(2/4)エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント

2.プロセレクションシリーズ、PX-5600概要説明、関連説明


先ずはエプソンさん、マーケティングセンター長による今回の「エプソンプロセレクションシリーズ」新製品PX-5600の方向性とターゲット、および、エプソンプロセレクションブログでのユーザーとの交流などについてのお話。


こちらはユーザーとの交流の窓口となっているエプソンさんのブログ。
エプソンプロセレクションブログについて:Epson Proselection Blog


2

PX-5600では、新開発のビビッドマゼンタインク「PX-P/K3(VM)インク」を搭載したとの事。

と、言われてもピンとこないのですが、色校正なんかにも使われる業務用クォリティのインクシステムとの事です。

記事書くにあたってネット確認したところ、色校正についてのスペシャルサイトが作られて居たり・・・

実践デジタル色校正 | 玄光社


インクシステム自体のサイトがあったり。

PX-P/K3 インクテクノロジー|MAXART|エプソン
・インク粒子
・色再現
・高性能プリンタドライバ
・色安定性
・保存性

PX-P/K3(VM) インクシステムはこんなのが特徴だそう。

なかでも、"深海ブルーや特殊なピンクなど、青やマゼンタ色域の色再現範囲を拡大"などの説明。

今回カラー→モノクロでのプリント実体験でしたので、発色については良くわかりませんでした。頂いたプロセレクションカタログに掲載されていたサンプル印刷品など、深海、朝もや、海と空の紫がかった青など自分の頭のの中のイメージとして持っている青、もしくは青紫なんてが、どうやらものの見事に印刷物として表現されて居そうでした。

あと、実はこれが今回のイベントで一番のキモとなるモノクロ写真モードを備えたプリンタドライバ。
モノクロ写真モードなんですが、単なるグレースケールでなく、プリセットで純黒調(ニュートラル)、温黒調、冷黒調、セピアと言った調子を表現してくれます。

更に、ユーザーカスタムが可能なんですが、これもスライダーだけでなく、サークルタイプでの調整が可能。
これで色合いも色味付加も同時に調整こなせてしまう優れものものです。

このサークルタイプでの調整については別ページで後述します。

このあとはPX-5600の狙いどころとして、デジタル一眼カメラエントリーモデルを卒業した、ミドルレンジからプロフェッショナルをメインのターゲットとしている旨の説明。

丁度リタイアされて、趣味の時間を充実させたい団塊などの世代にも存分に使って戴きたいのだとか。

うう、自分はエントリーモデルでゴメンナサイ。

回せる家計の資金的な問題が一番なんですが、エントリー機とは言ってもいつでもどこでもに繋がる軽量、コンパクトって言う用途をクローズアップすると、結構な武器になるんですよね。

よっぽど相応しく無さそうな時以外は、イベントでもコンパクトカメラと共に常に持ち歩いている感じですし。コンパクトカメラは接写やスナップ、一眼をここぞと言う時に使うと互いに補完しあえてイベントのメモ代わりにも、またシーンとして残す事も可能であったり、撮りまわしの良さと軽さ、コストパフォーマンス重視で活かしている感じだったりします。



3

Epson Proselection Blog
エプソン プロセレクション ブログ 
こちら2007年から開始したばかりだそうユーザー側から新たな使い方を頂戴する事も多いのだとか。又それいけ写真隊として体験イベントに全国を周り、リアル・コミュニケーションを図ってもいるそうです。

2008年でのプロセレクションに関連した近々のイベント予定としては
京都:6月7日 (土)
静岡:6月28日 (土)
などがあるとの事

以下のリンク先ページにに突撃隊メンバーの方々のイラストがあったりします。

それいけ!写真隊 | エプソン

ん~このページの似顔絵の方が、今回のイベントでのあの人だったのかな~?

あ、そうそう、プリンターを使ってみてどうも腑に落ちないとか、今一気にいれないようなところがあったら、是非忌憚の無いご意見頂ければ、とのことでした。



4

次に、企画推進の橋爪氏による技術面の説明。
この方、もう10年来インクジェットプリンター従事されているのだとか。

ところでエプソンプロセレクションブログの記事によると実はこんな方なんだとか。

--<引用開始>----------
PX-5600の商品プレゼンです。さすがに大勢の皆様の前で珍しく?緊張する企画推進者。普段、私たちと仕事している時はにこやかな表情で接してくれるのですが(笑)。実は本人は人前で喋るのが大好きで、コーラス合唱団にも参加して休日を楽しんでいるようです。
--<引用終了>----------

なんか微妙に硬そうでした~。

さあどういう記事にしてやろうかと様子窺っているブロガー相手だと、さすがにちょっと未体験ゾーンに突入なんて感じだったのでしょうか。


5


プロセレクションシリーズでは、染料系インクではなく顔料系インクでラインナップを揃えているそうです。

銀塩写真のような透明感、光沢感とは違ったデジタルプリントならではの精緻で正確な色表現に最適なPX-P/K3インクテクノロジーを搭載したプリンターシリーズ。

今回のPX-5600はこちら。

そして、逆に従来のような銀塩の透明感・光沢感に優れるのがPX-Gインクシステムを搭載したシリーズとの事です。

ここでの説明では良く判らなかったのですが、染料インクでなくコーティング定着の役目を果たす樹脂が利用された顔料インクである事。

これのお陰で光沢紙でなくても、にじむ事無く紙の上に顔料が載ってくれる。

結果何が起きるかと言うと、用紙に染み込み定着する訳でなく、用紙の上に顔料が載っている状態。鉛筆で書いた、墨で描いた、絵の具で塗ったかのような状態に近くなっちゃう訳ですね。


別ページで掲載しますが、根元タケシ氏のプリントが、写真特有のつやつや感が抑えこまれて、まるで水墨画のような淡々とした、それでいて穏やかな濃淡の移り変わりも遺憾なく表現されていて溜息ものでした。

勿論ただ印刷したからではなく、まるで多色刷りのシルクスクリーンや版画の如く、多重印刷(同じ用紙二度印刷)を駆使されているからという事でしたが。

それも、染料ではなく顔料系インクだからこそ可能であり、また滲んで破綻をきたさない表現が可能なようです。

ある意味、プリンターで版画が出来ちゃうとも言えそうな・・・?!

そんなプロセレクションシリーズですが、2002年にPX-Pインクシステムでスタート。2003年からPX-Gインクシステム。

2002年と言うと、丁度デジタルカメラが形になり市場にで出した頃だそうです。

そして2005年にPX-P/K3インクシステム搭載のプリンタを発表し今に到っているとの事。

PX-P/K3 で検索すると以下の記事がヒット。

セイコーエプソン、3種類の黒系インクを持つ新インク“PX-P/K3インク”を搭載した“MAXART K3”シリーズなど大判プリンター7機種を発表


中から気になる部分引用

---<引用開始>------
印刷画質の面では、カラー印刷の画質については、カラーコントロールが難しい人肌などの低彩度の部分にライトグレーインクを“下地”として使用し、その下地に必要最小限のカラーインクで色彩を施すことで、色転びのないイメージ通りの色再現を可能とした。また、モノクロ画質については、3種類の黒系インクの利用により、モノクロの階調表現が大幅にアップし、暗部の細部までを滑らかな階調で表現できるという。また、ハイライト部においても、ライトグレーインクを中心に出力することにより、淡い色のカラーインクの使用量を抑えて色調を調整することが可能となり、色転びのないモノクロ階調表現を実現。また新インクに合わせて、“モノクロ写真モード”を搭載するなどのモノクロ写真出力のサポートを強化したプリンタードライバーも新たに開発したという。
---<引用終了>------

実は、根元タケシ氏が、イベントの中で色転びが非常に少ない等々、何度も繰り返し言っているのが印象的でした。

PX-P/K3で黒、グレーを機軸にして、そこから色をつける、乗せるような色再現方法、アルゴリズムが用いられているようです。



6

そして商品の特徴的な部分

1.より進化したK3(VM)インク

・マゼンタの階調表現の幅を更に広げた。
これで紫系統の再現性が更にました。

・新規LUT生成テクノロジーLCCS

以下戴いたレジュメからの転記

RGB値をインクジェットプリンターで表現する時、各色インクの組み合わせ
、打ち込み量は、画質を左右する重要な要素です。「LCCS(Logical Color Conversion System)」は、どのインクをどれだけの量で表現するかを決めるデータテーブル(LUT:Look Up Table)を数式アルゴリズムによる論理的なワークフローで作成。

ちょっと無茶な表現で余計に判りにくくなってしまうかも知れませんが、こんな感じなんだと思います。

例えば車のアクセル。
今の車はアクセルワイヤーでスロットルの開閉をしている訳では無い。

アクセルの踏み込み具合を計測して、スロットルに開閉の度合いを信号で渡している。

この際にスロットルに渡す信号を、アクセルの踏み込みしろとスピードがこんなものだから、決められたスロットル開度にする。そんな、もう決められたテーブルの通りやる訳でなく、その都度最適なテーブルを求めて導き出している。そんな感じなんだと思います。

勿論車の場合、エアの吸入量や、スピード、ギアの状態なんても絡んでくると思いますので、上記のように単純じゃないとは思いますが。


2.機能追加

PX-5500 では搭載できなかったCD/DVDプリントに対応。
デジカメ直結も可能


3.ユーザーフレンドリー

USBポートを二つに

等々とのことです


3.PX-5600技術要素説明


以下、レジュメで戴いた資料より、「LCCS(Logical Color Conversion System)」、(LUT:Look Up Table)の説明部

---<引用開始>------
RGB値をインクジェットプリンターで表現する時、各色インクの組み合わせ
、打ち込み量は、画質を左右する重要な要素です。「LCCS(Logical Color Conversion System)」は、どのインクをどれだけの量で表現するかを決めるデータテーブル(LUT:Look Up Table)を数式アルゴリズムによる論理的なワークフローで作成。
---<引用終了>------

インクが8色もあると、実は同じ色を出すのに、色んな混合パターンが可能になりえてしまうとのことです。

この辺で、色彩について共同で研究したとの事。



2

元のカラーデータのがたつき、ばらつきに対して、その合間を滑らかに繋げるyとうな補完して行くなどの処理を入れるようです。

又、色の再現についてもスムースに拡張、補完して色空間を生かす方向で階調を広げるなどの処理を施すようです。



3

でこちらがRGBデータから専用の8色インク最適な配分となるようなLUT(LUT:Look Up Table)を算出する仕組みをドライバに組み込んだのだとか。

インク色8色あるので様々な組み合わせて同じ色再現できちゃうそうです。でもその中の最適なインクの配合をどう算出するか?なんてあたり、前出のように共同研究成果が盛り込まれているのだとか。

8色インクだと特定の色を表現するのに、様々な配合で再現可能でなんと184京の組み合わせが出来ちゃうのだとか。

一体どの組み合わせにしたらいいの?



4

粒状性などについても、特定のインクを強調して使うのでなく、各インクを満遍なく使う事で色味の極端な差を減らしつつも、正確で滑らかな色を再現していく

また、カラーインコンスタンシーなんてありますが・・・


これは光源がらみのお話との事。

例えば、太陽光、電灯、蛍光灯、そういう光源の違いによって印刷物の色再現が極端に落ちてしまったり。
これは見かけ色の再現が出来ているようで、ある特定の光の場合で色再現が決まるようなテーブルに基づいたインク配合の為。

この、光源による見え方を抑えてオリジナルの色味と限りなく同等となるようなインクの配合を決定しているそうです。


5


上記の3要素

・階調性指数
・粒状性指数
・カラーインコンスタンシー指数

それらが統合されたものが、「LCCS(Logical Color Conversion System)」と呼ばれるそうです。

そしてこのLCCSのような技術は、通常先ず最上位機種で適用して、下位機種にフィードバックするそうです。

しかし、今回の PX5600 や PX5300 では上位機種に先駆けてこのLCCS導入しているそうです。

この辺で、職人の感性に頼るような色の配合とするのでなく、論理的に最適解を導き出すような各インクの配合を導き出しているとのことです。



6

そして、Epsonサイトで、フォトショップで便利に使えるプラグインも提供

ただし、プロセレクションシリーズを利用しているユーザー向けのようです。プラグインの内容やダウンロードについてなどの概要はこちらの記事が簡易でわかりやすいようです。

Epson Proselection Blog: Photoshopで使う時に便利な、プリントプラグインソフトの提供を開始!


7

で、ソフトの充実、給紙の見直しでのCD/DVD厚紙プリント対応、PictBridge対応による各種一眼デジカメ直接接続でのRAWデータサポート、ユーザビリティの向上などされているそうです。

でも決定打はやはりプリンタドライバのようです。

従来のスライドバーでの色調整も可能とのことですが、カラーサークルの導入で段違いの色調整が可能になったようです。


以下は、Epson Proselection Blogでの、今回のイベントレポートの記事です。
他に参加されたブロガーさんのトラックバック記事なども色々見られますよ。

Epson Proselection Blog: PX-5600ブロガーさん発表会報告その1

Epson Proselection Blog: PX-5600ブロガーさん発表会報告その2



今回、エプソンさんでPX-5600ブログパーツをご用意戴きました。
ブログパーツは、当日イベントに参加した方々のPX-5600関連記事を選択的に取り上げてもらえるようなシステムのようです。
しかしfc2本家ブログ記事が上手く取り込んで頂けなかったようで、こちらexcite支店記事を取り扱って頂きました。

但し、exciteブログでは ジャバスクリプトのブログパーツは取り扱えません。
本家fc2ブログのサイドバーにブログパーツ設置しました。



尚、以下は当方fc2での本家ブログ fc気まぐれなるままに~?! の記事リンクです。



今回の
”エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント”関連記事以下の7部構成になっています。
宜しければ、他記事もご覧ください。
(1/77/7)

1.会場編
2.プロセレクションシリーズ、PX-5600概要説明関連説明
3.PX-5600技術要素説明
4.根本タケシ先生-モノクロプリントを楽しむ方法
5.根本タケシ先生-デジタルプロセスにより自分で作り上げる作品
6.モノクロプリント体験編(1/2)
7.モノクロプリント体験編(2/2)


[PR]

  # by julajp | 2008-06-06 21:49 | デジタル家電

(1/4)エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント

(1/4)エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント

1.会場編



2008/05/31(土)
fc2ブログ(自分的に本家ブログ)で登録している CyberBuzz にて応募のありましたエプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会&モニター イベント、こちら当選の報頂き参加して来ました。

CyberBuzz さんの案件、回数を重ねる毎にあれこれ意見や要望を反映されているようで、参加させて頂く毎にイベントの進行や内容充実しているように思います。
毎回興味深い体験させて頂きありがとうございます。


ところで今回のシリーズ、ブログ記事と言うより、イベントレポートログ風情で読みにくいことこのうえなく申し訳ありません。
それでも宜しければ、お付き合い戴ければ光栄です。


今回は、アジャイルメディアネットワーク経由、エプソン経由、CyberBuzz経由と様々な方面からの応募に当選されたブロガーの皆さん方が集まっていました。

こちらAMN(アジャイルメディアネットワーク)さんお告知。
「エプソン プロセレクション商品体験会&モニター」のお知らせ|関連イベント情報|お知らせ|Agile Media Network

エプソンさんではエプソンプロセレクションブログとして今回のイベントで紹介された PX-5600 などのプロセレクションシリーズのメーカーとユーザーの交流を図るブログを運営されています。

Epson Proselection Blog

こちらの記事がエプソンさんでのイベントの告知。
随分短期間での募集だったようです。

Epson Proselection Blog: ブロガーさん向け発表会を開催します!


この形だと三者三様のブロガーを選び出す事ができそうですね。
実際、エプソンさん経由でいらっしゃった方々は、写真やプリンターでの出力をメインにしたブログの書き手さんなどであるようでした。


と言う訳で小雨の中、開催地の西新宿三井ビル(GoogleMap リンク)を目指しました。

西新宿と言うと都庁周辺のビル群ですが、それよりもちょっとばかり駅から距離あり少し余裕持っていたつもりがあれよという間に集合時間になっちゃいました。



2

西新宿三井ビルに入りEPSONさんが入っているフロアーにて受付。
ブロガーの応募先によって、名札があったりなかったりしているようでしたが、CyberBuzz会員にはいつもどおりに名札が用意されていました。

今回は第四弾未来のCyberBuzzを創る会でご一緒させて頂いたパルパパさんも会場にいらっしゃっていました。


3

今回は、商品説明のほかに写真家の根本タケシ氏による、デジタルプリントでのモノクロ写真について&インクジェットによるモノクロプリント講座および実際のモノクロプリント出力体験も合わせての盛りだくさんのプログラムが用意されていました。


4

会場ではPCとPX-5600がセットされたテーブル10~11セット程度。
私一番前に座ってしまいましたので何名くらいいらっしゃったのか良く判らなかったり。

各テーブル、2名から3名が座る形でした。
20~30名の間でブロガーさん、写真愛好家の方々集まっていたようです。


5

会場ですが、後方からだとこんな感じ。
テーブルとテーブルの間が適度に開いているため、隣のテーブルや席を気にしながら座ると言う事が無く、広々と説明、体験を受けられました。

新製品やサービス発表が主体の場合など、隣の席との間が少なく、ノートや資料広げるのも気を使わないとならない事が稀にあるのですが、今回はそういう事が無くゆったり参加できました。

これ実はプリントの実体験があり、各テーブルにエプソンさんの担当者が一人づつ付いてサポートして頂けるスタイルの為、十分空間空けている部分もあったようです。

また、テーブルも適度に散らしてあるので、恐らく後方のテーブルに着かれた方々からでも、講演やプロジェクタ投影など割と見やすかったのでは無いかなと思います。

自分の場合は背が低く前に背の高い方などいると途端に写真が撮れなくなってしまうため、この手のイベントの場合はなるべく前、もしくは斜めから覗き込めるようなとこ陣取るようにしています。

ところで写真左に写っているエプソン社員の方。
他の方のブログ記事によると、Epson Proselection Blog の中の方なんだとか~。


6

で、これがエプソンプロセレクションPX-5600

A6(縦)~A3ノビ(縦)の用紙が使用可能なため、一般的名インクジェットプリンターに比べて横幅がかなりあります。

このプリンターで白黒プリント体験させて頂く形です。

このプリンター発表自体は5月26日にあったとの事。ただし発売は6月5日頃だそうです。

今回この会場での実体験だけでなく、暫くお貸し頂き自宅で体験させて頂けるのです! が!、でかいので置き場が・・・。

どこかスペース確保しなくちゃ~。
・・・できるのか?
実は今回のイベント応募する際、このサイズのプリンタを設置するスペースの事なんて、まるで思い浮かびませんでした~。



7
ところでテーブルご一緒させて頂いたのが、映画-アニメ,ガジェットをマニアへ(海外情報含む)紹介|(nOObs)を運営されている goma さん。

本イベントの goma さん記事はこちら
「EPSON(エプソン)プロセレクション商品体験会」で『PX-5600』を体験! (nOObs)


MT(MovableType)でのすっきりしたブログデザイン、記事本数などとても充実されていているサイト。

名刺交換(と言っても、自分のは登録しているサービスで頂いたブロガー名刺なんですが)させて頂いたところ、以前拝見させて頂いた事があるブログ。

同席させて頂きましたが、イベント中も終始話が弾みっぱなしでした。帰宅後ブログ改めて拝見させて頂いたところ、アニメ、ガジェット、ネットでの話題、PC、トイ等々見事にカテゴリが被っていてこれは話が合って然るべきなんて具合でした。

お住まについてお伺いしたところ、昔もしかしたらニアミスしていたかもと言わんばかりでエリアが被っていることもあったようでした。






以下は、Epson Proselection Blogでの、今回のイベントレポートの記事です。
他に参加されたブロガーさんのトラックバック記事なども色々見られますよ。

Epson Proselection Blog: PX-5600ブロガーさん発表会報告その1

Epson Proselection Blog: PX-5600ブロガーさん発表会報告その2



今回、エプソンさんでPX-5600ブログパーツをご用意戴きました。
ブログパーツは、当日イベントに参加した方々のPX-5600関連記事を選択的に取り上げてもらえるようなシステムのようです。
しかしfc2本家ブログ記事が上手く取り込んで頂けなかったようで、こちらexcite支店記事を取り扱って頂きました。

但し、exciteブログでは ジャバスクリプトのブログパーツは取り扱えません。
本家fc2ブログのサイドバーにブログパーツ設置しました。



尚、以下は当方fc2での本家ブログ fc気まぐれなるままに~?! の記事リンクです。



今回の
”エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント”関連記事以下の7部構成になっています。
宜しければ、他記事もご覧ください。
(1/77/7)

1.会場編
2.プロセレクションシリーズ、PX-5600概要説明関連説明
3.PX-5600技術要素説明
4.根本タケシ先生-モノクロプリントを楽しむ方法
5.根本タケシ先生-デジタルプロセスにより自分で作り上げる作品
6.モノクロプリント体験編(1/2)
7.モノクロプリント体験編(2/2)


[PR]

  # by julajp | 2008-06-06 21:39 | デジタル家電

ソフトバンクはYahooなiPhoneをアイフォーンとして押してくる?!

「iPhone」、年内にソフトバンクから登場 - ITmedia News

 ソフトバンクモバイルは6月4日、今年中に日本国内で「iPhone」を発売することについて、米Appleと契約したと発表した。





という事で、iPhone ソフトバンク発で決定ですね。

ところで、ソフトバンクモバイル株式会社によるWEBでのリリースは以下の通り素っ気無いもの。

「iPhone」について | ソフトバンクモバイル株式会社


「iPhone」について
2008年6月4日
ソフトバンクモバイル株式会社
この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

SOFTBANK MOBILE Corp. today announced it has signed an agreement with Apple® to bring the iPhone™ to Japan later this year.




asahi.com>ビジネス>経済を読む> での記事によると、以下のような分析。


asahi.com:iPhone、ソフトバンクを選んだわけ - 経済を読む - ビジネス


■契約増評価、孫氏人脈も


各国で最大手から発売されたため、ドコモ優位との見方もあった。通信料収入の一部をアップルに納める仕組みがあり、「ドコモが難色を示し、ソフトバンクが折り合った」との見方がある。さらに、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)とソフトバンクの孫正義社長の個人的な交流も有利に働いた模様だ。




 iPhoneが成功すれば、日本市場特有の携帯の売り方にも影響を与えそうだ。日本では、世界の流れとは異なり、携帯電話会社が主導して端末開発から販売まで一貫でサービスを提供してきた。iPhoneをきっかけに、メーカー主導の開発・販売が進めば、新機能やサービスの競争が広がる可能性がある。



■日本人の心、つかめるか


 ただ、ワンセグやおサイフケータイなど固有のサービスが浸透し、大画面や高画質の端末が店頭にひしめく日本では、iPhoneの競争力に不透明な部分も残る。米国では、iPhoneを買うと、自分でパソコンとつなげ電話番号をもらうといった「開通作業」が必要だ。店頭で待つ必要がないが、不慣れな利用者は敬遠しかねない。

 日本ではテンキーでの入力が定着しているメール送信の使い勝手も未知数だ。価格も売れ行きのカギになる。アップルとソフトバンクがこうした課題をどう乗り越えるかに勝算がかかっている。




・通信料収入での折り合い、人脈面がクローズアップされていました。

・日本固有の携帯文化

また、記事で指摘されているように、日本独自のワンセグやおサイフケータイとして機能しないという点も気になるところではありますね。


一方で、ブログ記事でのこんなポイントからの見方も

通話料など、価格面とモバゲーが使えないなど、中高生など若手への牽引力が乏しく大ヒットは難しいのではないか?と言う見方。

iPhoneは(あまり)売れないかもしれないという話 - Thirのはてな日記


  • 現行iPhoneの概要
  • 日本独自のサービスが動作しないため、中高生を刺激出来ない
  • 料金体系が高い(→法人も躊躇)
  • 「iPodケータイ」として定着するかは微妙
  • 日本語入力が貧弱すぎる
  • あまり売れてほしくない
  • ソフトバンクのメリット



      ただし、Yahoo Japan との密な検索連動はアップル側としては非常に評価する部分あるんじゃないかと思います。
      場合によっては Yahoo Japan で人気なりのコンテンツがあれば、それをiPhone 専用にカスタマイズしてメニュー提供ってのも即座に対応して貰える可能性が高い訳ですよね。


      Yahoo!検索がさっそくiPhone対応--ソフトバンクの発表受けて:マーケティング - CNET Japan 
      鳴海淳義(編集部)
      2008/06/04 21:15






       ソフトバンクモバイルのiPhone発売の発表を受け、ヤフー検索チームの有志がiPhone/iPod touch専用のウェブ検索および画像検索を開発した。

       ウェブ検索は、iPhone/iPod touchで「Yahoo!検索」にアクセスして利用する。検索窓にキーワードを入力して、「ウェブ検索」ボタンを押すと検索結果が現れる。



      ソフトバンクがただのキャリアだけでなく、Yahoo Japan というポータル、更には検索も擁している。

      上記記事に見られるように、ソフトバンクによる”iPhone発売の発表”を受けて”ヤフー検索チームの有志がiPhone/iPod touch専用のウェブ検索および画像検索を開発した”ってなっているけど・・・。
      これって絶対契約漕ぎ着けるかなり大きな要素ですよね。

      ”開発した”っていうより”開発済み”のメニューを公開した訳でしょうから、交渉の材料となっていた可能性は非常に高いと思われます。


      ドコモ、iメニューのサイト順位を入札で決定へ--6月より導入:モバイルチャンネル - CNET Japan

      ドコモは i-mode のメニューを入札制
      これに対して、Yahoo!検索は即座にiPhone対応を表明じゃなく、iPhone対応済みである事を打ち出してきています。

      キャリアのやり方を押し通されるよりは、アップル側、iPhoneの特徴に合うように対応、メニュー、コンテンツも協力して貰えるとなったら提携したいキャリアは決まってきちゃうかもしれないですね。


      ねとらぼ:「iPhone」と書いて「アイフォーン」と読む - ITmedia News




      因みに iPhone の日本語(カタカナ)での表記ですが、上記 ITmedia の記事によると、アイフォンという通称を取得済みのとことの商標絡みでのちょっとした問題、協力関係提携なんてのが「アイフォーン」が今のところ呼び方としては正しいみたいです。

      ただ、アップル側からの正式な表記はまだなされていないみたいで、今のとこ表記は「iPhone」が無難。読む際には「アイフォーン」って読んでね、なんて感じのようです。




      ところで、以下のような点気になってしまうのですよね。
      全て私の勝手な憶測に過ぎないのですが


      ●日本よりも BRICKs などの方が売れるだろうし、ブランドや牽引力出せるのでは無いか?


      BRICKsなどで足場を確立した方が、利鞘や将来性と言う点では見込みがあるのでは?

      ただこれについては、BRICKs圏各国キャリアなどのパワーやモラルなど、まだまだ任せたり提携するには難しい点があるのかもしれません。



      ●横並び的な日本的携帯に対する iPhone というあり方


      日本的携帯と比較してもおそらく無意味。
      まして、日本国内のシェアもぎ取ろうなんて事は全然無く、iPhone としての独自性に共感する人に使って欲しいのでは無いか?



      ●日本独自の携帯って、世界に広がるのか?


      日本の携帯って、日本的利便性に特化したインタフェースとしては優れているのかもしれないけど、世界といして見た場合、ある意味マニアックで先進的すぎるのかも。
      その場合、一旦もっと見た目、見かけを優先した作り、使い勝手にした方が、世界を相手にした場合は良いのかもしれない。

      NECのPCが、日本で使えるようにカスタマイズしたお蔭で、日本にPCは定着した。けれどその後は世界標準に淘汰されてしまったという点は振り返ってみても良さそう。

      日本の携帯と iPhone どちらが世界標準となり得るのか?
      そんな観点から見ると、今とこの数年は兎も角、やがては iPhone のような通信端末が世界では席捲しそうな気もする。



      ●モバゲーなどを好む層に使って欲しいのか?


      アップル的な理念やデザイン、スタイルに共感する人に使って欲しいという節があるのではないか?
      その場合、モバゲーなどを好む人々はアップル的なデザイン、スタイルに共感するのだろうか?
      特に共感しないのであれば、すっぱり切り捨ててしまうのもある意味利用者層やターゲットを明確にし、製品コンセプトを守る事にも繋がりそうではある。



      ●日本で売り出す意味、意義


      まずは、旧来からのアップルファンへの道を開く意味が強いのかも。
      また、日本の Geek な人達が新しいガジェットを強力に牽引する事は過去から良くある事。

      またその牽引力は必ずしも欧米的あり方にフィットしない事もあるが、その代わりアジア的なあり方、使い勝手とフィットする事がある。



      ●BRICs への飛び火


      仮にアップルが志向するであろう iPhone のあり方を維持したまま、商流や収益が確保できて日本で上手く定着したのなら?
      BRICs 側からの提携オーダー、オファーに対しても、ソフトバンクモバイルのような体制で応じてくれるならばといった、前例や標準的な条件が出しやすくなるのかもしれない。

      この点はヨーロッパ圏で iPhoen と提携したキャリアが、どのような力関係やバランスを保ちながら提携を果たしているのか?と言う辺りを追いかけられれば、何か見えてくるのかもしれない。
      (けど、流石にそこまで調査能力ないや。誰か追っかけてみて~)



      ●別に日本で売れなくても、それならそれでもいいのではないか?


      最悪日本のケータイ文化の独自性ゆえ、日本で馴染まなかったなんて場合、下手にドコモと提携するよりはソフトバンクモバイルとの提携の方が後々仕切り直しもやりやすいのではないか?

      ドコモと提携し、ドコモ側の意向が強く、結果 iPhoen の独自性が損なわれる方向の動きが強くなる。
      その上、あまり売れないなどとなった場合、アップルが負う痛手が大きすぎるのでは。

      その辺を考えると、iPhone というあり方に共感してくれるキャリアがあるなら、その方がビジネス関係も相互補完でスムースに行える可能性が高そう。



      そんな事を、現時点(2008/05/06)では考えてしまいます。


      自分的には WiMAX で安価に受発信できる UMPC。これにSkypeやIP通話がやりやすい通話と閲覧専用のハンディ端末がセットになったものが使えればな~と思うのですけどね。

      通話と閲覧は取り回しの良い軽量コンパクト、でも画面はそこそこのハンディ。
      結果的にハードとしての キーを最小限にし画面を最大限にできる iPhone のような端末。

      それと、持ち運びに苦にならず入力、編集、発信がしやすい軽量薄型の端末。
      その2台がセットで相互運用出来たら。

      ただ出かけるだけならハンディ端末。
      記録、編集も伴うなら、軽量薄型の端末もセットで使う。


      WiMAX とその通信に準じ適合性が高い端末が現れたら、現行の日本のケータイは、世界で見た場合の携帯電話としての立ち位置を変え、別の便利な携帯機器としてあり方を見直す必要が出てくるのかもしれない。
      [PR]

  # by julajp | 2008-06-05 08:09 | 携帯

エプソンプロセレクション『PX-5600』イベントに行ってきました

エプソンプロセレクション『PX-5600』イベントに行ってきました。


2008/05/31(土)小雨の中西新宿へ。
2008年5月26日に新発売されたエプソンプロセレクション『PX-5600』

エプソンプロセレクション『PX-5600』 写真家 根本タケシ氏による「モノクロプリントの楽しみ方講座」

・新製品紹介
・写真家 根本タケシ氏による「モノクロプリントの楽しみ方講座」
・モノクロプリント体験 & 額装
(更に、プリンターの貸し出しがあり後日自分であれこれ試す事が出来る)

そんなイベントに行ってきました。


プロクォリティプリンタ用にプリンタドライバで計算されている様々な事





根本タケシ氏のデジタル写真の楽しみ方





根本タケシ氏の作品を実際に手に取って見させて頂いたり





持ち込んだカラーデータを元にPX-5600でモノクロプリントしての驚き




等々


今回参加させて頂いたイベントも、貴重な内容盛りだくさんでしたので、個人的なログとしても是非残しておかないと勿体無い~。
と言う訳で、現在その様子のレポートをみんカラフォトギャラリーにて順次入力中です。


エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会&モニター(1/7)
:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview


以下、(1/7)~(7/7)


一段落しましたらブログ記事でアップしたいと思います。

”エプソン-プロセレクション(PX-5600)商品体験会ブロガーイベント”関連記事、2008/06/03に以下の7部構成で当方fc2ブログにアップしました。

(1/77/7)

1.会場編
2.プロセレクションシリーズ、PX-5600概要説明関連説明
3.PX-5600技術要素説明
4.根本タケシ先生-モノクロプリントを楽しむ方法
5.根本タケシ先生-デジタルプロセスにより自分で作り上げる作品
6.モノクロプリント体験編(1/2)
7.モノクロプリント体験編(2/2)






エプソンさん発のエプソンプロセレクション『PX-5600』ニュースリリースはこちら

VMインクテクノロジーで色域拡大を実現。エプソンプロセレクション『PX-5600』新発売(2008年5月26日) | ニュースリリース | トピックス | エプソン


メディアさんの「PX-5600」詳し目の記事はこちら

エプソン、A3ノビ対応カラーインクジェットプリンタ「PX-5600」を発売 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

3年ぶりにモデルチェンジ:エプソン、顔料ビビッドマゼンタインク搭載のA3ノビ対応プリンタ「PX-5600」 - ITmedia +D PC USER


エプソンプロセレクションシリーズを軸に、ブログでのユーザーコミュニケーションを図っているサイトはこちら

Epson Proselection Blog


当日のイベント、上記エプソンさんEpson Proselection Blogでの記事はこちら

Epson Proselection Blog: PX-5600ブロガーさん発表会報告その1
[PR]

  # by julajp | 2008-06-02 09:59 | デジタル家電

2008/05/31までにガソリン補充は忘れずに

2008/05/31までにガソリン補充は忘れずに

石油製品の卸価格値上げ、新日石は1Lあたり12円、出光は9.5円、6月から - 日経トレンディネット


上記日経トレンディネット2008年05月30日記事によると以下のようです

詳細や、大元に遡るなら、ドバイ、オマーン原油あたりの動向チェックが必要そうですね。
為替の変動まではなかなか難しい。

ともあれ、前回もそうであったように、売り切れ作戦があると思いますので、残り僅かですが5月中のガソリン補充が必須のようです。




◆新日本石油

5月28日発表

○石油製品の卸値を引き上げ
 →6月1日出荷分より1Lあたり12円


○原油調達コスト
 →増加分は11.4円
 →ほかに以前のコストの未転嫁分を上乗せ

・原油価格の上昇傾向が続いている

・為替レートが円安になりコスト増大

・以下のLPガスのコスト上昇を卸値に反映
 →プロパンで1kgあたり6.1円上昇
 →ブタンで6.7円上昇




◆出光興産

○石油製品の卸値を引き上げ
 →6月1日―15日出荷分で1Lあたり9.5円

・ドバイ、オマーン原油が大幅に高騰原油調達コストが急上昇
(卸価格の指標としている)

・ポリエチレンなどの原料になる機能化学品の価格も改定
 →7月1日出荷分より1kgあたり28円―60円値上げ



■関連情報は以下からとの事

・新日本石油のWebサイト http://www.eneos.co.jp/
・出光興産のWebサイト http://www.idemitsu.co.jp/



原油価格  
[PR]

  # by julajp | 2008-05-30 17:24 | ニュース

アップ完了-日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会関連記事

アップ完了-日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会関連記事

ひとつ前の記事 日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会に行ってきた~。で、”ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会に行ってきた旨”を書きましたが、fc2 ブログの方に記事アップ完了しました。

以下のような記事書いていますので、宜しければ見てやってください。




因みにみんカラフォトギャラリー
        ↓ ↓
フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
こちらに、加筆訂正してアップしたfc2 ブログ版記事の、粗原稿版アップしています。




本記事は2008/5/21に行われた非マス・メディア向け日本HP新製品発表会にお招き頂き、これを個人的な興味から集中的に記事としたものの1つです。



各記事については、日本HPによるニュースリリースを確認頂ければ、より正確な詳細を得られるかと思います。



新製品発表会お招き頂いた良い機会として個人的な興味、趣味の範疇として印象や感想を中心として書いています。
上記の日本HPニュースリリースに対しての記述の違い、認識の違い、記憶違いなどがあるかもしれませんがその際はご容赦をお願いいたします。


関連記事として以下の記事をアップしています(一部編集中です)
関心持たれました記事などありましたら合わせてお読み頂ければ光栄です。

まず、こちらが速報編です




こちら、発表会直後に届いたHPからのリリース情報に関しての記事です




以下に並べた順でお読み頂けると、発表会受付からの順を追ったレポートとなります

但し、製品スペックなどの詳細は、日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会に行ってきた~。どおりでね。(速報)でスクラップさせて頂いた、各メディア様が発行されている記事を見て頂くのが良いかと思います。


以下発表会の順を追った感想、印象を中心としたレポートとなります


受付から発表会開始までの会場の様子、青山スパイラルホールなどについて書いています。

>



発表会の様子を書いています。




発表会終了後の展示機、撮影、質疑、感想などを書いています。





尚、当方別ブログのみんカラフォトギャラリーに、発表会で映し出されていたパワーポイント資料の紙焼き版を載せました。
ただし、文言が無いクリェイティブ要素のページなどは一部割愛しています。

御興味もたれた方は資料作りの参考にされてみては如何でしょうか。








以下、バリューコマースと日本HP Direct Shop へのリンクです。

日本HPのノートブックPC お買い得キャンペーン情報!!

春モデルなど、ちょっと悩ましいお値段のノートPCあったりしますね。

広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース
[PR]

  # by julajp | 2008-05-26 03:26 | パソコン

日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会に行ってきた~。

日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」説明会に行ってきた~。どおりでね。(速報)




2008/05/21(水)、ValueCommerce 及び日本HPのお招きにより表参道青山スパイラルホールでP.M18:00より行われた新製品のミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」及び新製品インクジェットプリンター発表会に行って来ました。


記事を書くに当たって先ずはネットで情報収集~~~って検索結果みてみてビックル飲みまくり。って誰の真似してんだ~。

各記事を眺めていくうちに・・・おお、どおりでね。

なにが、どおりでね、ってのは以下の通り。


参加した説明会の中でHPの方が一言ふと、”2008/05/21午後、メディア向けにミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」の発表会を行いました”とおっしゃっていました。


へぇ~午後メディア向けの発表会があったのか。
どこでどんな風にやったんだろうな~?




と言う訳で、2008/05/21時点、主要メディアの関連写真付き記事をネット検索であれこれ漁ってみました。

前述の通り、”2008/05/21午後、メディア向けにミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」の発表会”が行われたそうです。

発表会を聞いている時はなんだか良く判っていなかったのですが、メデイア記事をあたっていくたびに妙なデジャビュが。

でもモデルさんや、綺麗なお姉さん達によるファッションショーチックな演出は無かったし・・・。

でもでも、な~~んか、こういう雰囲気だったよな・・・。
説明している人同じだし。

発表会の仕立て方も、またミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」自体も
いかにもスマートに、スタイリッシュに決まるんですよ~というオーラを出しまくりだったんですよね。

で、メディアの写真記事をあれこれあたってみると、参加させて頂いた非メディア向けの発表会とおそらく会場が同じなんですよ。

真ん中に妙な高い通路があるのは、ファッションショー仕立ての演出があったからか!!

どおりで。

更に、メディアが発表会の開催地の言及を回避しているのは、アフィリエイトパートナー、およびブロガー向けの発表会が続いて行われる為に、無用な混乱避ける為に内緒にされていたのじゃないかと思います。

お声掛けて頂いたのがASP(Affiriate Service Provider)のバリューコマースさんですので、実際には”アフィリエイトパートナー様向け新製品発表会”が正式なお題目です。

いわゆる、個人経営で物販や、ECサイトとパートナー提携を結んで代理店みたいな事を営んで居られる方々。

また、別途ECサイトとしてHP商品扱われている、非メディアの代理店の方々。

そんな方々に混ぜて頂いたようです。

という訳で先ずはメディア記事をスクラップさせて頂いちゃいます。

日本HP、ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」発表会開催 | パソコン | マイコミジャーナル



HP 2133 Mini-Note PC を手に取り紹介するため、ヘッドセットを付けての説明。
まさにこれ。こういう説明スタイルでした。





日本HP、ミニノートPC投入で日本でのシェア拡大を目指す!:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2008/05/21


会場中央に設置された、ファッションショーチックな一段高い通路。
壁に掲示されたカラフルなプリント
これこれ、会場まさにこれだったのですよ


記事冒頭に載せた写真ですが、まさにこのファッションショー的な演出をしたと思しきお立ち台の証拠写真!!




japan.internet.com Webテクノロジー - 日本 HP、アルミ×マグネシウム合金ボディの低価格・ハイスペックミニノートを発表


しかし私が参加した説明会では、こういう綺麗なお姉さん方のニッコリ笑顔は無かったんですよね~。
折角EOS Kiss Digital持って行ったのに~。
もし同じようにあったら、これぞ記事の花に最高と撮りまくっていた??


まあ、会場くらいですので、明るい望遠レンズと照度の高いフラッシュ無いと先ずキチント写らないとは思いますが。




ついに日本上陸:Vista搭載で5万円台のミニノート「HP 2133」を国内投入 - ITmedia +D PC USER


XPのダウングレードは別途の割安キットを購入すると可能だそうです。
また、USB機器経由でのブートもキチントでき、OSの入れ替え等も問題なくいけますとの事。




英字キーボードで5万円台--日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」を日本でも投入 - 毎日jp(毎日新聞)

SSD搭載モデルは未定――HP Mini-Note PC発表会から:ASCII.jp


こういうお姉さん達が居なかったんだよな~・・・(しつこい




日本HPが6万円のモバイルPC、「もう20万円も出す必要はありません」:ITpro


天板のところは、実はステッカーです。
とは言っても、普通のステッカーじゃない。

最近ちらほら見かける、スポンサードでそのスポンサーの広告に塗られたバスなど。

まさかそのたびに塗り替えもしていられませんから、ステッカーで処理されていたりするそうです。
航空会社の夏季限定なんてのポケモンを交えた奴とか。

そう言うステッカーの為、強度、コーテーィング部分のはがれは簡単には発生しないとの事。

痛車ならぬ痛ノートPCも夢じゃ無い????

とは言え、まだ試作段階。
このステッカーの本格的な展開は秋口からとのこと。





日本HP、UMPC市場に参戦──競合と比較した


適度にページ分割されていて、判り易い記事でした




日本HP、6万円を切るVista搭載携帯ノートを投入:ニュース


こちらの記事の写真、大きい写真で細部も判りやすいですね。





ところで、メディア向け発表後ブロガー向けのプレゼンテーション。こういうのってどっかで聞いた事があるような・・・。

そう、百度だ。



[N] 「百度」意見交換会に参加

404 Blog Not Found:百度目の正直

百度の発表会では、プレスやメディア向けの発表会を実施し直後に超有名どころのブロガーを招いての意見交換会。

その後、数日の日を置いて、バズプロモーションを絡める形でブロガーを招いて意見解交換会。

私も後日に開催されたブロガー意見交換会に参加させて頂き、それを元にこんな記事など書かせて頂きました。

百度2008/01/23より日本で公式サービス開始-勝手に展望 fc気まぐれなるままに~?!

百度株式会社「baidu.jp」意見交換会に参加して来ました fc気まぐれなるままに~?!



で、なんでこんな事書いているのか?と言うとですね、憧れるサイトの中の人と一言二言ですがお話できちゃったのですよ。

ネットに詳しいGeekよりな人でないと判らないかもしれないですが、人気高いブログの中の人とお会いで来ちゃうとは~~。

[モ]Modern Syntax

Geekなぺーじ [インターネット技術メモ]



また、お話は出来ませんでしたが、MACお宝鑑定団の札が見えたと思います。

MACお宝鑑定団 blog


こんな方も

男子厨房になるべからず!: HP 2133 Mini-Note PC (8.9インチWXGA)発売を発表


最近同様の発表会でご一緒させて頂いた方。

NEC特選街情報 NX-Station Blog


と、アフィリエイトパートナー向けと言いながら、ブロガーも呼んでいるようでした。

まだ、ブロガーとアフィリエイターってのが意識違うあたりで一緒くたにされてしまうのが、違和感あるかもしれません。

出来れば、アフィリエイター&ブロガー向け、なんてタイトルにして頂けると、腰の据わり具合も良く良い感じなんですが。

ただ、ブロガーと言う扱いをして頂けちゃうと、ちょっと際限なくアタックしかけちゃう可能性も否めませんが。

その辺はこれから色々工夫されていくのじゃないかと思います。



こういう形の発表会にお招きして頂けるバリューコマースさん。

デジもの、デジタル家電、PC、Yahoo関連、その他色々な商品製品を取り扱っているECサイトさんと取引関係もたれています。

気になるアイテムなどバリューコマースさんからピックアップして紹介すると、今後こういう発表会声掛けてもらえるのかもしれません。


気になる方はこちらから確認してみてはいかが?

広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース


今回発表があった、HP2133 Mini-NotePC 、HPのネットショップは6月から登場との事です。

日本HPのノートブックPC お買い得キャンペーン情報!!

日本hpのオンラインストア【hp directplus】




と、例の如く写真など整理しつつ、みんカラフォトギャラリーにアップ、その後、メインサイトのfc2ブログなどで別途記事をアップしたいと思います。

みんカラ
きまぐれNOTE(Rider) - jula 【 みんカラ 】 ブログ

みんカラフォトギャラリー
フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

fc2のメインのブログ
fc気まぐれなるままに~?!
[PR]

  # by julajp | 2008-05-22 01:58 | パソコン

パナソニック レッツノート (Panasonic Let's note) 新製品2008年夏モデルの説明会に行ってきました

2008/5/10(土)

有明の国際展示場駅直ぐ傍にある、パナソニックセンター東京

パナソニック レッツノート (Panasonic Let's note) 新製品2008年夏モデルの説明会に行ってきました。





バリューコマースとパナソニックによる共催

バリューコマースに登録しているユーザーからPC関連記事など過去に書かれているような人などに声が掛かったようです。

開発担当、坂田主幹技師から今回の製品についての技術情報の説明を頂きました。

ひとしきり説明を受けた後で何かポリケースを準備。

レッツノートR6モデルを用意して、目の前でペットボトルの水を撒くと言うではないですか。

そんなことしちゃうの???

で、結果全然大丈夫なんですよね。

ありゃ、普通に動いている。


YouTubeにアップしたその様子の連続写真動画をfc2 ブログ記事に載せておきました。

また、メディアが取材で作成された記事に同様の動画みつけましたので、そのページのリンクも用意しました。


帰って来てネット上あれこれあたってみると、プレスの発表会でも毎度の如く水撒いているみたいなのですよね。

しまいには、落とすわ踏むわ・・・。

今回のデモも、どうりで担当者が当然、当たり前、平気という様子で極普通にやっている訳だ。

もう、さあ、どうだ、へへ~ん

そんな具合に誇る様子も通り越して、別に凄くもなんともないありきたりのようにやってみせるんですよ。


そこに寧ろインパクト覚えてしまいました。

考えてみたら、パナソニックはレッツノートと並行してタフブックと言う機種もリリースし続けてけている。

雨が降っている、誤って落してしまった、そういう時でもきちんと動作し続けるというコンセプト。

その頑丈堅牢さタフさを与えられたTOUGHBOOKのDNAを引き継いでいるんですね。

流石にレッツノートはタフブックと全く同じという訳ではないようですが。


ただ、今後、PCは衝撃や水、埃に弱いもの。
精密機器だから大事に取り扱わなければならないもの。

そういう今までの常識をパナソニックなら覆して行ってくれるかもしれないなんて思いました。

パナソニックだと、昔からテレビなど放送用機器などを割と得意としている。

番組作り、そして現場の管理にPCは今や必須でしょう。

そうなったら、趣味のPCではない、タフな現場できちんと実用に耐えうるPCこそが必要なんだと思います。

そういう時、人がPCにあわせるのではなく、PCが人に追従していける。

タフなギアとして存在を示す事ができれば、常にかけがえの無い、それこそケータイや時計と同等のツールになりえるのだと思います。

UMPC(Ultra Mobile PC)と呼ばれるようなPCを用意しても、ポケットからポロっと抜け落ちて転がり壊れてしまった。

これじゃ何の意味も無い。

寧ろ高い買い物して態々壊してしまった。

そんな無駄な散在するくらいなら、家にそっと置いておけば良かった。

寧ろ、買わなければ良かった。

そんな事になりかねない。

また、もしかしたらNote PC黎明期に今一広がらなかったのは、壊れ易う点で扱いにくかったなんて事も少なからずあったのかもしれません。

しかし、現代では事務職、管理職など、PCを使わない事自体が寧ろ稀になってきている。

ならば、軽く,長時間使えて、そうそう簡単に壊れない。

その辺がきちっと要件満たされていれば、よりいつでもどこでも携行する可能性も高まると思います。

ただし、WiMAXなど、いつでもどこでも無料、もしくは格安での通信と言うのも非常に大事な要素。

その辺で、DoCoMoと協力したワイヤレスWAN対応モデル発表もその辺り見据えてかもしれません。

そして、今秋には上述のUMPCしかもタフブックとしての登場が見込まれているようです。

製品発表に立ち会わなければちょっと見えてこなかった近い将来。

そんなものが見えてきたような気もします。


ただ、そのタフさ故、他社のPCとは価格の方も一線を画している。

それも、今売れるものと目先に囚われる事無く、将来に繋がる製品作りを目指しているからこそなんじゃないかと思います。

実際、レッツノートは昔からrモバイルをかなり意識していた。

何をターゲットとするか?

おそらくそこら辺を割かしはっきりさせながら全方位展開でなく、必要なところに必要なものとして作っている。

そしてタフさは、実際に仕事で持ち歩き、イザという時に於いても確実に動いてくれる

安心

頼れる

そんな形であらわれてきているのかもしれません。

特に水濡れなど。

少し前だと、やはりマザーボードが濡れてしまえば、下手をしたら新品買った方が安くなる修理費用

でも、レッツだとお茶あたりなら問題無し

流石に糖分含んだ飲料だと、キーボードの動きが渋くなりやがてキーボード交換が必要んびなってしまうでしょうけど。

あ、人によっては、そのキーボードを取り外し、洗ってしまい修復?
まあ、これやったら保証からは外れるか。


しかし、特別保証を追加すると、

標準的な故障/3年間保証のほかに
破損/火災落雷/台風洪水/水濡れにも対応する。
更にWEB限定モデルのプレミアムモデルでは特別プレミアム保証として、上記の対応のほかに盗難までも保証の範囲に含まれてくる。


この辺の対応が特に無い他社のPCで、イザという時のトラブルで例えば修理が発生。
もしくは買い直し、バッテリーの交換サイクルなど考えると実はランニングコストはトータルで比べると安くなってしまったりするのかもしれません。

これは、モデルケースとして、ケーススタディを提示してもらえると嬉しいのですがね。


尚、パナソニックのWEBサイトでは、他社製品も含めた買取サービスがあるそうです。

丁度車を購入する際に下取りをする。

そんなのに似た感じでしょうか。

買取してくれるのは、PCだけでなく、デジカメなども。

2008/07/30まで買い取り対象機種だと査定額 3000アップなんだとか。
ついでに買取で必要となる一梱包あたりの送料本来1500かかるところも無料。

現金交換でなく、パナソニックWEBサイトショッピングポイントに交換する際は、
買取額から更に20%のポイントがプレゼントとのこと。

これって10kなら12k分のポイント
50kなら60kになっちゃうわけですね。
なんか随分いいオマケっぷり。

えdすが、さすがに最後のポイント進呈から1年ってのが期限らしいですが。


ってことは、下手に中古屋などに回すよりも・・・。

買い替えのサイクルを上手く早めに出来れば、なかなかお得な乗換えもできちゃうのかもしれないですね。



その他製品発表の様子や頂いた資料の詳細をfc2ブログにアップしましたので、ノートPC興味ある方はよければ覗いてみてください。



パナソニック レッツノート fc2ブログ 関連記事
(みんカラでなく、fc2 のブログ記事に飛びます)


Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-(1/3)
Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-(2/3)
Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-(3/3)



Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-資料(1/3)
Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-資料(2/3)
Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-資料(3/3)



Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-Q&Aメモ



[PR]

  # by julajp | 2008-05-15 21:48 | デジタル家電

ETCオービス?!

ETCオービス?!


どうなっちゃっているのでしょうね・・・?!


国交省、“魔のカーブ”事故抑止へETCやビーコン活用し進入車両の速度計測 - sakou 【 みんカラ 】 ブログ


国交省、“魔のカーブ”事故抑止へETCやビーコン活用し進入車両の速度計測:行政・団体 -日刊自動車新聞-

安全走行支援サービス参宮橋地区社会実験


2008/05/15 14:45での検索では、ask.jp msn はネタにヒットしていませんでした。
但し、各検索サービスでのブログ検索であれば情報出てくるかもしれませんが。

また、本日夜以降になれば記事も増えて検索ヒットしやすくなるんじゃないかな。

集英社の週刊プレイボーイ記事が元ネタと言う事のようで、個別車輌の速度超過の監視に利用されるのかの真偽は不明。

おそらく、国土公通省で規約の策定して監視、警告は出来ても、警察管轄での現行犯扱いでなければ犯罪としての立件認定は法律やら役割分担上できないんじゃないか~と言う気がしますが。


詳細は各々調べてみてちょ。


google web検索 ETCオービス の検索結果

yahoo japan web検索 ETCオービス の検索結果

goo web検索 ETCオービス の検索結果

excite web検索 ETCオービス の検索結果

infoseek web検索 ETCオービス の検索結果

百度 web検索 ETCオービス の検索結果

ask.jp web検索 ETCオービス の検索結果

msn web検索 ETCオービス の検索結果
[PR]

  # by julajp | 2008-05-15 15:54 |

トクホBlendy香るブラック(すっきりテイスト)試飲中

トクホBlendy香るブラック(すっきりテイスト)試飲中


トクホBlendy香るブラック(すっきりテイスト)


https://www.cyberbuzz.jp/pub_about.php
CyberBuzzとは|CyberBuzz(サイバー・バズ)- すごい体験。すごいブログライフ

本記事は当方fc2ブログ(http://julajp.blog53.fc2.com/)で登録している上記 CyberBuzzのお試し案件に参加中の記事です。


前回 2007/09にもAGF Blendy香るブラックのお試し案件参加しました。

ブレンディ 香るブラックのお試しbyCyberBuzz(fc2ブログ 記事)



この際試したものですが、ほんのりブラックというより、さあどうだ、ばっちりブラックといわんばかりの濃厚さがありました。

今回リニューアルされた”すっきりテイスト”はその濃厚な方向から、すっきり飲める方向に変わっていました。

前回のはゴクゴクと飲むには結構濃く、ちびちび飲むのがいい感じでしたが、前回より飲みやすくちびちびよりはゴクゴク行ける感じでしょうか。

ところで美味しいかどうか?で行くと、どうかな~。
前回は濃いけど、後を引く感じという苦味の旨さみたいな感じがあったような感じです。
それが後を引くような感じ。


対して今回の”すっきりテイスト”版は、浅いローストでコーヒー自体がそこまで濃すぎず、かといって一気に飲みきってしまうほど薄すぎずすっきりを基本にしている。

ただ、そこにコーヒー豆マンノオリゴ糖って奴を配合しているためなのか、かなり深くローストした感じの苦味がすっと出てきて消える感じです。


当初、これに慣れないと、??う~むなんだろう?なんて感じです。

なんですが、基本がすっきり系なんでなれちゃうとするする飲めちゃう感じでしょうか。

元々のベースになっているであろうインスタントコーヒーのブレンディに戻って来た感じでしょうか。

ところで”コーヒー豆マンノオリゴ糖”って?

以下のAGFのページに詳細が掲載されています。

研究開発 : AGFについて : AGF

又、以下のコーヒーオリゴシリーズ紹介ページで、コーヒーオリゴ糖について上記のページよりも簡易な説明で紹介されていました。

_ブレンディ コーヒーオリゴ シリーズ_




簡単に言ってしまうと、コーヒー豆に含まれるオリゴ糖。
これが消化されにくく腸まで届き易い。
そして、腸に届いたコーヒー豆マンノオリゴ糖がビフィズス菌の栄養になる。
結果整腸作用により腸の働きを高め脂肪の吸収を抑え排出を促す効果を高めてくれるそうです。

いわゆる、メタボ対策にいけるという奴です。


通常「健康食品」って言うと、「ホームページを作る人のネタ帳」さんの以下の記事で書かれているように

WEB制作のスキルに薬事法と医師法の知識は必要ではないかという提案*ホームページを作る人のネタ帳



効く・効果がある

健康器具・健康食品は、『効果が認められていない』と言う事が前提です。
ですから、『効果があります』と言ってはいけません。
『効く』と言う言葉も同様です。



なんて具合で、『効く』とは書いてはいけないそうなんです。

が、”特定保健用食品”に認定されていると、『効果が認められている』そうです。

こういうマークが付いている奴。



特定保健用食品のマーク(via wikipedia)




で、いわゆるトクホと呼ばれる”特定保健用食品”についての wikipedia のページ

健康食品 - Wikipedia

こちらによると、


特定保健用食品

実験データに基づいて審査を受け、健康に対する効能効果を表示することを厚生労働省から認可された食品である。通称「トクホ」「特保」。特別用途食品に含まれる。



なんて具合。

2008/04からメタボに着目した特定健康診査・特定保健指導がはじまるとのこと。






これらが実施されるので、トクホ認定製品を活用して、メタボ対策に役立て下さい、なんてあたりを強調したいみたいです。




すると、オリゴ糖や、ビフィズス菌の栄養になりそうなものを確認して摂取量増やす、毎日摂取するなんて感じででも応用利かせられるのかもしれません。


普段良く飲むものなどは、上手く活用できると良さそうですね。



上記写真のリーフレットは以下のページに掲載しました。

トクホBlendy香るブラック(すっきりテイスト)付属リーフレット:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview



なお、Blendy関連のトクホ商品、楽天とAmzon で検索してみました。




★楽天 "香るブラック すっきりテイスト"で検索★




★楽天 "香るブラック"で検索★



AMAZON blendy で検索


トクホ
トクホ認定
特定保健用食品

なんてキーワードを入れて探してみるのもいいかもしれません。
[PR]

  # by julajp | 2008-05-01 01:29 |

ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベント参加してきました

ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベント参加してきました。


CyberBuzz案件で応募、当選頂いた
4月19日(土) 14:00~16:00
株式会社ゼンリン 会議室で行われた、PSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントに参加して来ました。

2008/04/24に発売されるゼンリン「みんなの地図3」
http://www.zenrin.co.jp/product/minchizu3.html

この発売に先駆け、みんなの地図2の試用とみんなの地図3を使っての使用感の違い。
更に要望であったり期待する事などの意見交換をするものでした。



実は書きたいことが沢山ありすぎ、上手くまとめられずにあえいでいます。

ただ、写真は沢山撮らせてもらいましたのでフォトダイジェストという事で、別ブログのみんカラのフォトギャラリーに写真を取り急ぎアップしました。



その際、まとめや読みやすさなど一切無視でだらだらと思ったこと書き込んでしまいました。

改めて読める記事にしたいとは思いますが、先ずは取り急ぎのメモ兼フォトダイジェストと言う事で。
尚、みんカラではコメントは登録ユーザーしかつけられない仕様です。
もしもコメントなど頂ける場合は、こちらのfc2ブログにして頂けたらと思います。



取り急ぎのフォトギャラリーは以下です。


ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(3/8)






ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(4/8)






ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(5/8)






ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(6/8)



ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(7/8)






ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(8/8)





こっちはおちゃらけです。

ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(1/8)





ゼンリンPSPソフト「みんなの地図」意見交換イベントPhotoダイジェスト(2/8)




[PR]

  # by julajp | 2008-04-21 04:40 | デジタル家電

年金に替わるもの

年金に替わるもの

団塊世代が定年退職、そして若年層の尻蕾漸次的減少。実際のところ、年金の創出も期待できないのだろう。

そうなったら、日本社会は老人であろうと働ける間は働き自分の食い扶持を確保するしかない。出てくる訳の無い年金をよこせと大声出すよりも、むしろ働かせろとならざる得ないのかもしれない。

だって、もう年金なんて出ないんでしょ?

国はいつまでも先送りするのでなく、働ける老齢者の就業機会の担保、創出に矛先を改めていくしか無いのじゃないだろうか?
[PR]

  # by julajp | 2008-04-18 14:33 | 政治経済等々

フライパンとガスコンロ魚焼きグリルでお手軽ボリュームピザ

フライパンとガスコンロ魚焼きグリルでお手軽ボリュームピザ


2008/04/12(土)
お昼はお手軽ピザ何て具合。


前日の金曜、嫁さんからピザと具買うからなんか適当にやって~のオーダー。

トマト、玉ねぎ、ベーコン、とろけるチーズなんてをオーダー
ある意味旨みの宝庫~




ピザソースも家にあるもので適当にでっちあげです。

トマトケチャップをベース
ハンバーグソース少し
ウースターソース少し
チューブのにんにく少し
写真に写っていませんがローレル(ローリエ、月桂樹)パウダー少し

なんて感じで





毎度のボリュームアップ作戦ですね。

いままでオーブントースターでやっていたのですが、時間がかかるのとやっぱり裏とかがしなしな

今回はフライパンで裏面焼きつつピザ生地温め
ガスコンロの魚焼きグリルでボリュームアップした具材表面を焼くという作戦






子供も食べるので玉ねぎ1個の半分を粗みじん切りに
電子レンジで30秒+20秒くらい加熱




フルーツトマトなんて小ぶりのもの
これはフルーツ感覚で食べたほうがジューシーで美味しいのでしょうね。
切ったら汁たっぷりでした。





一回目は輪切りで利用しましたが二回目は適当にスライスしました





切った状態が写っていませんがベーコンも短冊に 切り分け





ピザは元々あった上のソーセージを一旦取り分けて、更に半分にカットしちゃいます。





トッピングしていっちゃうので火が入りやすいものを下。
入りにくいものを上にするためですね。
チーズは熱が入りだせば溶け出すのでそのまま



ピザを予め半分にすることでフライパン、グリルでも熱入れやすくなります

炒め物って訳じゃないのでフライパンでは特別油は使わず弱火、中火の間くらいで軽く熱を入れる。

うっすら煙が出る直前あたりが良さそうですが、タイミングが結構難しいですね。

オリーブオイルとか使った方がいいのかな?

これは、フライパンで温める前に電子レンジで30秒くらい温めたもの。




トッピングは極軽く、もしくはチーズ増量程度なら・・・

1.半分に切り分け
2.チーズ軽く増量
3.電子レンジ30秒とか様子見ながら
4.フライパンで裏面軽く焼く感じ


1.半分に切り分け
2.フライパンで裏面軽く焼く感じ
3.チーズ軽く増量
4.グリルで表面こんがり

なんてでも手早くできそうですね



先ずはバジル
バジル業務用スーパーなんてので袋買いするとたっぷり使えますね




作っておいたピザソースモドキをまぶす






グリルでの焼き易さ、切り分けなんて辺りの都合で、最初に4等分しちゃいます

それらを交互にアルミホイルに乗せちゃう

裏などは加熱済みでしなしなから硬めになっているのと、グリルの網で焼くとき具材が溶け落ちちゃうのを防ぐ意味です。

あと、グリルをさらっと拭うだけで済ませちゃうという手抜き







バジル
加熱済み玉ねぎ
(トッピングあれこれしないなら、玉ねぎは輪切りで上の方でもいいかもしれないですね)





チーズどっさり
ベーコン





一番火が入りにくいトマト
間に元々あったソーセージ





で、グリルに放り込んで取り出したもの
グリル周りは光少ないのでこんな感じ

実はこれは残りの半分の方の写真なんですが。

トマトは輪切りより適当にスライスした方が感じ良さそうでした。





ボリュームアップしてかなり盛り上がっています
グリルでの熱は弱火くらいで
それでもグリルだと魚焼けるわけですから結構熱量いくみたいですね

こっちは居間で撮ったので光量が多かったりしてます。




各写真、それ以外の写真は下記のみんカラフォトギャラリーにコメント付きでおいています。
宜しければご覧下さいませ~。


今回の写真は今までよりはアップで接写気味
真上よりは45度やそれより浅い角度で写して見ました。
接写気味で立体感が出ている方が美味しそうにみえるのだとか。
後、食べ物は光があふれていてみずみずしさみたいのが出ているのがいいのでしょうね。
流石に写す段階でライト準備して等々までやりきれなかったので、明るめ、色合いビビットな方向に補正しました。


フライパンとグリルでボリュームピザ(1/3)
フライパンとグリルでボリュームピザ(2/3)
フライパンとグリルでボリュームピザ(3/3)

以下などは、トッピングする具材、作り方などなかなか参考になりますよ



豊富な送料無料セット♪手作りピザの【アパッソ楽天市場店】



店長おすすめご試食3枚セットイ「スペシャルグルメくじ」にご参加の方限定です!



★【楽天市場】___ WEBピザの焼き方 ___:ピザハウスロッソ★

[PR]

  # by julajp | 2008-04-13 01:25 |

お疲れ中気分なので脳内ブログお任せ~

お疲れ中気分なので脳内ブログお任せ~

超旬なところで、少しは宇宙ネタみたいの期待しつつ・・・


エンデバー の 2008年03月14日 の脳内ブログ


2008年03月14日



あー、7時のニュース見忘れた!!!!

最近始めたぼっけもんに夢中だったよー(´Д`)

ショックでか~

goo×うそこメーカー



そうなんですよね~、最近TV中心じゃないし、後追いで動画確認できたりしますしね~。


土井隆雄 の 2008年03月14日 の脳内ブログ


2008年03月14日



会社の近くの甘味処に新作デザートが、登場!

そのホイップされたシェイクのまろやかなところと、

トッピングにパチンコ玉が付いてるところが、超ツボです。

しばらく、ハマってしまいそうです。

goo×うそこメーカー



な、なんですと。
スペースシャトルの中でそんなスイーツ(笑)頂いているんですか!!
なんと掟破りな。


国際宇宙ステーション の 2008年03月14日 の脳内ブログ


2008年03月14日



今日食べたもの



朝:ケーキ・1カット

昼:大戸屋のとろとろ煮

夜:ハンバーグ900g



(今日の反省)

最近、ずっと、ファイヤーしてたのに、

久しぶりに、ドカ食いしてしまいました。

家帰ったら岩盤浴して、株売りに出しちゃお!

goo×うそこメーカー



国際宇宙ステーションって、そんなとこだったのですね・・・。
月面とかから希金属掘り当てたらなかなか凄いかも。


って、もうちょっとSFとか宇宙に夢持てるようなネタにしてくれ~。

期待した自分が甘かった orz

ま、でも自分からこう言う記事書くぞ!という気乗りしない時に使えるか~。
[PR]

  # by julajp | 2008-03-14 15:39 | その他

Amazon使っている人は見ておいた方が良さそうです

Amazon使っている人は見ておいた方が良さそうです

アマゾンの”ウィッシュリスト”っていのが”ほしい物リスト”と表現が変わったそうです。

ところでこの”ほしい物リスト”、名前やメールアドレスであれこれ検索できるそうです。

Amazonにアカウント作って自分で設定を変えていないと、ほしい物リストの検索結果に本名やらメールアドレスが表示されてしまうそうです。

アメリカだと、この辺の顕名はどうやら常識だとかと言う話もあるらしいですが、日本ではちょっとあれこれ問題がおきかねない。

詳細は以下の記事で確認してみてください。

Amazonほしい物リスト、個人情報漏れまくりで祭に発展|デジマガネット


ほしい物リストについての設定変更はこちらにありました。

Amazonウィッシュリスト、設定変更ガイド|デジマガネット


こんな事もできちゃうそうですので。

Amazonのすごいアクセス解析サービス - ぼくはまちちゃん!(Hatena)
[PR]

  # by julajp | 2008-03-12 11:28 | インターネット

サッポロ一番中華そば本舗旨み醤油ラーメン食す byCyberBuzz

サッポロ一番中華そば本舗旨み醤油ラーメン食す byCyberBuzz

fc2ブログで登録しているCyberBuzz(サイバー・バズ)

こちらのお試し案件でサッポロ一番中華そば本舗旨み醤油ラーメンが届きました



久しぶりにCyberBuzzからのアイテム
今回のアイテムは・・・



ぷちぷちの袋で覆われたカップラーメン二つ



サッポロ一番中華そば本舗 旨み醤油ラーメン
2008/02/25 からの新発売



最近のとんこつベースに様々な趣向を凝らしたのとは違う方向

醤油をベースとしつつ様々なエキスで仕立て上げられた一品


で、実はこの容器
メタリック調に仕立ててあるのだとか

確かに何かキラキラする感じと言うか

出前の入れ物なんてを連想させるためなんですかね



とか言っていたら子供達が目ざとくやってくる

ねぇねぇ~~ちょうだ~~い

そ、それは待った~~。
二個しかないのに食われたら感想が書けん!



え~いいんでしょ~はやくはやく~~

だ・・・ダメダメダメ

あとでな~


となんとかお茶を濁す


ふぅ
食べ物になると簡単には引き下がってくれない。
やれやれ。









で、横にはラーメンにまつわるエピソードのタイトル
裏蓋にどれかのエピソードが書かれている。


因みにキャンペーンサイトがあり、そちらには裏蓋には無い番外編もあったり。

サッポロ一番 : 中華そば本舗

http://www.chukasoba.jp/

で、昔の思い出としてのラーメンって言うと何かエピソードってないかって言うと・・・

ごく小さい頃のたまの買い物ついでのスーパーの上にあるレストラン。

あれって滅多に無いご馳走だったのですよね

まさにサザエさんのレストラン立ち寄りみたいな

そういうとこだと、決まって中華の模様が入ったラーメンの容器

それとチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ

当時はあれもご馳走だったのですよね。

しかしそれが今ではカップラーメンで頂けるとは、いい時代になったもんだ~。





小さい頃は兎も角、就職して仕事に出る

昔は泊り込みの出張も結構行っていたので、お昼は出張先で店探して入る。

いわゆる昔ながらのラーメン屋だとチャーハンや餃子のセットはコストパフォーマンス良いので良く利用した。

そういうお店でも決まって容器は中華模様なんですよね。


キャンペーンページには昭和30年代/40年代/50年代なんてのまとめと簡単な年表なども掲載されていました。

そう言われて見るとノスタルジックな思い出が蘇る事件や出来事。

サッポロ一番 : 中華そば本舗 あの日あおの頃



因みにカロリーは370kcal



そして到着から数日を経て、子供達が忘れた頃

寝静まった夜に頃合を見計らっていざ食す!

風味の素が別袋
これは鶏エキスとおそらく野菜系の風味がこめられたオイル



封を開けると袋は無く既に味の粉末や具が入っている。

具はチャーシュー、なると、メンマ、葱と定番

なので蓋を開けたらお湯を注げばOK




味の程はと言うと

中華っていうと醤油風味であっさりお終い。
なんてのがあったりしますが、全然。

醤油はあくまでベースになっているだけ。そこに様々なエキスが混ぜ合わされている。
豚、鶏、それと野菜の旨み
それらが渾然一体。

でもどれかが目立つという訳でなく、しっかり醤油と混ぜ合わさりバランスしている。

これは絶妙。

あ、葱もなかなかのシャキシャキ感があるのにびっくり。

チャーシュはチャーシュめんじゃ無いので程ほどです。
中華そばのコンセプトを損なわないように適度に控えめの味。
量的にはそこそこ頑張っているのでは無いでしょうか。


裏蓋には、ラーメンや中華ソバにまつわるエピソード。
今回は祖父母編

うちの場合はどうだったっけかな~なんて昔を振り返ってみたりは前述の通り。



なんて訳で、バランス良くておいしい。
濃すぎず、薄すぎず、醤油ベースだけどコクが利いていて、それでいて豚、鶏、それと野菜の旨みが喧嘩せずバッチリのバランス。

一口すすると箸が止まらず一気に食べてしまいました。
スープが絶妙なのでこちらも残さず。

中華ソバとかラーメンだとコショウが置いてあるから思わず振ってしまう。
そういうコショウのパンチも結構利いています。


専用サイト見直してみたら以下の通り
どうりで一気に食べちゃう訳だ・・・


サッポロ一番 : 中華そば本舗 商品内容

上記ページより引用

【麺】
チキンエキスを練りこむことで、スープとの一体感を出した麺

【スープ】
風味豊かなチキン、ポークエキスをベースに鰹、ホタテ、アサリの魚介だしを合わせ低温醸造醤油のまろやかな旨みを活かした醤油ラーメンスープ。別添の調味油は鶏油に、ネギ、メンマの香りを配合し、どこか懐かしく、味わい深い中華そばを演出



以下のサンヨー食品製品情報ページによると以下の通り


サッポロ一番 製品情報 > カップめん > たて型カップ


サッポロ一番 中華そば本舗 旨み醤油ラーメン



懐かしい中華そばの味わいをコンセプトに、複雑系ラーメンとは一線を画すおいしさを実現しました。シンプルながらも、奥深い味わいの醤油スープがもたらすスタンダードな“ラーメン”に、きっとご満足いただけると確信しています。風味豊かなチキン、ポークエキスをベースに鰹、ホタテ、アサリの魚介だしに低温醸造醤油のまろやかな旨みを活かしたスープ。別添の調味油には鶏油とメンマの香りを配合し、どこか懐かしく、味わい深い中華そばに仕上げました。具材は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギのベーシックな組合せ。さあ、あの頃のごちそうを再びお楽しみください。





いや、本当にこの味はこれだな~とか逡巡する暇なくお箸が進んじゃうのですよね。
言われて見ると、確かに麺にも味がついていました。

ポーク系は分かるのですが、あとの深みとかコクがなんとも良く判らなかったのですが鰹、ホタテ、アサリの魚介だしがどれかが尖ったり主張しないでいい具合に融合しているからなんですね。

醤油も、醤油のつんとしたところや角が立ったきつい感じが一切無いまろやかなものでした。

これが”低温醸造醤油のまろやかな旨み”で

別添の調味油には鶏油とメンマの香りを配合し、どこか懐かしく、味わい深い中華そばに




しっかり、こってりがいい人にはボリューム感は乏しいかもしれませんが、小腹が空いた際の一杯にはいいと思います。

醤油ラーメンが好きな人は一度試してみておいた方がいいと思いますよ~。

詳細は以下で

サッポロ一番 : 中華そば本舗

http://www.chukasoba.jp/
[PR]

  # by julajp | 2008-03-02 20:20 |

「無題」に秘められた問いかけと、人それぞれの発見、落としどころ

「無題」に秘められた問いかけと、人それぞれの発見、落としどころ


 絵画や彫刻なんかの美術作品で、「無題」って作品をよく見かける。

 とても不思議だ。

 たとえばメッセージ性のある深遠なタイトルをつけ、作品そのものとの相乗効果で自分の創作意図をより有効にアナウンスしよう、とか考えないのかな。

 そんな俗事に構わないのが本物の天才なんだろうけど。

「無題」の絵画ってすごく不思議だ - すちゃらかな日常 松岡美樹
goo ブログ松岡美樹 さんの記事より



確かに「無題」って不思議だ。



○簡単な経緯




ここ一連(2008/02~)でブログ記事の見出しについてお二方の間で一騒動があった。

流れを順にまとめられていたので先ずこちらを見て頂くとと判り易いかもしれない。

id:pbh さん記事
松岡美樹 x id:marubon:見出し引用問題私的まとめ - 幸せの鐘が鳴(r


詳細はお二方の記事を見てもらえるとそれぞれの様子が見えてくるかと思う。


id:matsuoka_miki さん記事
http://blog.goo.ne.jp/matsuoka_miki/e/4d89d37ffb22f06dfef63e319756d7f0


id:marubon さん記事
当ブログにおけます記事の見出し問題について - 踊る肉とパイナップル


○ふと思った事があるのだとしたら




上記のような、ここ一連のブログ記事のタイトルについてのやりとりがあり、思いをふと漏らしような形で投げてみたたのだと思う。


おそらく

「記事を括るタイトルって大事だよね?」

「なんで自分の記事にちゃんとタイトルを付けてあげないのだろう?」

「これじゃ「無題」って言っているようなもので主張にもならないものを放置、放棄しているも同様じゃない。」



あくまでこちらの一方的な推測だけど、松岡氏のそんな思いが漏れ出てきたのかもしれない。




ところでこの「無題」っていうキーワードの設定が気になって、あれこれ考えてしまった。





○先ずは松岡氏の立場などを想像してみると?




松岡氏は文筆を主体として生活されている様子。

記事名に著作権が必ずしも認められて居ないように規定されていたとしても、それを安易に受け入れ”はいそうですか”という訳にはいかないだろう。


自身の放つ記事は、収入にも関わる事でただなんとなく安易にネットに放流する訳ではない。


  • そのひとつひとつが自身の作品や子供とも等しきもの。
  • それらを勝手に使ったり、模倣されてはたまったものではない。
  • また、予め読者へののネタ振りでもあるだろう。


ああ、どうぞどうぞと安易にそれを認めれば、自己矛盾に陥ってしまう。

自分が書いた記事内容を代表し、それを括り現すタイトルであれば尚のこと。

人間で言えば、様々なものが詰まった総体としての人名にも近しい。



ただ、ブログの場合はそれが原稿料と直結する訳で無いので、必ずしもそこまで気合がこもっているとは限らないだろう。


それでも、気軽に書けるブログとは言えやっぱり気合入れまくって書く事もあると思う。
しっかり推敲し送り出した記事。それに対して、カジュアルにコピーされた自身の記事タイトルを見かけてしまったら、やはり心穏やかでは居られないだろう。


気軽にみえがちなブログ記事と、その反対の生活がかかった原稿。

今までの様々なトライ&エラーのすえに到ったフリーライターというポジション。

ブログとは言え、世に公表したものは今まで辿ってきた足跡の結晶の一つ。



松岡氏にとっては、自ら踏み固め築きあげてきた自負が少なからずあるだろう。

文筆で収入を得ている訳でもなく、手軽だからブログに書いちゃえ~と言うあり方とは正反対の取り組みをして来ているだろうから。

だからこそ、たかだかブログの記事なんだからと言う扱いや取り組みには余計に憤りを感じてしまうのは当然だろう。



実は過去にもっと入り組んで捻れてこじれた事などがあり、それを回避する為にも強固に出たのかもしれない。

ご本人の事はご本人や極近しい人にしか判らないのが本当のところ。

と、とりあえず松岡氏の思いについての憶測はここまで。



○何故無題?



ところで松岡氏記事タイトルにある”無題”。

もしも自分が無題にするとしたら、こんな感じなのかなと言う想像。


ただ流石に流石にブログ記事を無題にする事はないだろうけど。

あ、そう言えば以前、ブログ記事にタイトルつけたつもりが抜けてしまっていた事はあったか。fc2だとはてなみたいなインターフェースでなく、編集完了後記事は表示されない。あれこれやる事があって、保存してさて次なんて感じでやらかしてしまっていた。

それはさておき彫刻や塑像など、コトバではなく実際の物であったりアクションやパフォーマンスなどの場合は、必ずしもタイトルをつけ難い事があるかもしれない。


物として形づくる、既に形ある物を壊す崩すなど。


主張よりもやった事や、何故こうなってしまうのか?そんなものを問いたい、投げかけてみたい。

もしくはじっと見つめて見て欲しいという場合、下手なタイトルをつけるよりも見て触って感じてもらって欲しい。

そこからその人なりに思いを馳せて欲しい。
あれこれ思いを巡らせて見て欲しい。

その末で、そうしたかったらその人にとって最も相応しいタイトルを自分なりにつけて欲しい。そんなケースはあると思う。



○衝動というか、なんだかぽこっと出てきてしまったというか



自分でも理解しがたいとき


  • 何故だか判らないけど、作らずに居られない

  • 何故だか判らないけど、壊さずにいられない



恋や仕事、主張が受け入れられずむしゃくしゃしている。

そのむしゃくしゃしたり落ち込んでいる真最中。

その時はそれがなんであるのかなんてまるで認識できていない。

ブースターでも作動しているかのように気持ちばかりがOverDriveして、自分の意識とは別に勝手に体が動いたり、言い難い自意識から外れた情念が渦巻いたり。


そんな時、まさにその真最中では到底タイトルや気持ちを何かで括って認識する事なんてできない。



一方造型系の作家なんかだと、ただこねまわして居る事で心が落ち着いたり閃いたり気持ちがまとまる事もあるかもしれない。


他にも感情が高ぶった時に叫びまくるだったり、ちょっと叫び散らすわけにはいかない時に、ペンをノートにぶつけてもうあれこれ殴り書きしたり。


それをやっている時は無我夢中。

ひとしきりそれをやって落ち着く。


しばらく間を置いて、後からやっと見えてくる事もある。





○意識と無意識、好きに到るまでの過程




例えば人が、「私はあなたが好きだ」という意識にはっきりと到るまでには?



どうも気になる、これはなんだろう。

この気持ち何?

この感情は?


あ、もしかしてと気付く。

このままでいいの?




この場合「私はあなたが好きだ」というタイトルめいたものありきじゃなくて、過程を辿る事で気づく。

過程がありそれをまとめる事でどうやら「好き」と括れる。


これって一体何?

一言で言い難い、根源的な、何か揺れてしまうような事。

感情を揺さぶったり。




コトバで表現し難い。

そういうものは案外溢れている。

寧ろコトバやタイトルで括ってしまうことで、判り易く明確になる代償として失われる側面やディテールもあるだろう。


過程や渦巻いたコトバで表現しがたい情念などをコトバ以外で表現したい。


何だかはっきりとは判らないけどありのままを感じてみて欲しい。


自分なりに思い返して照合してみて欲しい。

そんな時あえて「無題」という形を取るのかもしれない。



人はタイトルで、その人が体験や見聞きしたその人なりの想像をめぐらす。

決して作者と全く同じ思いをもてる訳では無い。

でも、気持ちが揺すられるとか、何かの思いが芽生えるような気持ちの共有は、ひょっとしたら出来るかもしれない。そんなとき、下手なタイトルで括るのは逆効果と考える事もあるかもしれない。


○あるいは




もしも人が何事もありのままに全て受け取り受け止める事ができるなら、名前やタイトルなんて要らないのかもしれない。


寧ろ”無題”のままで固まっておらずゆらゆら揺れているのが自然な状態かもしれない。



しかし人は、ありのままなんてそう感単に受け入れられるものでは無い。



自分の認識をはっきりさせる為には無題ではなく、なんらかの括りや明確な識別が必要。


時間や年数が経てそれがやがて変わっていくだろうけど、その一瞬をはっきりさせる為にくくりが必要。



○ところでいきなりママと赤ちゃんの話



苦労や腐心して生み出した作品は、ある意味子供のように大切なもの。

そんな作品と子供を無理矢理対比してみちゃう。



世のママさんは、こういう事なんですよなんてきちんとした訴えやタイトルで括られていなくても自分のあかちゃんが、何故泣くのか軽々理解してしまう。


  • お腹すいた
  • 眠い
  • オムツの中が気持ち悪い
  • どこか痛い
  • 熱がある

等々


男にはその差なんてまるでわからない些細な違い、違和感。
そういうものを軽々見分けてしまう。

勿論そこには愛情、愛おしさ、母性本能など女性ならではの感と経験、感受性が作用しているのだろうけど。




もしも女性や上記のような母性故に、自分で書いた記事にしても、そもそも自分のものと言う感覚自体が薄かったならば?

自他を明確に分ける事をそこまで拘らなくなってしまうかもしれない。

タイトルなんて別にどうだっていいじゃん、みたいな感じで。


○公開したもの、作品、文章には様々な命めいたものが宿り得るかもしれない




自分の作品ではあるのだけれど、他者の目に触れその中に入り込んだとき、独自の命や意味が宿るかもしれない。

タイトルの有無に関わらず、人を動かす何か。

タイトルがあるからこそ惹かれる何か。



○それを形にしてみせたのは誰?




でも、それを綴り生み出したのは人。

その文章の裏に人が潜んでいる。


その人はどんな人なのか?

もしも括るとしたらどんなイメージで括るのか?



良く見つめてみたり、見ざる得ない、相手せざるえない。

そういう時は、言葉や表現だけでなく裏に潜んだ真意を見いだせられたらと思う。

いちいち全部なんては到底ありえないけど。

更に感情に火が付いたらそうそうそんな冷静な見方は出来ないだろうけど。




○でもね~




男はそんなの関係無く、これは僕のだ~って叫びたいんですよね。

稼ぎ、働きを他人や会社、組織に認めてもらわなきゃおまんまのくいっぱぐれとなってしまう。



○そうやってふと思ってみると




失恋とかだと、良く男の方が簡単に捨てられず、ずるずる引きずってしまう。

女性はあっさりすっぱり、さっぱり捨てて忘れて切り替えちゃう。

なんてのは良く言われますね。


実際女性は出産から子育てなど状況、環境の変化が本当に激しい。

いちいちタイトルなんて付ける以前に対応して動かざる得ない。


男は自分がやったことに一生懸命意義や意味、タイトルつけてうだうだ。

じゃないと認めてもらえませんから。



世の女性には、男のこういう情け無い子供っぽい、事情もあることにも気付いてくれたらな~と思う次第です。


愛情感じられなければ無理?

そりゃごもっとも・・・



それには、もっと可愛げでも無いといかんですね・・・。


そうやってみるとなんとタイムリーな


id:ululun さん記事
松岡美樹さんはid:marubonさんに対して「すちゃらか」でいるべきだと思うんだ - 煩悩是道場


女性は子供産むとコトバなんてわからなくても、タイトルでいちいち示されていなくても皆わかっちゃう。


でも男って子供生めるわけでもなく、やっと書いた作品を子供代わりに、これが俺のだ!って主張するしかないんですよね。

俺がフリーライターだ!俺が部長だ!俺がガンダムだ!って感じで。

最後が余計過ぎる・・・ orz


そんな調子で、男って得てして意地っ張りの「すちゃらか」野郎ですから。


諌められっぱなしの松岡さんになりかわり、すちゃらかな落としどころで・・・。


とか言いながら、実際には自己弁護を兼ねて~。
[PR]

  # by julajp | 2008-03-01 19:55 | インターネット

驚愕-我が家のお手製?手抜き弁当

驚愕-我が家のお手製?手抜き弁当

家政婦は見た!って言うか



お昼だ お昼だ~~

♪ q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪

弁当箱ぱかっ


Σ(゚д゚lll)ガーン

な、なんで・・・




あ、ま、まずい

[壁]д・)Ξスッ.




どうすんだコレ

(´Д`||)



「ねぇねぇ~ どうしたの~ 食べないの?」


あ、うん。ちょっと気分が・・・

(; ̄ー ̄A





(弁当箱の中にトースト2枚って・・・どーすんだよ)

(ノ`⌒´)ノ┫.




あ~そうそうあるある。
なんて盛り上がっている・・・・。


(゚ー゚;Aアセアセ




.... ゚⊿゚)ノ マジ?
[PR]

  # by julajp | 2008-02-22 11:18 | その他

6月開催「ルマン24時間」東海大が大学では初めて出場決定とのこと

6月開催「ルマン24時間」東海大が大学では初めて出場決定とのこと

東海大が2008/06ルマンに出走するそうです。
ルマンに大学チームが出場するのは初との事。


下記のニュース、東海大学サイト|ニュース・トピックス | ル・マン24時間レースへの参戦が決定しましたに書かれていますが2001年以来ルマン挑戦プロジェクトを進めてきたとのこと。


東海大:「ルマン24時間」への出場決定 6月開催 - 毎日jp(毎日新聞)
によると



林義正・工学部教授を中心にプロジェクトに取り組み
(元日産自動車のエンジニアでルマン用レース車両の開発にもかかわった)

山形県内の機械メーカーと共同(後述)

参戦チーム名称は『TOKAI UNIV./YGK Power』で、ル・マンレースでのカーナンバーは22番

出場車両は学生が中心となって設計・開発

平塚市の大学施設内で組み立てられる。

レースを戦うチームも同学部4年生が中心。

ドライバーの一人は過去12回のルマン参戦経験を持つ、プロの鈴木利男が務める。


という事。

頑張って欲しいですね。



東海大学サイト|ニュース・トピックス | ル・マン24時間レースへの参戦が決定しました



東海大学ニュース 冒頭引用


ル・マン24時間レースへの参戦が決定しました

「東海大学ル・マンプロジェクト」では、今年6月に開催される「第76回ル・マン24時間レース」への参戦エントリー申請を行っていましたが、日本時間の2月19日に主催団体であるフランス西部自動車クラブ(ACO)の公式サイトでエントリーリストが発表され、本学のレース参戦が正式に決定しました。

本学の参戦チーム名称は『TOKAI UNIV./YGK Power』で、ル・マンレースでのカーナンバーは22番です。過去75回を数える同レースの歴史で、大学のチームが走行するのは初めてとなります。



これは大学あげての一大イベントですね。
どんな様子となるのか?


高木産業株式会社 ニュースリリース

平成19年12月17日
- ル・マン24時間レース参加を目指す
「東海大学 ル・マンプロジェクト」に協賛 -

冒頭引用


「パーパス」ブランドの住宅用ガス機器、情報システムのメーカーである高木産業(株)(社長・澤入照臣、本社富士市、資本金12億5000万円)は、ル・マン24時間レース参加を目指す「東海大学ル・マンプロジェク」に、協力企業の一員として協賛させていただくこととなりました。





こちらが協賛されるメーカーのようですね。




ル・マントップページ

冒頭引用


東海大学 工学部動力機械工学科

ル・マンへの挑戦

私たち林義正研究室のル・マンプロジェクトは2001年度からスタートしました。私たちが設計しているル・マンカーは「TOP03」(Tokai Original Prototype 03)と言います。当初のオープンボディから卒業研究として課題要素が多いクローズドボディのル・マンカーに現在は変更しました。このル・マンカーの設計を進めるために5つの班に分け(マネージャー班、人間工学班、足回り班、ボディ班、エンジン班)それぞれ分担して研究設計を行なっています。 2005年度には、TOP03の基本設計はほぼ完了しました。







こちらがプロジェクトの中心となっている学科のページのようです。



その他関連ニュース

asahi.com:東海大が「ル・マン」出走へ 大学では初めて - スポーツ
[PR]

  # by julajp | 2008-02-22 07:48 |

怒ると血管が切れる表現はある意味本当?!

怒ると血管が切れる表現はある意味本当?!

「怒りをコントロールできない人はけがの回復が遅い」、米研究報告 国際ニュース : AFPBB News


記事冒頭引用


【2月21日 AFP】「笑いは最良の薬」・・・このような通説を裏付ける研究結果が20日、英医学誌「Brain, Behaviour, Immunity(脳、行動、免疫)」に発表された。

 これまでにも、短気な振る舞いと冠状動脈性心臓病、高血圧、発作と関連づける研究はあったが、怒りによる回復過程への影響を直接測定したのは今回が初めて。



AFPBB記事によると怒りと怪我などの因果関係を研究し発表したチームが居るとの事。


○米オハイオ大学(Ohio University)の心理学者Jean-Philippe Gouin氏率いる研究チームによる研究

○98人の被験者の上腕に軽いやけどを負わせる

○8日間にわたり、皮膚の回復状況を観察

○被験者はあらかじめ、怒りやすさの程度を判定するための心理テストを受験

○特定の薬剤の摂取者、喫煙者、過剰なカフェイン摂取者のほか、極度に太っているまたはやせている人は被験対象から除かれた。

○怒りを抑制できない人の場合、やけどの回復に4日以上かかる人の数は、怒りを抑制できる人の4倍に上ったという。

○さらに、怒りにも差異があり、定期的に敵意を表わす「発散型」に分類される人や、怒りを隠す「抑圧型」に属する人は、すべての指標で怒りのレベルが低かった人と同じ速さで回復した。

○一方、怒りを抑えようとしてもできない人だけが回復に時間がかかることが分かったという。


怒りに任せて興奮すると、血圧上がりっぱなしで文字通り漫画のようにぷっつん、塞がるものも塞がらないなんて感じなのかもしれませんね。

怪我した時こそ心落ち着け安静にして早期回復を第一にした方が良さそうです。
[PR]

  # by julajp | 2008-02-22 07:08 | ニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE