日産ノートマイナーチェンジ入りましたね。

日産ノートマイナーチェンジ入りましたね。

Powered by IgWebCap


ノートをマイナーチェンジし、特別仕様車設定 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

カービューニュース冒頭を引用


2008年1月9日(水)

ノートをマイナーチェンジし、特別仕様車設定


 ニッサンは、ノートをマイナーチェンジするとともに、特別仕様車を設定し、ニッサン販売店を通じ、1月16日から発売を開始する。

 今回のマイナーチェンジでは、ヘッドランプ、エンジンフード、フロントグリル&バンパーを一新するなどエクステリアデザインを大幅に変更するとともに、インテリアでも新シート&ドアトリムクロス、視認性をアップした2連リングメーターなど質感や使い勝手を向上している。また、HR15DEエンジン+エクストロニックCVTの改良によって新燃費・排気試験JC08モードに対応。さらに、車種体系の見直しなどを行うとともに、ボディカラーに、新色のブルーターコイズ(TPM・特別塗装色)、フロストグリーン(TM)、アメジストグレー(PM)の3色が追加された。

(続き・・・)




 ヘッドランプ
 エンジンフード
 フロントグリル&バンパーを一新

って事で、アジア向けの LIVINA GENISS なんてを思い出してしまいました。

Powered by IgWebCap

このリビナジェニスあたりとの統一感とか兄弟車的な雰囲気が増したのかな~。
バンパーとグリルが別パーツ化したようで、グリル周りの改造パーツなんても出てきそうですかね~?

ヘッドランプが下に伸びた事で多少シャープな感じが増したのかな~と思えますが、バンパーのボリューム感ですっきり伸びやかって方向は打ち消されているような。

国内だけを考えたらシャープな雰囲気の方がいいんじゃないかな~なんておもっちゃいます。

でも、もしもノートもアジア圏で販売するとなったら、こういう感じの方がいいのですかね~?

流石にその辺は良く判らないや。



一方で気になるライダー








ヘッドランプが全体的に大きくなった関係でグリル、バンパーグリルの形状が大幅に変わったのですね。

マイナーチェンジ前はグリルとヘッドランプの間に細い仕切りが入っている感じ。
これがあるからバンパーグリルも横に大幅に伸ばすのでなく、エアスクープ状のデザインでグリル周りと同様の仕切りがあるデザインで統一感を出す。

マイナーチェンジ後では、ヘッドランプの大型化に伴って、仕切り部分を廃止。
バンパーグリルも思い切ってエアスクープ形状廃止し、横に広く開口。

押し出し感を強めた感じでしょうか。

マイナーチェンジ前が端正な方向性、マイナーチェンジ後がハイパフィォーマンススペックって奴に負けない強さを強調したような感じ?

それにしても、ボディの補強やエンジン、マフラー、足回りも専用のものなどが・・・。
一体どんな感じなんでしょうか?

ローダウンでもキビキビ感結構出るのに、この調子で弄られていると結構いい感じで走ってくれそうな気配。





その他、プレス向けのリリース情報はこちら

日産自動車 | NEWS PRESS RELEASE
「ノート」をマイナーチェンジ
――あわせて、「ライダー」に高性能シリーズを追加、ライフケアビークルシリーズをマイナーチェンジ――

[PR]

  by julajp | 2008-01-10 10:20 | 日産ノート

<< 音楽の、今後のビジネスモデル 「ザ・ブリリアントグリーン(ブ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE