RX-0 MGユニコーンガンダム組立途中経過

RX-0 MGユニコーンガンダム組立途中経過




2008/01/03 RX-0 MGユニコーンガンダム 店頭にあったため思わず確保

01/04の晩からちびちび組み立て開始

01/06まででバックパック武装無しの全身にやっとこさたどり着きました。


2


スタイリングいい感じですね。
ユニコーンモード頭部は味気ないので、カメラアイ風にメタリックテープを挟み込んでいます。


3


フレームの目立たないところなんては、発光樹脂がくるフレーム部分、銀色でなんちゃって着色とかしています。


4


やば、FSSのジュノーン立ちポーズっぽくなっている?!

角と言えばMHが角付きだったりしますもんね~。


5


足首パーツは、内側に来る方を目立たない程度削り込んでみました。

仕切りの下側
ブロック状形状の内側あたり

ちょっとの差ですが、接地性あがりますね。



あと、足首前後のスイング部分のABS関節パーツですが、瞬着をうっすら塗りつけ爪楊枝なんかでならしてみました。

接合圧高まるのですが、やりすぎるとガチガチ。

様子みながらちょっとづつ、もしくは極薄くなんて感じでやらないとがっちりくわえ込んで動かなくなっちゃいますね


上手い加減が出ると、妙に礼儀正しくお辞儀ばかりしないでしゃんとします。



6


中途半端モード

或いは阿修羅男爵?!モード


7


脚の長さが圧倒的に違う。
中途半端にひらいた角がなんだか昆虫っぽい?


8


(NT-D)デストロイモード。
こっちも様になりますね。

ただ、やはり等身だったりのバランスでユニコーンモードの方が安心感があります。
脚が長すぎてなんだか落ちつかない・・・。


狙っていたわけじゃないのですが、この構図とか等身バランス、幻の永野ガンダムっぽい?!

http://blogs.dion.ne.jp/jwave0813/archives/1977433.html



RX-0 MGユニコーンガンダム組立途中経過
 みんカラフォトギャラリー

[PR]

  by julajp | 2008-01-08 06:48 | ガンダム

<< GT-R不名誉な第一号-痛車じ... 『スピード・レーサー』の「マッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE