと思われますし。

    各地で事前の試写会を行う力の入れよう。

    一年間だらだら続けるのでなく25話で一旦区切り。

    製作、放映の在り方まだ立ち戻っている点は本気度かなりあるんじゃないかな~と思えます。


    以下、マイコミジャーナルさん記事から一部引用

    【レポート】放送開始まで待てない!? 全国28カ所で『機動戦士ガンダム00』試写会スタート | ホビー | マイコミジャーナル
    Powered by IgWebCap


    試写会の最後には、水島精二監督自身の口から今後の展開に関するコメントも飛び出したので、記事ではそちらにも注目しておきたい。そのコメントとは、

    「今回新たな試みをしていまして、半年間25本を第1シーズンとして制作しています。しばらく休止期間をいただいて、第2弾ということで、もうセカンドシーズンの作業にも入っています。偉い人からは『続けられるだけ続けてほしい』ということも言われてます。長く長くみなさんに楽しんでいただける作品を作ろうということで、僕らもがんばって作業しています」

    というもの。映画などでは公開前から3部作、4部作として発表される大作も存在するが、テレビアニメ作品で放送前から先々の展開について明かされるのは異例のこと。これまでのテレビシリーズのガンダムは、基本的に1年間というスケジュールで放送されていたが、今回は間に休止期間を置いて制作期間に余裕を持たせることで、よりグレードの高い作品作りが目指されているようだ。同時にこれは「第1シーズンで人気が途切れるような作品は作っていない」という制作陣の自信と決意の表れとも言える。あくまで試算だが、仮に途中の休止期間を半年間、さらに第2シーズンを半年間の放送と仮定した場合、『ガンダム00』は再来年の2009年まで、足かけ3年に渡って継続することになる。それだけの長期的な展開を前提としていることからも、今回の『ガンダム00』のプロジェクトの規模の大きさをうかがい知ることができる。





    パプリカさん家のアニメ亭:機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 - livedoor Blog(ブログ)

    但し、こちらで書かれているように、監督の前作の傾向を引きずるのだとすると、ちょっと厳しいかも・・・。

    もう少しストーリーが展開しないとどうなるのかまではなかなか判りがたいですね。
    [PR]

  by julajp | 2007-10-14 13:07 | ガンダム

<< ガンダム00-第二話-ガンダム... ガンダム × ロードスター ×... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE