タグ:ガンダム00 ( 6 ) タグの人気記事

 

HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ?

HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ?

HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア(仮) HG ハピネット・オンライン

ハピネット・オンラインの3月リリース予定にこんなの一体これって??

--------------------------------------------------------------------------------
発売日: 2008年3月
メーカー希望小売価格: 5,775円

--------------------------------------------------------------------------------
HGキットで再現する巧妙な可変武装!
◆合体、可変武装により最終戦を完全再現。
◆中心部にエクシアが搭乗し、各武器を構えることで攻撃シーンを再現。
◆股のジョイントを使用しHGエクシアが取り付け可能。
◆機体の機首を前方可動、脚部を折りたたみ、飛行形態を再現。
◆腕ソード部は中央から折り曲がる機構を取り入れ、ソードアクションシーンを再現。
◆機体の羽は上下に可動し、内蔵する小羽根を前方に可動し、劇中のシーンを再現。
◆機体肩機構部には大型キャノンを装備、上下に方向転換し、砲身が前後にスライドし、砲撃シーンを再現。
◆劇中の迫力あるシーンを再現する専用スタンド付属。
◆番組登場シーンを合わせた『特殊仕様』のHGガンダムエクシア付属。
◆アームやキャノン砲など各部が可動し、ポージングも思いのまま。


■発売:2008年3月

これどうなってるんでしょうね?

番組登場シーンを合わせた『特殊仕様』のHGガンダムエクシア
合体、可変武装
中心部にエクシアが搭乗
機体の機首を前方可動、脚部を折りたたみ、飛行形態

可変合体可能なGディフェンサー的な、後付拡張補助機みたいな感じなんでしょうか?


んで、探してみたらあれやこれやありました。

ExoticBlog: GNアームズ
線画がありました
Powered by IgWebCap


わんころげ工房 おい、にーさん
ラピットプロトの画像
Powered by IgWebCap


バンダイホビーセンター 司令官の宇宙日誌?Space diary of the captain?: アーカイブ
色付きの成形品テストショット

画像直リン、掲載元に飛びます。






[PR]

  by julajp | 2008-02-05 07:21 | ガンダム

ガンダム00 ガンダムスローネ 2

ガンダム00 ガンダムスローネ 2

各ブログ記事でガンダムスローネ、今後の展開について書いて見ていました。

15話放映でこんな感じはどうなんだろうな~と言う今時点での予測。


株式会社バンダイ(ホビー事業部) : GUNDAM 00  HG GUNDAM THRONE EIN : News2u.net






まず、15話で登場と言う話がありましたので、消耗戦でどうにもならないとこで登場してくるかな~?なんて思っていましたが案の定でした。

15話の感じでいくと、ガンダムマイスター達を助太刀に来た形のようですね。

スメラギさんの「ガンダムマイスター達の命の火が消えていく」のコトバにあったように、
戦術予報の中に、ガンダムスローネもしくはガンダムスローネを擁する別働隊が居る事は戦術予報としては無かったと言う事になりそうです。

逆に「命の火が消えていく」ということから、パイロットを消耗させ、音波なり電子レンジ効果なりで中のパイロット自体を損傷させる事は考慮の範疇にあったと言う事かもしれません。

すると、GNドライブを擁するガンダムではあるけど、CB(ソレスタルビーイング)とは繋がりが無い部隊と考えた方が良さそうです。

なんらか情報を持っていたり連携なりがあればベーダーがその存在の行動パターンは当然考慮するでしょうから。

例えクルーが地上に集結していても、プトレマイオスのベーダーは独自に解析予測をして、地上に情報を送り込むことは可能でしょうし。

一方、ガンダムスローネグループはGNドライブを擁しているからこその大気圏突破だったり容易に射抜いて破壊する火力でしょうから、イオリアシュヘンベルグが構想したガンダムからの系統なり派生と考えた方が自然そうです。

ところで今まで月については何も描写がありませんでした。

軌道エレベーター建造にあたり、衛星軌道などにいきなり物資を大量に集めるのは困難ですから、通常は月を中継基地にするのが当然だと思うのですがまだ月での活動を示す描写はありません。

但しテーマソングの中で意味ありげに月が大写しされますね。

すると、月の裏側など、軌道エレベータ建造には意味を成さないような地点にGN粒子等で厳重に正体を隠した基地がある。

或いは国連が内密で擁しているのかも?

途中国連大使でありながら、CBにも所属しているアレハンドロ・コーナー(Alejandro Corner) とアレハンドロ・コーナーの従者。リボンズ・アルマーク のやりとり。

「そんな気無いくせに」とか言っていました。

ただ、あのタイミングで動き出すのはガンダムスローネの存在を知っていたからこそかも?




ところで話し代わってGN-000 Oガンダムって奴

刹那にとっての神みたいな感じですね。

今ふと思ったのですが、Oガンダムってガンダム00における文字通りファーストガンダムなんですね。

ファーストガンダムであり神。

これはもう第一話で、最初に冨野監督を神と認定したと言うことだったのかもしれないですね。

その神に等しい存在があったからこそ、今、自分もその神の高みにつこうともがいている。

上手く越える事ができたならば、神となれるだろう。

監督が、自分自身にも試練を課していたのだとしたら?

果たして神となれたのか?ガンダムとなれたのか?

そんな、神とも等しき作品であるファーストガンダムへの畏敬の念を示しつつ、それをオマージュとして重ねていたり、自身の希望をこめているかもしれません。

じゃあ乗っていたのは?やっぱり冨野監督とも等しきイオリアのクローンだった?なんて事にやっぱりなっちゃうのでしょうか・・・。

リボンズ・アルマークあたりが乗っていたなんてのは大有りなんじゃないかな?なんておもってみたいですが、「大人は・・・」と言ってのけていたので、年齢的にどうなのだろう?という点が疑問です。


話戻してガンダムスローネ。

月といえば太陽と比較されて狂気を象徴していたりします。

CBは戦争を根絶すると言う理念をベースに組織活動されているようです。

公式外伝などもあるので、プトレマイオスチームは正統な系統として考えた方が今の時点では良いでしょう。

じゃなきゃ公式外伝はもっと多彩であったり、違う展開をもっていないと上手く話を作っていけないでしょう。

それにガンダムスローネチームのGN粒子やなんらかのビーム系砲撃は赤黒いと言ういかにも狂気に満ちた禍々しさがあります。

すると、人道よりも純粋に戦闘行為を無くしてしまえばいいじゃないかと言うそんなやり方を志向したアウトローかも。


赤黒いというと、サイコガンダムなんかを想像しちゃいます。

すると、CB製の強化人間。

14話の冒頭でスメラギさんとワンリューミンのやり取りの中でナノマシーンと言うコトバも出ていました。

ナノマシーンで、宇宙での各種不適合などを調整したりも出来ているようです。

ならば運動機能や脳の補正、強化も可能性はあっておかしく無さそうです。

そして、イオリアシフェンベルグ自体が、実はガンダムチーム同士自体の戦闘も想定していたのだとしたら?

あ、・・・

現行のガンダムチームって、15話のような物量作戦で兵糧攻めされたら確かにきつい。

でも個別ではやっぱり絶大な強さを誇っている。

一方でその強さ故、地球の人々の中によっては、ガンダムによって国家間の争いがなくなるのであればそれも又良しとする意見を持つ人も出てくるかも。

そういう人々はガンダムチームを支持したい。

けど、一方的に強すぎる。

ならば、ガンダム同士が争ったら?


現状、一方的に稀代の殺人鬼を演じている形。

でも、対等か、対等以上の仇が現れたら?

そしてそれが民衆に知れたら?


ガンダムチームを支持する勢力や人々は随分増えそう。

特にアザディスタンや、国連なんかはガンダムチームを補佐する側に回り易くなるでしょうね。


そうなると、ガンダムスローネチームは、紛争以外にも各国あるいは、中立国家を狙ったりしたら?

これ最高の悪者。

しかもガンダムチームより限定的に強かったりしたら?


そして、ツボなのが前回もちょっと考えていたように、ガンダムスローネチームは全機飛行形態になる。

これって、長距離移動、ヒット&アウェイを信条、基本戦法とするからと思った方が良さそうですよね。

すると、旗艦は無く月と地球を直接移動なんてやらかすなんて事ではないでしょうか。

もしくはなんらかの小惑星なんてとこでしょうか。

これで地球組みのガンダムと月組みのガンダムなんて構図が出来るかな?

ところでGN粒子が赤黒い。

これってGNドライブが現行ガンダムチームと違うチューニングだったり特性を持っている事になりそうですね。


すると、現行ガンダムチームと全く別のガンダムを擁するチームで、強化人間なり、人造生命体と言う可能性が考えられそうです。

しかも、CB公認では無い、非公認チームみたいな感じもありかなと。

ファーストガンダムでの宇宙移民と地球の残る人の対比を描いたあたり、その辺は絡めてきてもおかしくないような気がします。



ガンダムスローネHGあちこちから探してみました。参考にして見て頂けたら幸いです。


★楽天 ガンダムスローネHG検索★


★AMAZON HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)★

★1/144 HG ガンダムスローネアイン【Yahoo!ショッピング】での検索★

★バンダイ 【2月発売】HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~(eBEST)★

★1/144 HG ガンダムスローネアイン(仮) (予約:08年2月発売予定)(ビッグビィ)★


★HG 1/144 ガンダムスローネアイン(ハピネット)★

『機動戦士ガンダム00』に登場する「ガンダムスローネアイン」をHGシリーズにて商品化!

◆モモと股関節に軸を追加し上下可動を可能とさせ、体の傾きを表現させる。
◆胸にある球体部はクリアパーツにて再現。専用武器である大型キャノンを背部に取付け装備。
◆大型キャノンは前方に倒し、バレル展開、グリップ展開、狙撃形態を再現。
◆背面バックパックに他2機との連結部を再現。

★1/144 HG ガンダムスローネアイン(ソフマップ・ドットコム)★

★1/144 HG ガンダムスローネアイン(あみあみ)★


[PR]

  by julajp | 2008-01-21 07:38 | ガンダム

「ザ・ブリリアントグリーン(ブリグリ)」「Ash Like Snow|機動戦士ガンダム00 第二期テーマソング

「ザ・ブリリアントグリーン(ブリグリ)」「Ash Like Snow」/ステファニー“フレンズ”|機動戦士ガンダム00 第二期テーマソング

<ブリグリ>新曲が「機動戦士ガンダム00」テーマに 発売記念“ブリグリ仕様”ガンプラを制作(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ニュース元はこちら

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080108mog00m200047000c.html

こちら拡大写真ページ

Powered by IgWebCap

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)第二期オープニングテーマが「ザ・ブリリアントグリーン」の「Ash Like Snow」に。

ジャケットやミュージックビデオには、「ハロ」も登場するのだとか。

そして、このテーマソングの発売を記念して全身“ブリリアントグリーン”のオリジナルのガンダムプラモのプレゼントなどガンダムとのコラボを展開するそう。

画像を見た感じだと、関節のポリキャップパーツ、GNブレイドあたりの装備からFGのエクシアみたいですね。

作品についてはこんな自信を窺わせているのだとか


新曲は、ボーカルのTommyさん(32)が昨年8月、「ガンダム00」の水島精二監督と会い、「自分が抱えるテーマと、ガンダムに共通点が見つかった」と作詞、かつてないハードな曲調で、「どのシーンに合わせてもピッタリ」という自信作だ。



「自分が抱えるテーマ」って言うのがどんなものなのか気になるところではあります。


新曲は2月6日に発売

 プラモデルは、全身クリアグリーンのオリジナルデザインで限定400体。

雑誌
テレビ
着うた配信
等でプレゼントされるのだとか。

シングルは、初回盤が、ガンダムマイスターの一人、アレルヤ・ハプティズムのキャラクターカード、ガンダム00のステッカー、DVD付きで1500円。




Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Single] [Limited Edition] ~ the brilliant green


通常盤は1020円(初回出荷分はキャラクターカード付き)


Ash Like Snow [Maxi] ~ the brilliant green


一方のエンディングは・・・

ステファニー、2008年第一弾シングル“フレンズ”が、「機動戦士ガンダム00」のエンディング・テーマに - bounce.com [ニュース]

2007年末第49回日本レコード大賞での新人賞受賞したステファニー。

2007/12/12日にはサード・シングル“Winter Gold”リリース。
 
2008年第1弾となるシングルは2008/01/30“フレンズ”のニュー・シングルをリリース。

MBS、TBS系テレビ局放映中の「機動戦士ガンダム00」の新エンディング・テーマとして、1月よりオンエア



フレンズ [Maxi] ~ ステファニー

[PR]

  by julajp | 2008-01-09 07:53 | ガンダム

ガンダム00 #10「ガンダム鹵獲作戦」

ガンダム00 #10「ガンダム鹵獲作戦」

ティエリアがイオリアのクローンじゃないか?と言う憶測。

元々、イオリアの目付きとティエリアの目付きが似て居そうなんですよね。
そして、態々謎の人物。

そして、妙にガンダムマイスターとしての資格として判定、断罪を下したがる。

でも、何故か絶対性に乏しい。


不完全、もしくは未発達なクローンと言うか。

そして、種割れのように目の色が変化すると、それを感知したかのように増加装甲をパージするバーチェ。



コンソールに見えるのはGN-004。

GN-004に追加装甲を施したのがバーチェでGN-005だったと。



描写としては、装甲パージのスイッチを入れた訳じゃ無さそう。

感情?脳波?ティエリア自身の何かの変容を感知してガンダム側が反応したかのような描写。

ナドレ。

検索をかけると、インディアンの世界では男性の役割は厳格に決まっている。
でも、その垣根を越え、本来女性の役割の領域に踏み込む。



ナドレとなればそれが可能とのこと。

ちゅう事は、ティエリアが男ではなく女性的な役割、もしくは男性でもあり、女性でもあり、
そんな意識レベルの高まりを見せた時ガンダムが呼応するようにナドレとして変化すると言う事なのかも。



そうなると、単純にイオリアのクローンでは済まされないだろう。

ところでヴェーダ。

プトレマイオス、もしくは全地球ネット?としてのコンピュータ?

ヴェーダが限りなくイオリアの意志や能力を頭脳的に継承していそうな雰囲気。

・・・

むう。



クローンと言うより人造生命、人造生命体?

イオリア写しのヴェーダという意志、頭脳と、イオリアには無い女性要素を組み合わせて作られた生命体。




であれば、ナドレ発現、殲滅直後での、「俺は、僕は、私は」での嘆き。

俺 クローン、もしくは作られた存在としての、存在そのものの未発達な自我

僕 親の目や視線を感じずに居られない、教えを守る事が出来なかった子供的な自我。

私 でもその親は自分自身が継承しており、自分こそがイオリアを越えたものとして受け継いでいかなければならない。そんな再認識。





話の中で、唯一二重性なりの描写が無い刹那。

但し、オープニング最後で赤い玉から青い玉へ変容させている。二重性ではなく成長みたいな形での何かに繋がっているのだろうか。

主人公周辺のキャラが急に悩みと深み、混迷を増して来る様子。

うまいこと深みに繋がっていくのでしょうか。



ガンダム00 #10「ガンダム鹵獲作戦」ナドレ:みんカラフォトギャラリ


Powered by IgWebCap


HCM Pro49(ハイコンプロ) ガンダムヴァーチェ バンダイ(予約:12月入荷予定)


★楽天 安い順リスト HCM Pro49(ハイコンプロ) ガンダムヴァーチェ★

送料は良く確認をお願いします
[PR]

  by julajp | 2007-12-10 04:15 | ガンダム

ガンダム00-第二話-ガンダムマイスター(ナレーション)

ガンダム00-第二話-ガンダムマイスター(ナレーション)

GUNDAM00

先ずは第二話分、古谷徹氏によるナレーションをおこしてみました。
(往年のCarGraphicTVっぽく、ゆっくり重めにナレーションしているのを思い出してみてもらえればバッチリかと)

◆第二話 冒頭ナレーション


西暦2307年
地球の化石燃料は枯渇し、人類は新たなるエネルギー資源を太陽光発電に委ねた。

半世紀近い計画の末、全長約5万キロにも及ぶ3本の起動エレベーターを中心とした太陽光発電システムが完成する。

半永久的なエネルギーを生み出す、その巨大構造物建造の為、世界は大きく三つの国家群に集約された。

米国を中心とした世界経済国連合、通称ユニオン。

中国、ロシア、インドを中心とした人類革新連盟。

そして、新ヨーロッパ共同体AEU。

軌道エレベーターは、その巨大さから防衛が困難であり構造上の観点から見ても酷く脆い建造物である。そんな危うい状況の中でも、各国家群は己の威信と反映のため大いなるゼロサムゲームを続けていた。

そう、24世紀になっても人類は未だ1つになりきれずに居たのだ。

そんな世界に対して、楔を打ち込む者達が現れる。

モビルスーツガンダムを有する、私設武装組織ソレスタルビーイング。

彼らは、世界から紛争を無くすため、民族、国家、宗教を超越した作戦行動を展開していく。

ソレスタルビーイングは世界の変革を誘発する。



ところで初回、今回の第二回と視聴してみました。

◆第一話

初回は矢継ぎ早にガンダム4機登場。
更に敵対するキャラもわらわら、うわ~キャラおぼえきんねぇ~、とか言いつつあっという間に終わり。

キュリオスの飛行形態がZetaのウェーブライダーっぽい雰囲気がちょっと好きだったり。

試作型GNドライブ搭載?のRX-78似のガンダムがいわくつきなんて感じ。
04号機なのか00号機なのか・・・??

GUNDAM00



今回のガンダムではキャラクター達が状況に巻き込まれるのではなく、自ら意識し、志願してガンダムマイスターとなって武力介入している様子が見てとれました。

◆SEED Destiny では

前作のガンダムSEED Destiny 真の主人公?キラ・ヤマト。

最高のコーディネータであったが故に、巻き込まれつつもやがて自由と平和の為に不殺を信条に戦闘に割り込んでいく。
ただし、自治独立した組織ではなく自由と平和を希求する地下組織が頼りという感じ。

結末も、どう世界を変えていくのか、変えられうるのか?良く判らない曖昧さ優柔不断なままに終わるような形。

キラがZAFTの白服を着るあたり、愛する者の為に常にその傍で、なんて感じではありましたが。

"タリアが遺伝子不適合でデュランダルと分かれてしまった"という設定がありました。

でもラクスやキラ達が志望する世界は、そんな遺伝子で優劣や将来を決めるのではなく、愛し合う者同士がその傍で寄り添いあいながらなんとか乗り越えていきたい、なんて事を言いたかったのでしょうか・・・?


◆00では

しかし今回の00では、明確に武力介入をする為に組織された団体。
その為に作られたと思われるガンダム。


◆第二話

そして第二話。


◆殺人者 / 不殺

「これで稀代の殺人者」

GUNDAM00



ここでも、明確に自覚した上での武力介入。

”不殺”なんて奇麗事は言っていられないって事なんでしょうね。


しかもこれは、時代の変わり目には誰かが罪を被らなければ世界の躍進は難しいという設定が出てきました。

「私達は、物事を変える時に付きまとう痛み。」

自分達が先頭に立って行動を起こす。

武力による闘争の無駄を世界に付きつける。
これによって人々の意識を変えて変革の導火線となる。

そんなところでしょうか。

◆必殺 仕事人・・・

もしかして時代劇の”必殺”シリーズ風になっちゃうんでしょうか?!
まあ、時代と舞台背景からそれはあり得ないのですが。


◆網膜認証

技術的な描写として、アイパターン網膜認証なんてもちょっと面白いですね。
認証が通らないとGNドライブが機体パワーラインと結合しないなんて感じなんでしょうか。

GUNDAM00

GUNDAM00

GUNDAM00

GUNDAM00


◆俺がガンダムだ

そして主人公刹那が民族紛争の過去と謎のガンダムを思い出しながらつぶやく、「ガンダムだ」「俺がガンダムだ」。

そこに可変機キュリオスに乗るアレルヤの「子供のおもりを宜しく」

ハロまで「貧乏くじ」と叫ぶ始末

戦闘終了後も更に、重量機ヴァーチェに乗るティエリアの「判らない、何故彼がガンダムマイスターなのか」

そ、そんな事突然言われたってこっちが判らんぜ~。

みんな刹那を子供認定していると言う事なのでしょうか?


◆マイスター? ガンダム?

他のパイロットは俺はガンダムマイスター。
と思っていると思います。

ガンダムはガンダム。ガンダムマイスターはガンダムマイスター。

世界の紛争を集結させるために、ガンダムのパイロット、ガンダムマイスターとなって当事者となる、なんて具合。

一方で刹那は、「俺がガンダムだ」と言った。

ここに何かの謎が秘められているなら面白そうなんですけどね。

刹那にとっては、ガンダムとは、(神に替わって?)紛争を終結させる天使みたいなもの。なんて感じになっているのでしょうか?


幼少時から民族紛争で戦士として既に戦っているため、他のパイロットとひけをとる様な事は無いのだと思います。

でなければ近接白兵担当なんてそうそう無理でしょうし。

ただ戦士として、偏った生きかたをしている。その自覚があればあるほど、余計な語りや触れ合いは避けてしまうかもしれません。

そうなった場合、他のマイスター達からはパイロットには近接格闘操縦能力が非常に優れた、無口な若い奴みたいに写ってしまうのでしょうか?


◆勝手に脱線


ガンダムマイスターに抜擢されるに当たって、何らかエピソードがあったのでは?

この世の戦闘なり闘争を根絶し、新たな時代を切り開くもの。

眠れる人々の意識を呼び覚まし、変革を誘発するもの。


◆神ではないけれど、終局的にに革新をもたらす強行的天使


神に替わって武力闘争を根絶する天使、それを体現するものが、ガンダムと呼ばれるのだ。

そんな事を吹き込まれていたのだとしたら?

GNドライブの粒子は光の翼とも見まごうものがありますし。

それを受けて「俺がガンダムだ」と言ったのかも。


◆GNドライブに秘められたもの

オープニングソング最後、刹那が掴み捕りたくてもつかめない小さな人の姿をしたもの。

赤い光の球体から青い光の球体へと変容してGNドライブと重なっていく。

何か願いや理念、魂といったものがGNドライブに宿るからこそ、そんなところに繋がっていくのでは無いか。

赤は怒りや激情、青は愛や静かで深い情念などを表したりする事があると思います。

激情では無く、愛や理念の為の遂行者となる。そんな感じ?

GUNDAM00


GUNDAM00


GUNDAM00


GUNDAM00


GUNDAM00



まあ、想像するのは勝手~と言う事でご勘弁を。


◆GN-004

ところでガンダム、4号機が不明なんですよね。


4機体制に対して興味深いやりとり見かけましたので以下部分引用させて頂きます。
詳細は是非元記事確認してみてくださいね~。

ちぇりのわ/cherryNOIR - 機動戦士ガンダム00 主要4機


■機動戦士ガンダム00
→ソース
 GN-001 Gundam Exia ガンダムエクシア
  Hight:18.3m Weight:57.2t
  Pilot:刹那・F・セイエイ/Age:16

 GN-002 Gundam Dynames ガンダムデュナメス
  Hight:18.2m Weight:59.1t
  Pilot:ロックオン・ストラトス/Age:24

 GN-003 Gundam Kyrios ガンダムキュリオス
  Hight:18.9m Weight:54.8t
  Pilot:アレルヤ・パプティズム/Age:19

 GN-005 Gundam Virtue ガンダムヴァーチェ
  Hight:18.4m Weight:66.7t
  Pilot:ティエリア・アーデ/Age:unknown
 
 4機体制ってのは珍しいねと思いつつも、明らかに欠番があるので結局5機体制になることは問答無用の前提条件。
(続き)





コメント風光 | URL | BGpbzFqg
今回のガンダムは全機天使の名前から名づけられてますから、GN-004もおそらく天使の名前だと思います。
ただ、4機の名前は全て天使の階級の中で中位三隊と呼ばれるクラスから取られており他に使える名前が残っていないんですよ。
(続き)




胸発光で GN-001
GUNDAM00


頭横発光で BEING ソレスタルビーイングって綴ってあるのでしょうね
GUNDAM00





GN-004ってどうなるのでしょうね。
また、タイトルの00もなんらか絡んでくるのか?

西暦の終わりを告げるガンダム歴00年とかいったら、ちょっとずっこけますが。


◆謎のおっさん

イオリア シュヘンベルグ

「でも、この人200年以上前に死んでいますけど」

なんてせりふどうなっているんでしょね。


画面、スパイしました?!

GUNDAM00



イオリア・シュヘンベルグ
工学、物理?学博士
2051年誕生?
没?年月日/不明
性別/不明
出生地/不明
家族構成/不明

エピソード:
数々の特許を取得?しており、□□□に□□であったが、表舞台に出ることを嫌
人となりに関する記録はほとんど残されていない。

□□、□を□ることが出来る□□は、彼の残した工学□□物理□□の論文だ

その中でも特に賞賛すべきものは、
208?0年30?歳の時に書かれた、軌道エレベーターによる太陽光発電システム
残念ながら、当時の技術力では実現を出来ず。□□□な□□も□かった。
彼は、同時に軌道エレベーターの建設、及び守備作業を行う人型マシンの
これが後のモビルスーツを□□りした□であり、彼こそがその発案者である
2101年□□、□□□□に興味を持ち、その分野で□□□に□□していた
一説では□□□への□□□□□□に一生を捧げ、そこに命を□めたとも
詳細なことは分かっていない。

追記:
2307年、□□□□に現れた私設武装組織ソレスタルビーイングの□□□
200年以上前に□□した天才科学者に今話題が集まっている。

ガンダム00の舞台背景、基盤、根幹に関わるであろう人物、もしくはそのクローン?義体+電脳?
が登場。

軌道エレベーターによる太陽光発電システム
軌道エレベーターの建設、及び守備作業を行う人型マシン
等々のキーワード

兎に角この存在が殆どの鍵を握っているかのようですが、どうなっちゃうのでしょうね。

この娘もキーか~

GUNDAM00

[PR]

  by julajp | 2007-10-15 08:08 | ガンダム

ガンダム00-最近の土6視聴率初回視聴率について書かれている方いらっしゃいました

ガンダム00-最近の土6視聴率初回視聴率について書かれている方いらっしゃいました。

にんじゃハムの本村: 「ガンダム00」の初回視聴率
Powered by IgWebCap

seesaa ブログ、にんじゃハムの本村でブログを書かれているにんじゃハムさんの上記記事によると・・・


2007年10月13日
「ガンダム00」の初回視聴率

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] の
初回視聴率(関東地区)は、○×△

最近の土6視聴率データ
初回 6.6%、平均 6.14%、最高 8.0%、最低 4.6%・・・SEED
初回 5.9%、平均 6.06%、最高 8.4%、最低 3.7%・・・ハガレン
初回 8.2%、平均 5.39%、最高 8.2%、最低 3.9%・・・SEED D
初回 5.4%、平均 3.18%、最高 5.4%、最低 1.8%・・・BLOOD+
初回 3.6%、平均 3.18%、最高 4.2%、最低 2.4%・・・妖奇士
初回 3.1%、平均 2.76%、最高 3.7%、最低 2.1%・・・地球へ


BLOOD+、妖奇士、地球への平均を超えるのは確実だけど・・・
(続き)



ふむふむ~そうなんですね。
参考になりました~ありがとうございます。


機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 初回視聴率
○×△(肝心のとこなので伏せさせて頂きました)
上記にんじゃハムさんの記事で是非確認してみてくださいね~。



自分的には、今後案外伸びるのじゃないかな~なんて気がしています。


  • プラモデルなどのリリースが、タイミングやテンポが良い。


  • 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] ガンプラ総合サイト
    Powered by IgWebCap


    模型に触れながら作品を見るような方向性がある
    小さな子供も、作品の内容兎も角模型やトイに触れられる


  • キャラが割りとたってくるんじゃないか?


  • CHARACTER | 機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
    Powered by IgWebCap


    主人公を安易に現代的若者像と重ねてしまって、投影する対象が現れたから条件反射的に切れるような表現が無いことを期待。
    ガンダムマイスター達が成り行き任せや状況に流されているわけでなく、覚悟、決意の上での介入なので、なじられるような事は無さそうな気配

    シャア専用ニュース NT2007年8月号「機動戦士ガンダム00」水島精二監督インタビュー要約版




  • あえて作品の背景世界を西暦の延長として取り組んでいる。



  • 現実の国家や紛争へのアイロニーとなりうるため、安易なストーリーを展開させる訳にはいかないはず。


    制約、束縛が適度な緊張感や統制をもたらす効果。
    これはやらないこと、というお約束が作品作りに含まれているのではないか?
    ただし下手をすると足枷となりかねず、無理矢理飛躍する可能性も秘めているかもしれない。

    更に、そんなの関係なくストーリーを進めるなら、あまり期待は持てないかも。


    検索してたら、とても秀逸なエッセーが。
    №131:ガンダム00


  • 初回、2回目とも間延び感覚は無く、あれ、もう終わっちゃったの?となかなか詰まっていそう。




  • 明らかに、SEED Destiny での作品、会社、評判、作風の混乱を踏まえた上でのバンダイあげての取り組みと思われますし。

    各地で事前の試写会を行う力の入れよう。

    一年間だらだら続けるのでなく25話で一旦区切り。

    製作、放映の在り方まだ立ち戻っている点は本気度かなりあるんじゃないかな~と思えます。


    以下、マイコミジャーナルさん記事から一部引用

    【レポート】放送開始まで待てない!? 全国28カ所で『機動戦士ガンダム00』試写会スタート | ホビー | マイコミジャーナル
    Powered by IgWebCap


    試写会の最後には、水島精二監督自身の口から今後の展開に関するコメントも飛び出したので、記事ではそちらにも注目しておきたい。そのコメントとは、

    「今回新たな試みをしていまして、半年間25本を第1シーズンとして制作しています。しばらく休止期間をいただいて、第2弾ということで、もうセカンドシーズンの作業にも入っています。偉い人からは『続けられるだけ続けてほしい』ということも言われてます。長く長くみなさんに楽しんでいただける作品を作ろうということで、僕らもがんばって作業しています」

    というもの。映画などでは公開前から3部作、4部作として発表される大作も存在するが、テレビアニメ作品で放送前から先々の展開について明かされるのは異例のこと。これまでのテレビシリーズのガンダムは、基本的に1年間というスケジュールで放送されていたが、今回は間に休止期間を置いて制作期間に余裕を持たせることで、よりグレードの高い作品作りが目指されているようだ。同時にこれは「第1シーズンで人気が途切れるような作品は作っていない」という制作陣の自信と決意の表れとも言える。あくまで試算だが、仮に途中の休止期間を半年間、さらに第2シーズンを半年間の放送と仮定した場合、『ガンダム00』は再来年の2009年まで、足かけ3年に渡って継続することになる。それだけの長期的な展開を前提としていることからも、今回の『ガンダム00』のプロジェクトの規模の大きさをうかがい知ることができる。





    パプリカさん家のアニメ亭:機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 - livedoor Blog(ブログ)

    但し、こちらで書かれているように、監督の前作の傾向を引きずるのだとすると、ちょっと厳しいかも・・・。

    もう少しストーリーが展開しないとどうなるのかまではなかなか判りがたいですね。
    [PR]

  by julajp | 2007-10-14 13:07 | ガンダム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE