カテゴリ:宇多田ヒカル( 20 )

 

こらえた涙はぼくの一部、流した涙はぼくの自由

こらえた涙はぼくの一部、流した涙はぼくの自由



宇多田ヒカル アルバム HEART STATION 収録曲を聴きながら


自分は、この世では他に同じ者が居ない唯一のオリジナルではあるはず。

(Fight The Blues)




出会う人や物事は、たった一度の唯一の体験。

(HEART STATION)





でも、典型的な出来事ってものは何かしらあって、なんとかそういうもの見つけ出して当てはめてみる事が出来ると、既に過去に誰かがいくらでも体験していたり。それを自分であるが故に新鮮に、もしくは理解し難いままに直面しながら、あれこれもがいて見る事が実は誰かとそっくりになぞっていたりするのかもしれない。

(Beautiful World)




時に立ち止まって、静かに耳を傾け、良く目を凝らして探してみれば、少しだけ違った形で実は幾らでも先例を見出す事は可能なはずなんだけど。
だけれど、他者には判るはずも無いと、自分だけの目に映ったものと信じ込んで些細な違いにばかり気を取られ、大同小異なんてものに気付けずなかなか理解し難いことばかり。

(テイク 5)




世の中を広く見渡す事ができたなら、実はありがちである事に思い至れたりするのかも知れないけど、今は気付けない自分。

(虹色バス)




でも、ちょっと立ち止まって少し過去を思い出して振り返ると、その時は直面して判らなかった事が、今だから少しは理解して抱きとめる事が出来るかもしれない。

(Celebrate)



HEART STATION 収録曲の歌詞はここにありますね。

宇多田ヒカル HEART STATION - goo 音楽
[PR]

  by julajp | 2008-07-05 00:48 | 宇多田ヒカル

密かな暗号を乗せた心の電波

密かな暗号を乗せた心の電波


ノイズだらけで安定しない電波を発する。
小型無線機からの発信のように。

しばらくしてイタズラめいたパルス同士が干渉しあう。
共鳴する何か、光と影、鏡の裏表を感じながら。

秘密のヘルツで交される密やかなささやき。
ほんのひと時を共にできる見えないチャンネルがあるのに、その距離にもどかしさを感じながら。

しかしそれは束の間の交錯。

どこかで閉ざさなければならないチャンネル。
もう閉ざしたはずのチャンネル。

それでも気が付くと、ふとそのチャンネルに向けてまるでラジオ局になってしまったかのように心の電波を発してしまっている。
パルスは飛ばさないように。

届く事は無いけど、密やかな暗号を想いながら。

inspired from Heart Station





HEART STATION / Stay Gold [Single] [Maxi] ~ 宇多田ヒカル





[PR]

  by julajp | 2008-02-04 12:33 | 宇多田ヒカル

Beautiful World Kiss & Cry Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 Mix-

Beautiful World Kiss & Cry Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 Mix-



Hikki's WEB SITE

[2007/07/14]「Beautiful World」7月23日(月)より全国RADIO/USENにてO.Aスタート

O.Aスタートに先駆け、HIKKI'S WEB SITEでは先行試聴スタート!
[WMP][REAL]

7月23日より レコ直♪/Music.jp にて着うた(R)先行配信予定。

[2007/07/14]『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』予告編を公開

「Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-」が使用された映画予告編を公開
ご覧になりたい方は下記から。
WMP [56K][300K]
REAL [56K][300K]
--------
と言うことで Hikki's WEB SITE で Beautiful World 先行試聴スタート のNewsがありました。


但し、PCで見る方は下記のサイトの画質高いものをお勧め。

EVANGELION.CO.JP
Powered by IgWebCap

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 無料視聴コーナー

こちらでは

Fly Me To The Moon(In Other Words)-2007MIX-/ 宇多田ヒカル- フィーチュアの ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
500k 及び 1M での配信がされています。




と言うのも、こんなサイトの記事を見させて頂いて、あ~視聴版出ているのか~と探してみてでした。
レビューというか、インプレッションの方は凄いですね~。

WEB-ROAD “Beautiful World”試聴!

無意識日記 “Beautiful World”試聴!


ところで私、エヴァンゲリオンって、当時見てなかったのですよね。
マンガの方も特にみてなくて。

うっかり見て惹き込まれてしまうと、戻って来れなくなるようなヤバサを感じていたというのがあります。
そういう傾向元々ありましたし、当時の年代の頃は、色んな意味で冷静にも、茶化しても見ていられなかった感じですし。

なので、ネットなどで断片的な部分やイラスト的なものをチビチビ拾って見知っている程度です。


-------
ところで2007/8末リリースのニューシングルこんな曲構成だそうですね。

http://www.emimusic.jp/hikki/release/index_j.htm

Powered by IgWebCap


New Single
「Beautiful World / Kiss & Cry」
2007.8.29 On Sale/TOCT-40120/¥1,260-

1. Beautiful World(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」テーマソング)
2. Kiss & Cry (日清カップヌードルTVCM FREEDOMシリーズ新テーマソング)
3. Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-
4. Beautiful World [Original Karaoke]
5. Kiss & Cry [Original Karaoke]
6. Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX- [Original Karaoke]

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に関してはこちら
http://www.evangelion.co.jp/

FREEDOM PROJECTに関してはこちら
http://freedom-project.jp/



ニューシングル、もしくは2007年各作品に対する宇多田ヒカルなりのスタンス、対峙の仕方みたいな感じもありそうです。

Beautiful World
(宇多田ヒカル自身、そして作品で受け持った)テーマそのものの導入


妙に明るいでも希望に満ち溢れるでもなく、でも、そっと包み包まれながら、流されそうなところを、一点に向かって歩いていくような。
光は小さいけどちゃんと灯っている。
そんな、不思議な光の糸に物語が引っ張られていくような、おぼろげながらも確かさがある印象。

Kiss & Cry
現在進行形での一つの側面


こちらは、もう意を決して飛び込んで行ってしまえ、みたいな、状況を自分なりに変えて行きたい。
掴み取って行きたい、そんなあり方を後押ししたい。

Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-
そして、深みへの踏み込みは、まだまだ切なく続く


夏の終わりの、暑く気だるい、そしてこれから秋がやってくる季節。

そんな時に木漏れ日が射す木陰の下に車を停めて、エアコンガンガンに効かせてしまう。
外は灼熱の太陽の日に焼かれて、地面直ぐ傍、アスファルトからは熱気で歪んだ空気が揺らめき立っている。

しかし、自分の極周囲だけは、湖の中に浸っているかのような、妙にヒンヤリして孤立してしまったかのような別々の空間、場を醸し出し、そこにはっきりとした境界が横たわっている様を無意識にぼんやりと感じる。

そんな様子に、何かとんでも無くマッチしちゃうんじゃないか?

そんな気がしたりします。


ところでこちらはYouTUbe
音質は流石にあまり良くないですが、New Single 「Beautiful World / Kiss & Cry」の曲順に曲を並べてのダイジェスト版風味にされています。

こちらをぼんやり眺めながら、こんな順番で曲が展開されていく事を想像して見るのも、なかなか興味深いです。



Beautiful World / Kiss & Cry - Utada Hikaru - 29 . 8 . 2007
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com


タイトル:Beautiful World / Kiss & Cry - Utada Hikaru - 29 . 8 . 2007
タグ:Utada Hikaru Hikki Beautiful World Kiss & Cry Fly Me To The Moon 2007 Remix Rebuild of EVANGELION Flavor Life Love Blah
再生時間:2:9
動画説明:
(Best viewed with the make-small buttong thiny)
A small preview for each song on Utada's next single, Beautiful World / Kiss & Cry.
Beautiful World / Kiss & Cry includes 3 new songs.

The title track, "Beautful World," is used as the theme song for the upcoming Rebuild of EVANGELION movies, and a new remix of Fly Me To The Moon, Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 Mix-, also included on the single, will be featured in the trailers of the movie. "Kiss & Cry," the second A-side of the single, was featured as the new "Freedom Cup Noodles" commercial.

1. Beautiful World
2. Kiss & Cry
3. Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 Mix-
4. Beautiful World (Original Karaoke)
5. Kiss & Cry (Original Karaoke)
6. Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 Mix- (Original Karaoke)

The first two tracks are now available on iTunes Japan.

The full single is out on August 29, 2007. Or you can go to some fan forum and leech... but people who register on forums simply to leech are frowned upon. Songs/Pictures - EMI Music Japan


------
そしてこちら、こんなのもなかなかなか良いな~と思えたりします。

ある意味、息の根を止めてしまうかのように、妙に冷め切っていてだんだん麻痺してしまいそう。
狂おしさすらもはや無い、下手したら救いようが無いかのような生気を失ってしまった感じとでもいうか。

宇多田ヒカル「Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-」の対極、人間ではない作られたモノからの、声にならない、感情にならない密かな、決して聞き取る事ができない感情を伴わないキカイ的なコトバの叫びみたいな様相でしょうか。


Fly me to the Moon (London) (Evangelion)
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

タイトル:Fly me to the Moon (London) (Evangelion)
タグ:Evangelion Fly me to the Moon London
再生時間:8:9
動画説明:Cuando el Cordero abrió el séptimo sello, se hizo silencio en el cielo, como una media hora... Apocalipsis 8:1
[PR]

  by julajp | 2007-07-15 22:47 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*本人とコーラス壮大な対比 - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*本人とコーラス壮大な対比 - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■本人 と コーラス

そして、コーラスと宇多田ヒカルのボーカルとも、役割や意義をなんらか割当てているんじゃないかと思います。

宇多田ヒカル自身が歌うパート:
深層からの叫び、呼びかけ、なんとも言い難いもの、衝動、心

(This is Loveでの :冷たい言葉と 暖かいキスあげるよの”暖かいキス”)

コーラスが歌うパート:
表層での出来事、観察結果、テレビで映し出されるかのような様子、鏡の上での出来事

(This is Loveでの :冷たい言葉と 暖かいキスあげるよの”冷たい言葉”)


------------------------
This is Love では・・・

予期せぬ愛に 自由 奪われたいね
Oh 一目で分かったの


==>偶然性
流れに任せてしまえ~みたいな


一方Kiss & Cry では

不良も優等生も 先生も
恋に落ちれば 同じよね


被害者意識って 好きじゃない
上目使いで誘って 共犯がいい


==>確信的
あと、何らかの意図を感じさせる言葉や歌い方に思えます
(こぶし回すような事はしてませんが、聞きようによっては、演歌か?と思えるような意図的な粘っこさが気になります。)

------------------------

This is Love では・・・

冷たい言葉と 暖かいキスあげるよ

ここでは宇多田ヒカル自身のボーカルでしたが・・・



一方Kiss & Cry では
冷たい言葉にあたる部分が、

他人事。他者からもたらされる現象やありきたりな事、冷たい現実など


その辺を冒頭で、宇多田ヒカル自身の声でなくコーラスとして表現されているのじゃないか?
そんな気がしたりします。

心の奥底から湧き上がる思い。
それに対して現実、見せ掛け、眼に映る様子それを本人のパートとコーラスパートで分離しているような気がします。



--------------
そして This is Love での

暖かいキスあげるよ



Kiss & Cry では本人の歌声として示されて居そうな気がします。


--------------
因みに韻の踏み方


鼓膜にあたるバスドラッと
心地よくつくハイハット
とろけるようなビーツッセクション ビーツッセクション ビーツッセクション


ドラッと
ハット
ビート(Beat ビーツッ)


”ッ” 
みたいですね


あなたの笑顔がぼくの
心にクリティカルヒット
いつのまにやらハイテンション ハイテンション ハイテンション



笑顔が~
ティカ~ル
ハ~イ

字余りと言うか、伸びる部分?


両方あわせると、詰まるのと伸びるので対を成している~っと。


お父さんのリストラと
お兄ちゃんのインターネット
お母さんはダイエット ダイエット ダイエット


みんな夜空のパイロット
孤独を癒すムーンライト
今日は日清カップヌードル カップヌードル カップヌードル (wau)


トラっと
ネット
エット
”ッ” 

みたいですね


パ~イ
ムーン
ヌードル

字余りと言うか、伸びる部分?

両方あわせると、詰まるのと伸びるので対を成している~っと。(←一応真似して、伸ばして詰まらせてみました~ 笑)

冒頭でこう来るという事は、伸びるものと詰まるもの、などなど、
何らか相反するものを、あれこれ対比しているよ、そんな宣言なのかもしれませんね。


もしそうであるなら、この曲、Kiss & Cryの中だけに留まらずに、色々な曲とも対や対比を暗に行っていると捉えてみるのが自然に思えます。

更にHotel Lobby ラスト、鏡の中の私を・・・ともなぞらえているんじゃないかな~とも思えます。
(もしくは 宇多田と utada を本人の声とコーラスとで使い分け)

もっと近づいて、我慢しないで


I just want you to hold me
私、(oh)弱虫
来年の誕生日までに
このままじゃ何も変わらない
I just want you to hold me
恥をかいたって構わない



鏡をはさんでいたら、触れ合うことは叶わないですよね・・・

Hotel Lobby では Money で変われると思い込んでいる人を見つめている。
それじゃ変わらない変われない

Kiss & Cry では "Don't mine don't be shy"

自分からアクション起こして行って、変われる、変えていける。

---------------
そうしてKiss & Cry では冒頭と中盤を越えて、終盤でのコーラスと宇多田ヒカル自身との掛け合い。

でもまだ完全には絡み合っていない。
結末を迎えては居ない。

というのも、Kiss & Cryはそもそも FREEDOM のテーマソングの一部でありコラボレート、リスペクトしていると考えた方が妥当に思えます。

すると次回なり、まだ先の回のFREEDOMのストーリーに準じたテーマソングが検討されている、そう考えた方が順当に思えます。

---------------

余談

☆お兄ちゃんのインターネット

これ、キリヤ氏がPCに向かって作品に没頭している様子なんてあたりを、象徴として重ねていたりしたかも?
[PR]

  by julajp | 2007-06-11 02:37 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Hotel Lobby Another画策? - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Hotel Lobby Another画策? - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■Hotel Lobby 当時からAnother Version は画策していたのかも・・・

Hotel Lobby 歌詞や内容は兎も角、実はスタイルとしてこんな風にしてみたかったんだよね~

”鼓膜にあたるバスドラムと
心地よくつくハイハット
とろけるようなビーセクション ビーセクション ビーセクション


それを冒頭のコーラス側で、歌詞や内容とは別の、中身について言及しない、聞こえ方やスタイルを公言しているんじゃないかな~と言う気がしています。

”あなたの笑顔がぼくの
心にクリティカルヒット
いつのまにやらハイテンション ハイテンション ハイテンション


年を経て、時間が経って、別の見え方捉え方が出来たりする。

その時には、その時のバージョンを残しておきたい。

Hotel Lobby でやりたかった事が自分なりに判った。
心にクリティカルヒット した。

それで、本人ノリノリでハイテンションに進められたとか・・・?

本人の声でなく、コーラスに歌ってもらっているところがミソなんだと思うのですよね。

第三者による描写というか。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:55 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Another Hotel Lobby - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Another Hotel Lobby - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■Hotel Lobby の Another Version の側面

おそらく宇多田ヒカル自身、Hotel Lobby に思いいれがあるからこそ、Hotel Lobby の成長版とか2ND Versionみたいなものを作りたいと画策していたのじゃないか?

何か気に入ったりすると、同じもの幾つも買ってしまったりしがち。
バリエーションや派生も追いかけちゃうことありがちですし。

そうやって集めていく中で、妙に気に成るものが出てくる。

もしくは、自分で何か衝動的に作り上げてしまったけど、何故そうであったのか?そうしたかったのか?
そうなったのかが判らない。

でも数年経ってみて、やりたい事や言いたかったことが再認識できる。

それで改めてまた、自分なりの歌い方が出てくる。
料理とかもそうですよね。

手順とかコツ見えてくると、今度はこんな風にしたい。
Kiss&Cry ではまさにその手順、レシピを敢えて先に冷静に公開してみせたのかも?

Hotel Lobby とはアプローチや手法が逆と言うか。
当時は感じたまま。

なんでそうするのか?そうしたいのか?そういう事までは把握できていなかった。
手を延ばしたり、自分から絡んでいくやり方がまだ上手くわからなかった。


Kiss & Cry では、実生活や様々な作品とのコラボレーションを通じて、関り方やスタンスを身に付けた。


模型とかも、作りこむ人によっては、同じ作品を解釈やアプローチ変えながら結構しつこく追及しながら作ったりしますし。

幾つも手がけることで、まとまりや緻密さが増していく。


すると、Kiss & Cry は This is Love から見たら、ストーリーに準じた展開形。(起承転結の承か転なんてあたり)

Hotel Lobby とは 鏡もしくは扉を挟んで生き別れた相似形、もしくは対照形としての位置づけがあるんじゃないかな~と言う気がしています。

Hotel Lobby では

This is not what she expected
Her hopes, they stretch and they bend
Wrinkle like paper money, paper money
In the city, the town, and the household
So many things can be distorted
So if you want a true life story, bring money, bring money


Meet me in the hotel lobby
Everybody's looking lonely
Watch me as I walk in slowly
When your eyes meet mine
It's in the mirrors of the hotel lobby

Meet me in the hotel lobby
Everybody's looking lonely
Catch me because I think I'm falling
I'll be waiting in the mirrors of the hotel lobby


お金もってホテルのロビーに来い
お金や名声と言う幻影に捕らわれた孤独な人々

鏡の向こうの誰かを見つめることでみつけられないか?
鏡の向こうに居るよ。

ホテルロビーの鏡の中で待っているよ


Kiss&Cry では

You've got me on a natural high
もしくは
You've got me on a natural eye


ナチュラルハイになるくらい、夢中になって判るもんだよ。
もしくは
ナチュラルな眼で、始めて見つけられるよ。

どうも kiss & Cry と Hotel Lobby 最後のフレーズは互いに呼応しているような気がするんです。
何を見つけられるか?


Hotel Lobby の”waiting in the mirrors”の私を、 Kiss&CryでYou've got me。


更に Tis is Love( 愛→ai )
にも掛けてあるのだとしたら?

Kiss & Cry の最後は high よりも ai と言う音で韻を踏んでいたりしないか?

そんな風に”空耳”をこらした場合、

You've got me on a natural high



You've got me on a natural eye

あえて eye(愛) を当てているかも?なんて思えてしまったりしちゃうわけです。

だって Kiss & Cry ~ a a~ai って歌っているじゃないですか。

そうすると  Cry high eye(愛) と韻を踏んでいるかも~?

なんて思えちゃったりする訳です。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:49 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Hotel Lobby/Thi is Love/Flavor Of Life - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Hotel Lobby/Thi is Love/Flavor Of Life - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■EXODUS Hotel Lobby/Thi is Love/Flavor Of Life  との相関


Hotel Lobby では Hotel の Lobby という特別な場所。
そこはお金や名声が行きかい集まっては散るポイント。
そこに寄り集まり、お金や名声を得たいと気を取られた人を、主な対象としていたのではないか。

けれど、 Kiss & Cry ではどこにでも転がっている。
ある意味日常茶飯事のありふれた風景。

Hotel Lobby での主体は、鏡の中から Lobby の人と”同じ”素振りで、実際は覗き込んでいたかも。
Hotel の Lobby の中の鏡の中を覗き込んで、はじめて出会える。

でも Kiss & Cry では、もう鏡の中じゃない
→おなじかい?(もう違う)

今日は(どこにでもある)カップヌードルすすりながら、共犯がいい。
Hotel Lobby では 直接触れる事ができない、隔てられた鏡越しの邂逅。
でも Kiss&Cry では鏡なんてもう要らない。

鏡の変わりに手渡せ、食べられる日清カップヌードル

カップヌードルは実際に手で触れる事ができ味わえるもの
(→★Flavor Of Life との密かな相関★)


This is Love でのフレーズ。

”もう済んだことと決めつけて
損したこと あなたにも ありませんか?

閉ざされた扉 開ける呪文
Oh 今度こそあなたに聞こえるといいな”

これ、Hotel Lobby の鏡ごしの邂逅とも絡んでいたのかもしれないですね。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:43 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Flavor OF Life のおにぎり - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*Flavor OF Life のおにぎり - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■Flavor OF Life の おにぎり との対比

おにぎり と カップヌードルをさりげなく(韻を踏むかのように)対照として配置してあるのかな~という気もする。
呪文とおまじない
おなじかい

よりインスタントだけど、それ故におまじないとして生きてくる。

カップヌードル
蓋をあけてお湯を注ぐ。
→暖かい食べ物←→冷たい言葉(This is Love)(Kiss & Cry での 冒頭のコーラス)

言葉で冷たく突き放したとしても、お湯が注がれた暖かいカップヌードルが差し出されたら?

Flavor Of Life の”ダイヤモンドよりも・・・”にも懸かって来るのかも

おにぎりは、一品一様。

でもカップヌードルは大量生産。

おにぎりの方がカスタムメイドの呪文(かけるべま呪文をちがえれば効果が薄い)

カップヌードルは誰でもいつでも使えるさりげないおまじない(元々効果薄いけど、繰り返しで効果が積み上げられていく)


おにぎりだと、

Flavor Of Life の ”愛してると言われると・・・”

になりかねない。

だから冷たい言葉であしらいながらも、よりさりげない、そしておまじないみたいな、でも暖かいカップヌードルを差し出す。


それらを象徴するカップヌードルを wao~ リスペクト。
→まあいいんじゃない


そして Kiss&Cry に出てくる日清カップヌードル。

これは、映像、もしくは大きさ、形状的に、地球からミニロケットで飛ばされたカプセルとも重ねていると思えます。

どうにもしがたい、と思いこんでいる現実にうちこまれたささいな衝撃。
→日清カップヌードル カップヌードル カップヌードル wao~

(FREEDOMではミニロケットの先のメッセージカプセルが月に打ち込まれ、その中に写真があったからこそ
真相を見る事ができるようになる。)
→日清が提唱するカップヌードル=自由の象徴へのリスペクト&上目遣いで共犯


案ずるよりも生むが易し。

まるで厭な魔法に包まれているような Magic Night(魔法を掛けられて気付かないでいる。現実と思い込まされた、もしくは思い込んでしまっている状態)

これに対して他者をさりげなく、そして自分で自分をも励ませるおまじない。


より身近、そして自分の内側から湧きあがる思いを補佐するおまじないみたいなもの。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:28 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*FREEDOMとの相関 - Utada Hikaru

宇多田ヒカル*Kiss&Cry*FREEDOMとの相関 - Utada Hikaru

歌詞聞き取りの後、もしかして色々な意味とか、相関するものが無いのか?
そんな風に妄想膨らませたら、次から次へと想像が膨れてしまいました。
CDリリース前故の、自由な気ままな解釈という事で、見て頂けたらと思います。

■日清FREEDOMとの相関

FREEDOM 最初のテーマソング This is Love

こちらは何かの呪文で扉が開く事を期待していたような感じでしょうか。

物語と同期して、まだ真相を知らずにはしゃいでいる状態。

This is Love では

”予期せぬ愛に 自由 奪われたいね
Oh 一目で分かったの
冷たい言葉と 暖かいキスあげるよ


と、偶然性と恋は盲目みたいなところを、期待や夢や希望、楽観込めて軽快に表現していそうです。
これはやはり物語の始まりを意識しているから故だったのではないでしょうか。


それに対して、Kiss & Cry では ”恋に落ちれば同じよね”ともうどっぷり嵌まり込んでしまったかのような粘っこさ。
真相に迫ろうとするほど、夢や希望を打ち崩しかねない衝撃が待ち受けている。

This is Love と Kiss & Cry 冒頭の違いは物語りの進行と同期させていたりしないかな~と思えてきたりしています。


FREEDOM最初のエピソード。復活した地球から月に向けて、一発のメッセージロケットを打ち上げる。

これが投げかけられた魔法、呪文で扉を開きたい。母なる大地に帰っておいでよ、とさそう様子。


→予期せぬ愛に 自由 奪われたいね


一方Kiss & Cryを提供したFREEDOM3のストーリー。

こちらでは管理当局による厳しい~統制という現実が横たわっていた。

ビークルレースや本当の地球を確認しようとする。

そんな無茶をやっていく中で隠された真相を知ってしまう。

アダムとイブが知恵の実であるリンゴを食べて、楽園を追い出されるようになった嘆き
→”Cry”

Kiss & Cry はそんなイメージともかけられているかも。

日常生活でも、慣習や常識から外れて、知恵の実のリンゴという真実らしきものを下手に食べようとすると、
周囲から「そんな事をしたら、していたら・・・」と常識や都合を持ち出されがち。

でも、これって本当に現実なの、真実なの?
既定路線にまんまと乗せられて捕らわれた目で見ているからこそ、もうこれ以上はダメだと思えてしまっているなんて事は無い?。
→夜空のパイロット、被害者意識 

そして EXODUS Hotel Lobby も、まだまだ捕らわれた目でみていたのかも?(結果的な被害者意識)


でも、それもその人の捕らわれの常識や都合に過ぎない。

怪我しても、その先に行かなければ、本当に知りたいことや欲しいものは手には入らないのじゃないか?
それで上手く行かなかったり、失敗だとしても、幻想に振り回されている方がよっぽど不幸かも・・・。
→月夜のパイロット

有視界飛行は困難なので、セット済みの既定路線、自動操縦に委ねるしかない状況


世間がどうであろうと、自分なりのこれこそと言うこと、やってみれば案外どうにかなるもの。
→上目遣いで共犯(日清というかFREEDOMプロジェクトとの共犯)

現状の世の中を、誰かが魔法をかけた故にある社会としてみてみたら?

FREEDOM での月面都市エデンは、地球はまだ汚染されたままという幻想に隠蔽された社会。
今の世の中も、真実らしきものがあれこれ隠蔽されていそうと言う点で、ある意味FREEDOMのエデンみたいなものかもしれません。


我々も、そうと知らずに自分自身で踊っているつもり。

でも実のところは踊らされているんじゃないか?
→先が見えず自動操縦任せの夜空のパイロット達がリストラ劇、インターネット熱、ダイエット熱に絡み取られ、氷上で必死に演目を演じている。
[PR]

  by julajp | 2007-06-08 03:24 | 宇多田ヒカル

宇多田ヒカルKiss&Cryの歌詞(lyrics)OnajikaiOmajinaiNaturalEye

宇多田ヒカルKiss&Cryの歌詞(lyrics)
同じかい?おまじないNaturalEye
OnajikaiOmajinaiNaturalEye

宇多田ヒカルのKiss&Cryの歌詞あってますか?  
宇多田ヒカルのKiss&Cry→→ ... - Yahoo!知恵袋



速い、早速歌詞聞き取られています Good Job ですね。

ならばどうだ?と聞き直してみると、2~3箇所こうじゃないかな~という点がありましたので、自分なりに聞こえたものをUpさせてもらっちゃいます。


----------------

不良も優等生も 先生も
恋に落ちれば 同じよね

鼓膜にあたるバスドラムバスドラッと
心地よくつくハイハット
とろけるようなビーセクション ビーセクション ビーセクション
ビートセクション ビートセクション ビートセクション

あなたの笑顔がぼくの
心にクリティカルヒット
いつのまにやらハイテンション ハイテンション ハイテンション

もっと近づいて
我慢しないで
少しケガをしたって
まぁいいんじゃないKiss & Cry
----------------

被害者意識って 好きじゃない
上目使いで誘って 共犯がいい

お父さんのリストラと
お兄ちゃんのインターネット
お母さんはダイエット ダイエット ダイエット


みんな夜空のパイロット
孤独を癒すムーンライト
今日は日清カップヌードル カップヌードル カップヌードル (wau)

もっと近づいて
我慢しないで
少しケガをしたって
まぁいいんじゃないKiss & Cry
----------------

Don’t worry baby
考えすぎたり
守ってばかりいたって
寂しいじゃないKiss & Cry

----------------
----------------
I just want to be happy
少し、もう少し
I just want you to hold me
私、(oh)弱虫
来年の誕生日までに
このままじゃ何も変わらない
I just want you to hold me
恥をかいたって構わない

ちょっと傷ついて
あきらめないで
笑い飛ばして頑張れ
あとはしょうがないKiss & Cry
----------------

もっと勇気出して
もっと本気みせて
うまくいかなくたって
まぁいいんじゃないKiss & Cry

----------------
Try Don'tmind Don't be shy

It's Allright

Kiss & Cry

おまじない(Omajinai)
-----

Try Don'tmind Don't be shy

It's Allright

Kiss & Cry

おなじかい(Onajikai)
----

Try Don'tmind Don't be shy

It's Allright

Kiss & Cry

おまじない(Omajinai)
----
Try Don'tmind Don't be shy

It's Allright

Kiss & Cry

おなじかい(Onajikai)
Oh magic night
----
You are my natural eye high natural eye high
Got me own natural eye

You've got me on own

hoi ganme hoi ganme ganme ganme ganme on a natural eye

Why got me me where got me got me got me got me on a natural eye
----
最後シャウトしているあたりは、残念ながら私にはまるでわからない・・・

Try Don't be shy としてみたけど、Try の部分がちょっと違うかな?

あと英語にしてはどうも違いそう。

Oh Ma jii Nai
Oh Na jii Kai

・・・

これ空耳アワーみたいだけど、わざとやっているかも・・・

! おまじない ! おなじかい

あちゃ~きっとそうだ・・・。


実は、この記事書く前に、こちら見させてもらっていました。
コメント中にリスペクトと言った事がかいてある。
何かなと思ったら、このおまじないだったのですね。

改めて読み直させてもらって”おまじない”そういうことか~と思った次第です。

WEB-ROAD 【Kiss & Cry】 おまじない



コメントにあったリスペクト、その元記事はこちらのようです。

My favorite's BLOG!! こぼれあふれ出す涙―Kiss&Cry~ネタバレ~

------
5/27

以下訂正

Try Don'tmind Don't be shy

おなじかい(Onajikai)
Oh magic night

hoi ganme hoi ganme ganme ganme ganme on a natural eye

Why got me where got me got me got me got me on a natural eye


5/27現在のGoogle 検索ヒカルの歌詞を書き連ねるスレ おまじない
でHitする、以下のスレッド参考にさせて頂きました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/17280/1152415166/l50

----
5/31
鼓膜にあたるバスドラムバスドラッと

に修正

鼓膜にあたるバスドラムバスドラッと
心地よくつくハイハット

ハイハット と 韻を踏むには ”っと”が相応しそうなので、
ドラっと

----
6/11

鼓膜にあたるバスドラムバスドラッと
心地よくつくハイハット
とろけるようなビーセクション ビーセクション ビーセクション
ビートセクション ビートセクション ビートセクション

ドラッ
ハット
ビーッ

詰まる音で韻を踏んでいるようです

あなたの笑顔がぼくの
心にクリティカルヒット
いつのまにやらハイテンション ハイテンション ハイテンション


笑顔が~ぼ
ティカ~ル
ハ~イテン

伸びる音で韻を踏んでいるようです。

更に詰まる音と伸びる音で対比も行っているようです。


ストラっと
ターネット
エット

ここでも詰まらせる音の韻

パ~イロット
ムーンライト
カップヌードル

こっちも伸ばす音での韻

両者で詰まる音と伸びる音の対比

これで韻と対比の構造が成立するように思います。

しかも二重構造である事をほのめかしているのかもしれません。
[PR]

  by julajp | 2007-05-26 14:05 | 宇多田ヒカル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE