<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

初音ミクはジルコニアの輝きを見せるだろうか?

初音ミク-ジルコニア説



本物の方がいいけど、それは希少で手が出ない。

一般大衆としてはコストパフォーマンス良く様々なものを自分のニーズに合わせて楽しみたい。


例えば雑貨店店のディスプレーなど、花も本物がいいけど、色々な手間を考えると造花で代用。
ちょっとした商店などは雰囲気を出すために代用品、加工品を使う事で、コストパフォーマンス良く季節毎にイメージチェンジなども楽にできる。

勿論本物を使っているところの方が雰囲気は段違いだろうけど、絶対に本物を使うべき店でなければ、飾りつけなどでは雰囲気作りとして代用品でも十分役に立つ。


ジルコニアはダイヤモンドのイミテーションだけど、イミテーションと知った上で使えば輝き、煌きなどの表現力が格段にあがる。

本物で無い分、ふんだんに使えるというメリットなども出てくる。

食品でも、本物のカニが勿論いいけど、家庭のちょっとした料理ならかにかまなどで気軽に彩りと食感のバリエーションとして活用できる。


代替えとしての用途性とその上手い使い道が見つかればイミテーションや代替え品は定着しうる。

世の中を見回すと、どれだけの本物があるのか?どれだけのコピーや代用品、大量生産品があるのか?

歌声に関しては、コンサートやパフォーマンスを聴いて楽しむ、体感するにはやはり命と魂が通ったシンガーが良いに決まっている。


そこには人生と言う経験や重み、その時々に応じた変化から感受する様々な違い、アドリブが出てくる。

逆に言うと、それだけ希少な人とコラボレートするような事は到底叶う訳も無い。



時を遡って見ると昔はラジオもテレビもなく、演奏家が居る。

チンドン屋が面白可笑しく囃し立て、宣伝する。


時はうつろいTV、ラジオが当たり前になったら、チンドン屋を越えた芸人の需要が増える。

またBGMや、テーマソングも。

BGMに関して言えば、特定の作品が収録されたものが使われるケースも多い。


当然需要が伸び、商売乗りえるも増える。イミテーション。模造品。

例えば研磨なんては、人造ダイヤこそがいい。


同じようにBGMなどはMIDIとか電子楽器でコストを抑えたケースも結構ある。


店舗に流すようなBGMは寧ろ原曲を軽くアレンジしつつ電子楽器でアレンジされていたりもする。


ボーカル表現で、人間味が無いほうが相応しい。

自作自演をするのに半端なボーカルは却って効果をおとしめてしまう。

それなら、自分なりに制御可能な形に仕立て上げたい。なんてケースもあるだろう。


歌に限らず、音声案内が必要な場所では結構重宝されたりする可能性もあったりしないだろうか?。
[PR]

  by julajp | 2007-10-31 03:38 | パソコン

日産「GT―R」開発 独占取材365日-日経スペシャル ガイアの夜明け

日産「GT―R」開発 独占取材365日-日経スペシャル ガイアの夜明け

2007/10/30 22:00 こんな番組あるみたいなので NISSAN GT-R 気になる人は要チェックですね。



日経スペシャル ガイアの夜明け



日経スペシャル「ガイアの夜明け」 10月30日放送 第287回

日の丸スポーツカー 復活 ~日産「GT―R」開発 独占取材365日~


冒頭と各タイトルだけ拾わせてもらいました。
詳細は記事と、番組の方をどうぞ~。

もしも番組見たら、感想などブログにアップして、関連するブログ記事にトラックバック飛ばしあってみるのも面白いかもしれませんね。


「欧州の名だたるスポーツカーより速い車を作れ」――――。
日産自動車社内でも緘口令が敷かれ、わずかな人間しか情報を知りうることができない開発プロジェクトにガイアのカメラが1年間の長期に渡り独占密着した。


【総責任者はカルロス・ゴーン社長】
【欧州のスポーツカーに負けるな・・・】
【ゴーン神話に陰り・・・販売の現場は?】
【人気の欧州スポーツカー  ポルシェ】


記事最後にこんなのも載っていました。
まだちょっとGT-R記事みつかりませんでしたがいづれ載るのかな~?


この番組と連動して、10月30日付の日経産業新聞に
「日産の経営戦略」についての記事が掲載される予定です。
番組とあわせてこちらもぜひご覧ください。

日経産業新聞
[PR]

  by julajp | 2007-10-30 16:57 |

第一回コラブロの未来を語る会参加(Photoダイジェスト)

第一回コラブロの未来を語る会参加(Photoダイジェスト)





ブログやっててよかった コラブロ
Powered by IgWebCap

“ブログ履歴書”を作成してくれる“コラブロ”のサービスを提供しているバズマーケティング。

このコラブロを利用させて頂いています。


こちらの案件の中で”第一回コラブロの未来を語る会-ブロガーインタビュー”というものがあり、応募してみたところお誘いを頂けました。


内容は

コラブロのサービスについて、一緒に考えてください!


コラブロの「ブログ履歴書」や「おねだり」、「おしごと」の内容などを、より良くしていくため一緒に考えてくださるブロガーさんを募集いたします!




と言うこと。


企業さんであったり、サービスに対してメールや電話で問い合わせるなんて事はできても(でも、面倒なのでやった事ありませんが・・・)まさか面と向かってお話できる!

そんな機会って滅多に無いですよね。

これは、サービスに対して言いたいこと言えるチャンス!?とばかりに勇んで行ってきました。






内容など細かい事は後日として、とりあえず当日のフォトレポートと言う感じで記事アップしてみます。

もしも参加された方や、コラブロ登録されていて、一体どんなイベントだったのだろうか?なんて思われる方いらしたら、参考にしていただけたら幸いです。

って言っても肝心の会議は、会議室で好きに意見や感想述べていた感じですので写真までは撮っておらずあしからずです。




こんなとこで集合でした

全員集まったところで、男女に分かれて第一部の会議となりました。

1時間ではとても短い・・・。
なかなかの白熱の中ミーティング終了。

そしてラウンジに戻って第二部、お楽しみのフリータイムと相成りました。




様々なケーキ





飲み物もオーダーすれば色々~。





こんなケーキを頂きました。





帰りに袋




KIHACHIのお菓子でした




あっという間に消えてなくなりました~。


上記の写真ですが、下記、みんカラフォトギャラリーにコメント付きの写真その他にもあれこれアップしていますので宜しかったらご覧下さいませ~。

第一回コラブロの未来を語る会01:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview


第一回コラブロの未来を語る会02:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview


第一回コラブロの未来を語る会03:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview



因みにコラブロの具体的なサービス内容や一体どんな感じなのか?はIT系などの各種メディアが取り上げているこの辺の記事を見て頂ければ判りやすいのじゃないかと思います。



もしもなんらか興味湧かれたようでしたら、私が以前書いた記事ですがこんなとこ見ていただけたらもうちょっと詳しいところ掴めるかと思います。



コラブロ企画メーテレ防災グッズ(準備編1)



コラブロ企画メーテレ防災グッズ(準備編2)



コラブロ企画メーテレ防災グッズ(準備編3)



コラブロ企画メーテレ防災グッズ(準備編4)



コラブロ企画メーテレ防災グッズ(準備編5)



上記の記事内で取り上げさせて頂いた各リンク先の記事を検索で調べた程度ではありますが、今良く耳にする、クチコミ、CGM、バズ、バイラル、インフルエンサーなどがおぼろげながら見えてきた感じです。

既存のマスコミが一方的に流す、もしくは落としてくるのとは異なったマーケティングの潮流なんて感じでしょうか。

企業が広告代理店を通じて-TV、ラジオ、新聞、雑誌といった一方向的なマスメディアで宣伝、広告を行う。

こういう仕組みが定着してしまうと、その枠組みで業界が出来、専門家、権威などの住み分けができてしまう。

このやり方、戦後の復興期や大量生産で市場がにぎわっている、また消費者もそれで満足できるうちはとても効率が良いようです。

しかし、バブル崩壊後の停滞した経済、エコ・リサイクル、温暖化への関心の高まり。

広告代理店と企業、マスメディアが最大限利益を享受できるマーケットでは成り立たなくなりつつあるようです。

するとそもそも製品を欲しがっているのは誰か?

コンシューマと呼ばれる消費者の声をいかに吸い上げるか?

その辺、企業さんが気づきだしたようです。

大手広告代理店さんは、広告を企画し投下する事には長けている。

しかし消費者の声を吸い上げるノウハウは乏しい。

また、既存のマス・コミュニケーションを前提として業界の流路が出来上がっているので、その前提を覆すのは難しいようです。


すると、今まではニッチや隙間に過ぎなかったものが模索される。

消費者はどう思っているのか?

良く発言する消費者は?

その点でブロガーは自分の興味、関心、好みにそって自発的に発言をしている。

ならばそのブロガーの声を上手い事拾い出す事ができないか?

消費者であるからこその具体的な用途や悩み、感想を聞かせてもらえないか?

更に、そのブロガーに製品を紹介してもらえないか?

そういう動きは当然出てくると思います。

ある意味まだまだ暗中模索の中、各社最適を出すべくトライしたり、独自性を出そうと色々思案しているなんて感じのようです。


こちらは、そのコラブロ企画であったおしごとの1つです。


コラブロ-リクルートエージェントセミナーダイジェストレポート(2007/09/15開催)



コラブロ-(リクルートA)リクルートエージェント転職セミナー-参加


こちらのセミナー体験を通じて、コラブロさんの取り組みに対して思った事などを実際にお会いして投げてみたなんて感じでした。


コンシューマーの声を吸い上げていく、新らしい取り組みとしての Webマーケティング なんてを知っておくのは、非常に有益なのではないかと感じています。


こんなところなんかから情報拾って見るのも面白いかと思います。

Webマーケティングガイド┃Webマーケティング情報ポータルサイト




参加されていた男性の方々


■しなぷす
しなぷす: ブロガーイベント報告
サッカー、ゲーム、趣味を中心に書かれています。
コラブロリクルートエージェントさんのイベントでご一緒させていただきました


■タクミログ
コラブロさんのイベント
アイディアを形にするベンチャーでお仕事
その辺の視点交えた記事を書かれているようです


■地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記
コラブロ経営戦略会議に参加:地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記
読んで字の如く、地方の中規模印刷会社のWebディレクターさん
コラブロリクルートエージェントさんのイベントでご一緒させていただきました


■コンサルタントになる方法
コラブロリアルイベント|コンサルタントになる方法。
労務コンサルタントを目指す社会保険労務士さん


■ブログのタネ
コラブロ(ブログ履歴書作成&ブログお仕事依頼サービス)のおしごとをしてきましたー。 :ブログのタネ
WEBディレクターさん、ネタの種を集めて記事書かれてます


■『組織×従業員エンゲージメント構築』とは?
『組織×従業員エンゲージメント構築』とは?
【ケーススタディ】 無機質と有機的のバランス ~コラブロ・カンファレンスにて~|『組織×従業員エンゲージメント構築』とは?
組織エンゲージメント構築屋さん


■fc気まぐれなるままに~?!
第一回コラブロの未来を語る会参加(Photoダイジェスト) : fc気まぐれなるままに~?!
自分のブログです。趣味系~?


参加されていた女性の方々


■WOMANIA
WOMANIA | ブロガーイベントに参加してきました。
コスメ関連を軸に兎に角行って試してとレビューが充実


■スイーツに夢中o(=^○^=)o アーン♪
新宿でやるイベントに行ってきます!|スイーツに夢中o(=^○^=)o アーン♪
色々なイベントにアクティブに参加されているようです
あ~、YouTube Mixに行かれたようです。案件いただけてましたがちょっといけませんでした。
ストームトルーパーはおそらくダニーチューさんなんでしょうね


■MIRACLEブログ☆
MIRACLEブログ☆
スイーツ系が多いみたいなんですが、本館ではイラストも描かれているようです


■kazumiの日記
kazumiの日記 | 第一回コラブロの未来を語る会
お弁当、育児、日記をお中心に書かれています


■FLAT OUT
FLAT OUT
F1大好きな女性


■陸~な日々
陸~な日々。:第一回コラブロの未来を語る会に行ってきました
グルメ、旅行とマイレッジ情報書かれています


■ぴよぞーのおきらく日記
ぴよぞーのおきらく日記:コラブロのイベント - livedoor Blog(ブログ)
音楽、本、日記、心と体など書かれています


■日刊くまちょきん
So-net blog:日刊くまちょきん:営業さん、がんばって!
日記、お勧め、広告など書かれてます
[PR]

  by julajp | 2007-10-29 01:06 | インターネット

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6



新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。
イベントタイトルは・・・

スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
http://www.iceguard.jp/

横浜ゴム株式会社
http://www.yrc.co.jp/



実は試乗が終わり、スライドを見させて頂く間の休憩時間にもお話伺う事ができました。



○交換は?
冬履きっぱなしをお勧め


○インチアップ/インチダウンについいては?

昔は面圧で稼ぐやり方だったが最近は面積で稼ぐやり方が主流

実験ではインチアップ/インチダウンの差は思ったよりも少ない

ある面においては・・・

わだちが多い雪道

細い方がわだちを避けやすい

女性などはインチアップもおすすめ


○固い?柔らかい?

タイヤ表面の柔軟性の確保の為に硬化してしまわないような成分が配合されている

この成分が抜けるのが一般的な使い方で3年程度。

但し、夏場にホイールごと外して居る場合など、空気圧を落としておくことで、若干柔軟性を保つ成分の抜けのスピードは落とせる。

但し、エア圧調整の手間もあるので無理にやる必要は無い。


○パターンの維持

表面は柔軟性を維持して、路面に張りつけ 絶対的な設置面積を稼ぐ

そのためには、パターン自体はしっかりしている必要がある。

腰砕けでは駄目

そのため実は、スタッドレスとしては案外固めのタイヤ

それを実現するために2層構造

表面には粘着性が高くなる専用ゴムが使われ、基部にはよれたりしにくい固いゴムで異なるゴムを組み合わせてあるとの事でした。


○どのくらいの期間?

上述のゴム性能維持の関係などから一般的な使用で3年程度

ただ、激しく使う場合は当然早まる

商品の入れ替わりが3年サイクルなので、3年サイクルくらいで考えてもらうと丁度良いサイクルと思われるようにおっしゃられていました。



但し、安全にご利用頂く為に是非下記の CHECK DE SMILE こちらのページを確認して頂きたい旨をおっしゃられていました。

引用


冬のドライブを、安全で快適なものにするスタッドレスタイヤ。
でも短い期間しか使わないスタッドレスタイヤは、
どのように安全性を確認すればいいか分からない方もいらっしゃるはず。
本サイト「チェックでスマイル」では、スタッドレスタイヤの安全チェックに関する
情報発信を通して、安全、快適な冬のドライブをサポートしてまいります。



CHECK DE SMILE
Powered by IgWebCap

ちょっと近くで時間潰して帰宅。

駅前の歩道橋というか連絡通路からぱしゃり。



でもここ、結構揺れていました。
キチント撮れるように、構えるのですが上下にふわふわ。

時間帯的に暗くなったのも手伝って、手ブレ補正があってもぶれてしまっていました。
その中で、唯一ぶれていないものがやっと一枚ありました



そして待望?のおみやげ。

結構盛りだくさんでびっくり。


横浜ゴムの紙袋
何やら黒いもの


何やら黒い物
キャンペーン用お茶
キャンペーン用お守り
キャンペーン用カップヌードル
ホイールカタログ



その黒いものは袋になっているのですが、その中にさらに簡易コスメ関連
シャンプー関連詰め合わせ
綿棒
水に濡れてもいいようなメッシュの袋
タオル
お茶と比べてもらうと判る、かなり大判のタオル

iceGUARD BKACK のブラックにかけて黒いグッズで統一しているのですね。


イベントで頂けるノベリティなどでも使い道が難しかったりするものがありますが、これならばっちり使える~。
嫁さんも喜んでいました。





ところで、

実は昨年(2006)Webで見ていたら雑誌DIMEのWeb版の記事がありました。

こちらで iceGUARD BLACK iG20 の特集ページを見かけたのですよ。
最近のスタッドレスって随分趣向を凝らしているのだな~面白そう、こんな感じなのか~と興味深く見ていました。

それで氷上テストやどんなタイヤなのかな~と言う興味は持っていました。

すっかり忘れていましたが、体験会のお話があった時には、あ~これの事か~と思って
面白そうだから是非~と応募していました。


iceGUARD BLACK iG20 × DIME
DIME 2006年11月21日号タイアップ掲載

YOKOHAMA STUDLESS INFO-STATION
Powered by IgWebCap



最後に、


出来るなら、広いテストコースなんかでも走ってみたいですね。

単純に円周周回なんてしながらどの辺でグリップが抜けるのか?なんて感じで周回重ねながら試せたら理想的。またスラロームも広いところで確認できたら面白そうなんですよね。



ついでに、タイヤに限らず車でも、ブレーキパッドでも、ハンドルでも何でもいいので色々試乗できたら面白いな~なんて思ってみたり。

レカロと標準シートの座り心地、操縦への違い。

ヘッドライトハロゲン、キセノンとかの違いとか。

バックビューモニター、駐車支援システムなんてのも面白そうですね。

1~6にわたる長い記事お付き合いして頂いた方、ありがとうございました。

自分の興味にマッチした体感系のイベント。
こういうのは流石になるほどとか思う事多く、是非自分用の記録としても残しておきたく細かい記録的な形になってしまいました。

また機会あり、気合入れていけるようでしたら詳報なんて出来たらな~と思っています。


おしまい

---
以下関連の写真:

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
[PR]

  by julajp | 2007-10-27 20:54 |

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5

新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。

イベントタイトルは・・・

スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
http://www.iceguard.jp/

横浜ゴム株式会社
http://www.yrc.co.jp/


そしてタイヤがどう性能を発揮するのか?

詳細は是非 Web サイト と カタログを見て下さいとのことでした。







3年サイクルでの開発を行っているそうです



温度域に応じて働きを分ける


この温度域ってのがミソとの事です






-6度  0度 あたりを境にそれぞれを境に路面状況は激変するらしいです。

その温度域にあわせて「氷を噛む・吸収・しっかり」という機能




-6度から下:ガチガチのアイスバーン

-6度から0度:アイスバーンなんだけど、荷重や摩擦熱で極薄い水の膜が出来てハイドロプレーンと同様になる

0度より上:ウエットや乾燥路面

なんて感じ




-6度から下では?

-6度から下:ガチガチのアイスバーン



パワー吸水バルーンと言う固い殻で引っ掛ける作用がある
(卵の殻やピンポンボールを想像して下さいとのことでした)

ピンポンボールのような構造物がタイヤの中にちりばめられているそうです

路面に露出すると球面が削り取られて穴が開く

これがスパイクのように引っかく作用となる


更にブラックポリマーと言う粘着性の性質があるもので貼りつくように粘らせる

これらでガチガチのアイスバーンに食いつかせるようにするとのこと






-6度から0度の間は?

-6度から0度:アイスバーンなんだけど、荷重や摩擦熱で極薄い水の膜が出来てハイドロプレーンと同様になる



-6~0度の氷で乾いている

しかし、そこに荷重圧と摩擦熱が加わると薄皮一枚の水の膜が出来てしまうそうです。

その水をいかに取り除くか?

タイヤのパターンで水を掃き出しつつ、タイヤ表面の極薄い水の膜を吸い上げタイヤが氷に密着する事を促進するそうです

ピンポンボールのようなパワー吸水バルーンがポケットの役目で水を吸い込む

スポンジのような吸水カーボンが毛細管現象を利用して水を吸い上げる




今回の試乗はまさに-6~0度

凍っているけど、車が走ると薄い水の膜がタイヤ表面に出来てしまう。

ノーマルタイヤでは水を吸い取りつつ、噛むという作用が一切無い


結果皮一枚の水の薄膜に乗っかって、す~っと滑っていってしまうわけですね。





0度から上は?

0度より上:ウエットや乾燥路面




こっちは氷に張りつかせる、食い付かせるよりも夏タイヤ的なパターンでの水切り性能が要求されてくるとのこと。

今までのスタッドレスは氷などでの滑りに対して最大限有効性を発揮するように考えられている。

そこを夏タイヤ側の要件も盛り込んであげる。

しっかりしたトレッドでパターンが崩れないようにしてあげる。

これでパターンによる排水作用を確保する。


スポンジ

握れば潰れてしまう

実は吸水作用などのためスポンジ的な構造、作用を持つタイヤとなっているそうです


単純にゴムだけだと難しいけど、パワー吸水バルーンの固い殻がしっかりした構造物となって、形状保持に威力を発揮するとの事です。

このため、柔軟さを保ったタイヤにも関わらず形を保つ働きをするそうです



詳細は是非 Web サイト と カタログを見て下さいとのことでした。


上記のような温度対応のコンセプトが記載されたページ

アイスガードブラック:コンセプト
Powered by IgWebCap


また、各働きを技術的に解説してあるページ

アイスガードブラック:テクニカル
Powered by IgWebCap


コンセプト、技術面などがまとめて記載されたiceGUARDのカタログダウンロードページ

アイスガードブラック:ダウンロード
Powered by IgWebCap



上記の各働き頭の片隅に置いて動画を見てみると、なんとなくイメージ湧くでしょうか?
やっぱり乗っていないと難しいかな。


前にも載せさせてもらいましたが、改めて動画


こちらの方撮影です

スケートリンクでスタッドレスタイヤ「iceGUARD IG20」試乗|レクサスとの道[LEXUS]


アイスガードを履いたVitz
YOKOHAMA iceGUARD test drive in ice skating rink(1)


パワー吸水バルーンで吸水と食いつき

ブラックポリマーと言う粘着性の性質があるもので貼りつくように粘らせる

吸水カーボンの毛細管現象で吸水

これで-6~0度で発生してしまう、極薄のハイドロプレーニングに対応

割と何でも無いかのような発進、スラローム、そしてそんなに伸びない制動



DNA ECOS + アイスガードブラック
YOKOHAMA "BLACK ECOS" test drive in ice skating rink


DNA ECOS + アイスガードブラック

こっちはアイスガードのゴムを使って作られた夏タイヤDNA ECOSのパターン。
このためコーナーなどではやっぱり粘りが弱い傾向が強かったです。

氷専用の排水パターンで無いからですね。
アイスガードブラックだと、ノーマルタイヤに無いかなり細かい溝が入っているそうです。
これで極薄い水を掻き分ける作用も高まっているそうです

但し、直線のフルブレーキではブラックポリマーの吸い付きと吸水バルーンの噛む作用が結構作用していました。直線的な単純なGの場合は専用ゴムの威力が結構発揮される


DNA ECOS ノーマルタイヤ
YOKOHAMA DNA ECOS test drive in ice skating rink


ノーマルタイヤでは排水と吸水をしっかりする、氷を噛む、柔軟に粘着するという作用が働かない。

スタートで簡単に空転

スラロームもちょっと余計にアクセル入れると直ぐにグリップ失いグリップが戻ってこない。

これは水の膜に乗ってしまったままだからなんでしょうね


三台それぞれで、車の速度感、テンポが違うと思いますがタイヤの違いがそのまま出ている感じです。



市販タイヤもターゲットを絞って色々工夫を凝らすことで、夏用ラジアルとは全く性格が違うタイヤとなる事に驚いてしまいました。



つづく
---
以下関連の写真:

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
[PR]

  by julajp | 2007-10-27 20:12 |

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4




新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。



イベントタイトルは・・・

スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
http://www.iceguard.jp/

横浜ゴム株式会社
http://www.yrc.co.jp/



スケートリンクでの試乗が終わったあとで、改めてタイヤ開発にまつわるエピソードを聞かせて頂きました。




その前に、スケートリンクで冷えた体に暖かいコーヒーが嬉しい (^^)






開発は世界各国を巡っているとの事です。





日本では12月から2月末

フィンランドでは11月から3月

更に8月にニュージーランド

実際の雪がある状況はこの6ヶ月間。
綿密なスケジュールを組んで開発、テスト、試乗会などに望んでいるとの事でした。


他にも専用の試験場があり様々な試験が行われているとの事






こちら茨城の試験場





こちら北海道の冬条件関連の試験場

スタッドレスだけを作っている訳では無いので雪以外の一般的な試験も重要

雪や氷の条件でのテスト用
スロープでの試験などもあるとの事です





こちらも北海道

ガチガチの氷結面を人工的に再現できるような感じらしいです





国内でも雪の質が異なるためあちこちでテストをするそうです




こちら8月のニュージーランド

実はニュージーランドの国立公園の中に、国が認可を下ろすテストコースがあるそうで、
車メーカーから、タイヤメーカーなど様々なメーカーが、極限られた時期を狙って集まるそうです。






様々なスケート場を巡って各種試験が繰りかえされているとのことです。





こちらはフィンランド
実はオーロラ見学ツアーなのか、冬場のテストの時期日本人観光客が多いそうです。
飛行機の中でたまに声を掛けられたりで仕事で行くなんて事を言うと、?と言う顔をされるんだとか。




アイスガードブラックのパターンに到るまで、様々なパターンで試行錯誤が繰り返されたとの事


冬の状況を仕立てたり追っかけたりしながらと、世界中飛び回りながら開発されているとのことです。


続く
---
以下関連の写真:

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
[PR]

  by julajp | 2007-10-27 19:08 |

GT-R開発プロジェクト 世界にない絶対的な価値の作り方

GT-R開発プロジェクト 世界にない絶対的な価値の作り方

日産自動車 | NISSAN CHANNEL
Powered by IgWebCap
2007 東京モーターショー記者会見(2007/10/24)

カルロス・ゴーン氏運転によるGT-Rでの会場への登場
そして記者会見の様子が上記ページに動画でありました。


そして、そのGT-Rの開発

世界一のスーパーカーを開発せよ (宮田秀明の「経営の設計学」):NBonline(日経ビジネス オンライン)
Powered by IgWebCap

世界一のスーパーカーを開発せよ
日産の旗艦車種「NISSAN GT-R」開発チームの挑戦(1)
2007年10月26日 金曜日 宮田 秀明

6Page に及ぶ開発担当者たちへのインタビュー。でも、まだまだ次回に続く・・・。

「GT-R」開発コンセプト、裏側、想いを知りたい人には必見のインタビュー

冒頭インタビュー趣旨部分


 カルロス・ゴーン氏が2000年に社長に就任後、初めて減益に転じたことから、その勢いにやや陰りが見え始めたかと思えた日産自動車。その日産が世界を驚かすスーパーカーを秘かに開発し、10月24日に東京モーターショーで発表した。その名も、同社を代表するモデルとして「日産」の名をそのまま冠した「NISSAN GT-R」。4年がかりで極秘裏に開発が進められた、日産の最高峰の旗艦車種である。

 日産はどのようなチームを組んで、「世界一のスーパーカー」を完成させたのか。「GT-R開発プロジェクト」の車両開発主管、水野和敏氏と、開発担当役員である大伴彰裕執行役員へのインタビューをもとに、「世界にない絶対的な価値の作り方」をテーマに今週と次週の2回にわたってお届けする。




以下記事からキーワードをピックアップ


◆白紙の状態から開発した「GT-R」はスカイラインではない

ブランド力を高めるための戦略

ラグジュアリー戦略 と 世界一のスーパーカーを旗艦車種として持つことにより、技術そのものでブランド力を手にしようとする戦略。

ゴーン社長の“勅命”を受けた総勢200人の開発チームが、白紙の状態から開発。



◆世界一を目指すのに最適なのは、3トップ制か1トップ制か

(1) 正しいチーム構造を作る
(2) 目標を明確にしてメンバーと共有する
(3) トップダウンのリーダーシップを発揮する
(4) 正しいコンセプトを採用する
(5) 惜しみなく先端技術を使う

最適化のためのゴーン改革による3トップ制

しかしGT-R開発では、あえて1トップ制



◆感動商品の頂点に立つスーパーカーを作るための体制

本当にいいものを作ろうと思ったら、ユーザーに迎合しない部分も必要

商品には、感性の商品とバリューの商品

感動をどう作るか?
「GT-Rの絶対値は何か」というのを訴求



◆スポーツカーとスーパーカーは絶対的にカテゴリーが違います

時速300キロの車の室内で、楽しみながら会話ができること

異次元の世界を作り出すという目標

GT-Rの絶対値→誰もが、いつでも、どこでも、すべてのシーンでスーパーカーに乗れる
夢をつくれば感動してくれる

宮田: 感動のモノ作りは技術者の理想ですね。


◆「クルマを安定して走らせる」という基本にもう一度立ち返る


--------------------------------------------
インタビューにより開発の経緯が語られていく。

「GT-R」が気になる方、詳細は是非記事を読んで見て下さい。

世界一のスーパーカーを開発せよ (宮田秀明の「経営の設計学」):NBonline(日経ビジネス オンライン)
[PR]

  by julajp | 2007-10-26 08:06 |

GT-R アンヴェイル on『グランツーリスモ5 プロローグ 体験版』and 東京モーターショー2007

GT-R アンヴェイル on『グランツーリスモ5 プロローグ 体験版』and 東京モーターショー2007

東京モーターショー2007の開催と時を併せて、グランツーリスモ5プロローグ無料体験版でも NISSAN GT-R がアンヴェイルされたとの事。

これから東京モーターショーの情報が続々出てくると思いますが、一先ずはグランツーリスモ5プロローグでアンヴェイルされた動画を見てみましょう。



グランツーリスモ・ドットコム での除幕の動画です


『グランツーリスモ5プロローグ無料体験版』日産 GT-R '07 (Unveiling) - グランツーリスモ・ドットコム
Powered by IgWebCap



グランツーリスモ・ドットコム 幕が取れた直後の動画です


無料体験版 アンヴェイルニュース(2) - グランツーリスモ5プロローグ - グランツーリスモ・ドットコム
Powered by IgWebCap






その他、画像が充実したメディア各社のページピックアップしました。
(東京モーターショーでのアンベィルと時を同じくしてグランツーリスモ5プロローグでもGT-Rがアンベィルという関係の記事です)


ITmedia +D Games:「GT5」でも「GT-R」が“アンヴェイル”。そして実車でもコラボレーションが (1/3)
Powered by IgWebCap

SCEJ、PS3「グランツーリスモ 5 プロローグ」。「東京モーターショー」会場でプレスブリーフィングを開催
Powered by IgWebCap

東京モーターショー2007と『グランツーリスモ5 プロローグ 体験版』でNissan GT-Rが同時公開! / ファミ通.com
Powered by IgWebCap


GT-Rを実車と同時に公開! SCEJ、「グランツーリスモ 5 プロローグ」説明会を開催
Powered by IgWebCap




日産自動車 NISSAN GT-R ホーム


日産:GT-R ホーム
Powered by IgWebCap



日産自動車 NISSAN GT-R プレスリリース



日産自動車 | NEWS PRESS RELEASE
「NISSAN GT-R」を発表
- 新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー -

Powered by IgWebCap



走りや性能なんかについては、あれこれ情報出てくるでしょうから、先ずはどんなものかじっくり眺めて見ましょうか。

追浜に日産グランドライブ(GRANDRIVE)なんてユーザーの体感も可能なテストコースも出来ていることですし、限界同乗体感会でもやってくれたら嬉しいな~。
さすがに性能引き出すのは難しいので、同乗でもいいですし。


日産グランドライブ(GRANDRIVE)-ドライビングプレジャーをユーザーに伝えていくコミュニケーション施設も



コラブロさんでもCyberBuzzさんでもいいから企画してくれたらな~。


NISSAN GT-R 車自体の概要はこんなところで

以下、カービューニュースから引用させていただきました。

国産スーパーカー、ニッサンGT-R発売 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック


国産スーパーカー、ニッサンGT-R発売


 ニッサンは、新型車ニッサンGT-Rを設定し、日産ハイパフォーマンスセンター中心に、12月6日から発売を開始する。

 歴代スカイラインGT-RのDNAを引き継ぎつつ、“ニッサンGT-R”へと改名した新型GT-Rは、新開発プレミアム・ミッドシップパッケージやVR38DETTエンジン、GR6型デュアルクラッチトランスミッションなどの採用により、「誰でも、どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを楽しめる」というコンセプトを具現化した新次元のマルチパフォーマンス・スーパーカーとなっている。

 世界初で、クラッチ、トランスミッション、トランスファーを車両後方に移動させ、リヤファイナルドライブと一体化した“独立型トランスアクスル4WD”や、カーボン、アルミ、スチールを適材適所に使用し、Cd値0.27を実現するなめらかなボディフォルム、パドルシフトによる素早い変速にATモードまで備えたGR6型デュアルクラッチトランスミッションなど、多くの先進技術を搭載。新開発の3.8リッターV6ツインターボ“VR38DETT”エンジンは、3200~5200回転の広いレンジで最大トルク60kgmを発生、最高出力は6400回転で480馬力となる。またスーパーカークラストップレベルの低燃費とクリーンな排出ガスを実現し、平成17年基準排出ガス50%低減レベルU-LEVにも適合している。

 またサスペンションは、減衰力を走行シーンによって電子制御するビルシュタインダンプトロニック。ブレーキも超大径のブレンボ製フルフローティングドリルドローターと高剛性パッド、ブレンボ製モノブロックキャリパー(フロント:6ポッド、リヤ:4ポッド)。さらにサーキットを始めとする超高速走行から、雨のアウトバーン、ラフな市街地まで、しっかりしたグリップと日常ユーティリティを高次元でバランスさせた専用ランフラットタイヤを装着と、スーパーカーを名乗るにふさわしい仕様となっている。

■NISSAN GT-R希望小売価格
・GT-R 777万円
・GT-Rブラックエディション 792.75万円
・GT-Rプレミアムエディション 834.75万円
[PR]

  by julajp | 2007-10-25 08:07 |

福寿園伊右衛門秋祭り×ファミリーマート-久石譲BGM

伊右衛門


お茶の伊右衛門絡みでちょっとHPを覗いてみていました。

伊右衛門 サントリー
Powered by IgWebCap

本木雅弘さんと宮沢りえさん出演のCM サントリーの「伊右衛門」

当然あの絵が出てくるのですが暫くするとTV-CMで使われているピアノのBGM

タララララ~~って奴ですね。

あれが流れ出してループしている。



なにか穏やかでいながら自然の移り変わりとともにあったり、ふんわり包まれるみたいな印象。


? あ、このメロディってスタジオジブリの宮崎駿映画でBGM担当している久石譲さん?

なんて思って調べてみたらやっぱりでした。

伊右衛門  BGM - Google Search



ニコニコ動画

久石譲 Oriental Wind(伊右衛門のCM)  
http://www.nicovideo.jp/watch/sm314015


http://www.nicovideo.jp/watch/sm314015
(このリンクはニコニコ動画別窓で開きます)


YouTube

Oriental Wind - 久石譲コンサート2006



(このリンクはYouTube動画別窓で開きます)





ニコニコ動画

伊右衛門のCF曲を演奏してみた


http://www.nicovideo.jp/watch/sm948999
(このリンクはニコニコ動画別窓で開きます)





YouTube

Joe Hisaishi Oriental Wind 伊右衛門CF曲



(このリンクはYouTube動画別窓で開きます)


でも、やっぱりあのピアノのがいいよな~なんて



あ~これこれ。
ピアノだけだからこそ、饒舌になり過ぎないこの穏やかなひろがりがいいのですよね。


ちょっと検索していたらこんなのが


[PDF] BGMが購買意欲に与える影響の研究File Format: PDF/Adobe Acrobat

この成人を対象にした口紅のCMのBGMを. 高齢者が好むゆったりと落ち着いた曲調で,楽器. に琴を使用したBGMに変更する。 5.1.3 サントリー伊右衛門(緑茶) ...


[PDF] www.sonoda-u.ac.jp/dic/kenkyu/2005/19.pdf


BGMで直ぐ購買に結びつけるのは厳しそう。

でも、この中の情報を見ると、BGM から受ける印象に関しては映像を覆すほどのインパクトが潜んでい
るみたいですね。



で、AMAZONにこんな本があるらしくちょっとのぞいてみたのですが

興味深いレビューと裏話。



なぜ、伊右衛門は売れたのか。



出版社/著者からの内容紹介

緑茶の本質を追求し、比類のない上質な味をつくりあげた『伊右衛門』が、いま緑茶飲料市場を席巻している。2004年3月に発売された『伊右衛門』は、生活者からの熱烈な歓迎を受け、たったの数日で完売し、瞬く間に清涼飲料の発売初年・販売レコードを塗り替えてしまった。しかし、そんな大ヒット商品誕生の裏には、商品開発にこだわり抜き、理想を追求し続けてきた若き開発者たちがいた。その開発者たちは、お茶飲料の開発で連戦連敗を喫し、ときにサントリー始まって以来の販売不振商品をつくり、社内でも痛烈な批判を受けていた。しかし、彼らはそれでも悩み、苦しみ、限界を感じながらも夢を追い求めた。そして、その末にたどり着いた答えが『伊右衛門』だった。1000億円ブランド誕生の裏側をはじめて明かす。


内容(「BOOK」データベースより)

失敗の連続から1000億円ブランドの誕生へ!若き開発者たちを決定的に変えた、考え方と行動とは何か。


内容(「MARC」データベースより)

「お茶は工業製品じゃない。日本の心だ」 失敗の連続から1000億円ブランド「伊右衛門」の誕生へ。若き開発者たちを決定的に変えた、考え方と行動力とは何か。その真実が明かされる。



プロジェクトX的なエピソードがあったみたいですね。


アマゾン読者レビューなんても覗いていくと伊右衛門 の前に失敗作があった。

その頃既に製法は完成していた味わいなどは出来上がっていたのだが、ブランドやイメージに結び付けられない。



そしたら、何を提供するのか?


清涼飲料?


お茶


お茶って一体何であるのか?


お茶であるからただの飲み物を越えた何かを提供するべきとだんだん動きが変わっていった。

そんのがレビューにちらっと書かれていたりしました。

なかなか興味深い裏話がある様子。



ところで2007秋



ファミリーマート『伊右衛門秋祭り』キャンペーンなんてのをやっています。

伊右衛門 秋祭り | FamilyMart
Powered by IgWebCap

「伊右衛門秋祭り」「新しい試み」

何が新しいのか?と言うと、コンビニと1ブランドが手を組んでキャンペーンを実施する試みは初めてなんだそうです。


伊右衛門×ファミマのコラボ


伊右衛門 サントリー

サントリー ホームページ

あなたと、コンビに、FamilyMart|FamilyMart


サントリーとファミリーマートではなく、伊右衛門×ファミマのコラボとの事。






伊右衛門(http://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/top.html)と、大手コンビニエンスストアのファミリーマート(http://www.family.co.jp/)が手を組み、2007年10月2日から10月29日までの28日間、全国のファミリーマートで『伊右衛門秋祭り』キャンペーンを展開。

ナショナルブランド1商品と大手CVSが手を組んでこのような展開をするのは、史上初の試み
このキャンペーンによって、新しいメーカーと流通のコラボレーションとして、ビジネス的な動き

<<新しいビジネスの芽!>>を創出しようとしているとの事です。


期間中、ファミリーマートでは、

伊右衛門500ml、伊右衛門濃いめ500mlが128(税込)で販売
(ファミマカード会員は118(税込))

伊右衛門対象商品を購入すると、レシートくじで、「あたり」が出たらその場でもらえるファミリーマート特製「暦表(カレンダー)が当たる抽選も実施。


実際のコンビニですが


店舗前雑誌コーナー前にポスター
伊右衛門×ファミマ



店舗入り口にポスター
伊右衛門×ファミマ



なんてが張り出されています。

CMでおなじみの本木雅弘さんと宮沢りえさんの穏やかそうな夫婦。



しまった、商品陳列撮り忘れ~ ぐぅ

伊右衛門関連商品はペットボトル、清涼飲料水コーナーの一番取りやすいところにまとめて陳列されていました。

ただ、いい場所を占めてはいるのですが他の商品の邪魔にはならないように、以外と静やかな飾りつけ。

CMに見られるように、穏やかで憩いの空間を演出しようとしたら、過剰な装飾では違う。

ひっそり馴染みながらも秋を演出する。なんて感じのようです。

レジに伊右衛門秋祭りの告知フレーム

伊右衛門×ファミマ


こっちは、丁度いらっしゃった店長さんに事情をお話のうえ了承いただいて撮らせて頂きました。


因みに今ペットボトル入り緑茶飲料は激戦の最中なんて事らしいです。

伊右衛門  陣  -山内 -嗤う Google検索

こんなキーワードで検索すると、緑茶飲料って今、第三次の激戦商品展開となっているようです。

おーいお茶から始まって、生茶、そしてこの京都の老舗・福寿園ののれんをひっさげた伊右衛門。

そしてこの秋新たな商品も出てきている。

それにどう対抗するか?

新製品(この秋限定)の玄米茶バージョンCMなんても見られたりします。
広告紹介 伊右衛門 サントリー
Powered by IgWebCap


その1つとして今回のキャンペーンがあるようです。

底流に流れているのは”おもてなし”

強烈な主張をするのではなく、おもてなしのために様々な配慮を尽くす。

結果、CMも穏やかですし、BGMも穏やか、店内のキャンペーンでの陳列も調和しながらなんて事なのかもしれません。

コンビニと伊右衛門1ブランドが手を組むという新しい試みとしてのキャンペーン。

"伊右衛門  新しい試み" なんてキーワードで検索してみたりするのも興味深かったりします。

伊右衛門  新しい試み Google 検索

或いは緑茶飲料で検索すると、更に周辺事情が伺えたりもします。

因みに、このキャンペーン 伊右衛門×ファミマのコラボ関連情報は CyberBuzz さんからの情報で知りました。

情報提示元の CyberBuzz はこちら

CyberBuzzとは|CyberBuzz(サイバー・バズ)- すごい体験。すごいブログライフ
Powered by IgWebCap
[PR]

  by julajp | 2007-10-24 22:48

ブレンディ(Blendy)香るブラック-お試し報告3 by CyberBuzz

ブレンディ(Blendy)香るブラック-お試し報告3 by CyberBuzz

Blendy : (Blendy 香るブラック )商品情報 : AGF
Powered by IgWebCap

CM・提供番組情報 : AGF
 ↑
例のCMです。

fc2ブログで登録しているCyberBuzz

こちらのお試し案件で当選したBlendyブレンディ香るブラックですが、期間中3回の記事アップ要請がありその3回目です。

以前の記事はこちらです。


ブレンディ(Blendy)香るブラック-お試し報告2 by CyberBuzz

http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-486.html


Blendyブレンディ香るブラック1ケース24本入りプレゼント!!

http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-465.html


ブレンディ 香るブラックのお試しbyCyberBuzz

http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-453.html



先日 "Blendyブレンディ香るブラック1ケース24本入りプレゼント!!" のタイトルで記事アップしていました。

中身は、”ブログの読者限定でBlendy ブレンディ 香るブラック24本がプレゼント”

こちら、記事を見て頂き応募された方がいらっしゃりコメント頂けちゃいました。

コメント


さきほど
かーなーり、以前こちらのblogを見て応募したものが11時頃届きました。出掛けだったもので、いま書き込みさせていただきます。ありがとうございました。すっかり忘れていたので、ビクレツしました~。あはは・・

2007/10/13(土) 14:06:56 | URL | kk



ご当選おめでとうございます!!

記事で紹介させて頂いた甲斐がありました~。

こういうキャンペーンはとても楽しみで、紹介する方としてもとても嬉しかったりします。


ところでその後がどうなったのか?


★このリンク楽天の香るブラックの一覧です★


上記見て貰えればわかりますが、その機能性などから若干値がいくのがお財布に響き、今回は一旦中止した状態。

これで便通などの様子が元に戻るのかどうかで様子見てました。


実は・・・

夏前に健康診断、そして体脂肪がらみで再検診がありました。
再検診は丁度このBlendy香るブラックを飲んでいる最中。



検査項目は体脂肪関連

その中で TG 中性脂肪


トリグリセリド(TG:中性脂肪)


(平均0-150)

これが夏休み前の診断で 327 行ってしまっていたのですが 9月の再検診では 153 に。

特別に食事とかは変えたつもりは無かったので、どうもこのBlendy の効果があった可能性が高そうです。


また中断して20日程度経過しましたが、お腹の調子が段々以前に近くなってきたかな~という感じ。

コーヒー豆由来マンノオリゴ等の威力侮りがたし、と言う感じです。


以上でブレンディ(Blendy)香るブラック-お試し報告は終了とさせて頂きます。



案件提示元の CyberBuzz はこちら

CyberBuzzとは|CyberBuzz(サイバー・バズ)- すごい体験。すごいブログライフ
Powered by IgWebCap
[PR]

  by julajp | 2007-10-23 07:35 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE