タグ:デュアリス ( 8 ) タグの人気記事

 

ニッサン・デュアリスIMPULパーツもいいですね

ニッサン・デュアリスIMPULパーツもいいですね


ニッサン・デュアリスの受注が1万台を突破 【 carview 】 ニュース

”ミドルサイズクロスオーバーSUV”デュアリス”

子供がまだいない、子供が手を離れた、子供も大きくなったからそこまで一緒に乗ってどこかいく事も少ない。


そんな層だと、ちょっと検討してみたくなるとこかもですね。

知り合いのRVに乗ったりして、高い視点からの見晴らしの良さとかも中々良いと思える事ありますし。

それでいて、乗用車感覚の包まれ感も良く、実際の寸法も、そして乗った印象での大きさもそれほど無く、結構一体感が持てそうな感じですよね。

その辺、実は日本の車事情にも結構マッチしていると思いますし、今までありそうで無かった、程よい新規性が受けているのじゃないかな~と思います。

ところで先日、みんカラお友達の 日産大好き♪のりさんのブログエントリー 2007年07月03日IMPULデュアリスかっこいい~♪ に思わずコメントしてしまいました。

IMPUL DUALIS
Powered by IgWebCap


紹介されていたIMPULのリンクを辿らせてもらって、ぱっと見た印象でのりさんのブログにこんなコメント付けさせてもらいました。



ちは~す。
これは良いですね~。

よーし勝手に分析いっちゃいます。



標準車のヘッドライト下ののめっとした感じ(どういう表現じゃ)に対して、いい具合のメリハリが出ているみたいですね。




グリルがV字交えた格子から横一線での構成になる事で、断然スピード感というか、伸びやかさが出てきている感じでしょうか。

標準車のグリルはボンネットやヘッドライト上にラインの流れが回りこむような印象を持ちますが、横一線のグリルでヘッドライトにスムースに繋がる流れが出ているみたい。

そのおかげでヘッドライト自体は変わっていないのに、ヘッドライトの可愛らしさが薄らいで精悍さが出てきているのかも。

インパルの写真を見る限り、白・シルバー系はベンツを膨らせたような印象がもててしまいます。
黒、カッパーだとそういう印象少なく、個人的にいいかな~なんて思います。

どうだ~IMPULダゾ!ドン!!となり過ぎていないで、品良く収めた感じみたいですね。
現時点での売れ筋購買層だと、この辺りがベストかも?

今後売れ行き伸びていくと、アナザーバージョンでもっと主張したのも出るのかもしれないですね。



その中で、グリルのみ交換可能ってあるけど・・・みたいなコメント書いてありましたので、合成試してみていました。

こちらのみんカラフォトギャラリーで順に並べています。

DUALIS IMPULパーツ合成





合成前の標準車は、日産HPの3D車検討ツールでIMPULの画像の角度に近づけたものです。
白、黒系だと、陰影とか良く判らなくなっちゃいそうでしたので判りやすそうなレディッシュカッパーで弄ってみました。





グリルだけ替えると、若干ティアナっぽい雰囲気が出てきて、おおらかさ、ひょうきんさが薄れて引き締まった感じが出てくるみたいですね。

ハーフ合成見るとわかりますが、グリル外形は標準車グリルよりもほんの一回り大きい感じで上手く覆ってあるみたいです。





グリルのV字が無くなるだけでもやっぱりかなり違う車になりそう。

ハーフ合成してみたから余計にはっきりして来たのですが、やはりIMPULオリジナルバンパーのデザインがもの凄く秀逸ですね。

標準車だと、どうしても黒い部分に乗っかって浮いているような印象がしてしまいます。

IMPULのだと、ボンネットグリルの形状とバンパーグリルの形状の相乗効果でデザインの重心が無理なく下に来ているようです。

でもハーフ合成良く見るとわかるのですが、標準車のバンパーと高さは変わっていないのですよね~。

これは、今後のローダウンを見据え、是非確保しておきたいクリアランスなんて事なのかも?

ところで標準車だと上広がりの台形になった各グリルですが、IMPULでは台形が向き合う形です。









これで、ナンバープレート上付近に流れが集まっているみたいです。

ヘッドライト下、グリル下に微妙な凹凸を付けてバンパーラインを生み出しているのも秀逸。

このまとめ方で腰高感無しに、安定感まで醸しだしているのだろうな~と思います。

そして、無塗装?部分をあえてゴツイ感じを出して、SUVの持つ強さも融合させつつ、デザインのバランスを下の方に持っていきつつ全体バランスも纏め上げている。

合成してみて、改めて素晴らしいデザインだな~と、ため息ものでした。
[PR]

  by julajp | 2007-07-08 23:54 |

523 Go Nissan DUALIS PoweredSuit

523 Go Nissan DUALIS PoweredSuit

5/23 発表発売のデュアリス  パワードスーツで来ましたね。

なんでパワードスーツなんでしょうね?

ロボットやサイボーグやトランスフォーマーにしなかったのは、
やっぱりShiftを掲げる日産の拘りじゃないのでしょうか。


今回の shift はこれですね

力をまとえ。野心をまとえ。
The Powered Suit. DUALIS
SHIFT_mobility 機動力をシフトする



ロボットやサイボーグやトランスフォーマーだと、
意志を持って好き勝手に動き回ってしまう。


当方の参考動画こちら
NISSAN - パワードスーツ&トランスフォーマー&パワーローダー (05/28)
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-263.html




それだと違う。

やはり意のままに操れるメカである事に意義を見出しているのではないでしょうか?

そして、あたかも全自動洗濯機のように何でもやってくれる。
アトムのように万能で助けてくれる。

そうじゃない。



自ら操ってこその車。

デュアリスも色々な記事を見ると、ザックスのダンパーシステムを奢ったりと、
操縦する楽しみについて、かなり頑張って居そうです。


当方の参考記事こちら
(デュアリスの足回り。(ドイツ)ザックッス社製ダンパーとリアのマルチリンク)
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-262.html




その夢の延長の一つ、野心の一つとして、今すぐはありえないけれど、いつかは!
というビジョン含めてパワードスーツとして提示してみせた。


当方の参考動画こちら
NISSAN - パワードスーツ&トランスフォーマー&パワーローダー (05/28)
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-263.html




そしてそんな思いを発表発売に掛け合わせたのでしょうね。

当方の参考動画こちら
Powered Suit“DUALIS”動画配信サイト(パワードスーツデュアリス動画) (05/27)
http://julajp.blog53.fc2.com/blog-entry-261.html



先日の記事”Powered Suit“DUALIS”動画配信サイト(パワードスーツデュアリス動画)”
で dualis0523 さんが一生懸命ムービーアップしていたであろう事、ちらっと紹介させていただきました。

ところで dualis0523 ですが

眺めていたところ・・・

0523

523

ごお に さん

ゴオ ニッ サン

ゴオ ニッサン

GO 23


GO NISSAN

GO 日産


という事でげんを担いで 5/23 に発売だったのでしょうか。

もしそうなら、相当気合はいっていそうですね。

単なる思い過ごしでしょうか・・・?!
[PR]

  by julajp | 2007-05-29 01:27 |

デュアリスのシート(低反撥系素材使われているのでしょうか?)

デュアリスのシート(低反撥系素材使われているのでしょうか?)

ほんの一瞬ですが、デュアリスのシートに座る機会がありました。

シートに座る瞬間、なんだかプニュっとゴムかなにかを押した時のような感じ。

表面近くに低反撥系の素材を持ってきて、人それぞれの体の収まり良くしてあるのかも?

そんな気がしました。
[PR]

  by julajp | 2007-05-28 14:09 |

販促用パワードスーツデュアリスフィギュアでもあれば・・・

販促用パワードスーツデュアリスフィギュアでもあれば・・・

ふと思ったのですが、販売促進用、もしくはご成約記念にパワードスーツデュアリスのフィギュアなりプラモデルでも用意すれば、また面白かったのじゃないかな~。

店頭にちょんと置いてあるだけでも面白そう。
展示車のハンドル越しにちょんと置いてあったりするのも面白そう。

今からでもいいからやってみませんかね~。

もしくは何かイベントとかキャンペーンで応募とか抽選プレゼントなんてのも良いのでは?

トランスフォーマータイプではない装着系の変形との事なので、無理に変形する必要は無いので、適度に可動すれば良いでしょうし。

プラモデルなんて出た日には、モデラーさんがばっちりアレンジ決めてくれそうな・・・。

それとも3Dデータ開放して、疾走しているイメージやムービーなんてのコンテストとか。


実物大モデルはマスコミ受けには良いでしょうけど、購買者向けにパワードスーツデュアリスフィギュアなんてあったら、ちょっと面白そうだな~。



そうすると、販促用パワードスーツデュアリスフィギュアでもあれば・・・
、パワーローダーを考案する人も居たりして・・・?!
[PR]

  by julajp | 2007-05-28 13:28 |

デュアリスの足回り。(ドイツ)ザックッス社製ダンパーとリアのマルチリンク

デュアリスの足回り。(ドイツ)ザックッス社製ダンパーとリアのマルチリンク

デュアリスを検索していって気になるのが(ドイツ)ザックッス社製ダンパーとリアのマルチリンク。

ザックッス社 をキーワードに検索をかけて追っていくと、かなりの好評価。

単純に固いわけではなく、しなやかに粘りつつブレークしてしまうような挙動も見事に押さえ込まれているらしいのです。

ベンツやBMW、ポルシェ、2001年F1フェラーリで採用との事ですし。

試乗等で足回りを確認されている記事は、大概この点を上げて評価しているようです。

以下、その辺の記事を重点的にピックアップさせて頂きました。



新車速報: シャーシ、サスペンションもヨーロッパ仕込み
Powered by IgWebCap

----<引用開始>------------

デュアリスのサスペンションで興味深いところはドイツのザックス製のパーツを使うショックアブソーバー(ハイスピードダンピングコントロール・ショックアブソーバーという名前)。このあたりの経緯について、開発担当の長谷川さんに伺ってみると「高いスピード域でも、乗り心地とハンドリングを高い次元で両立するために我々の要求値を達成してくれたザックスの部品を採用しました。もちろん、イギリス生産なので調達をしやすいという面もあります」。コスト的には「入力によって、ショックアブソーバーの動き方を変えるためのパーツなども着いていますので、若干お高いです。でも、良さは必ず分かっていただけると確信しております」との答えだった。

----<引用終了>------------



デュアリスの乗り心地に驚愕! - [国産車]All About

----<引用開始>------------

エンジン以上に驚いたのが乗り心地である。ヨーロッパ域内の高い走行速度に対応すべく、減衰力をキッチリ確保してあるハズなのだけれど(実際コーナーでのロールなどSUVとしては少ない)、全く「硬さ」を感じないのだ。このあたり、ベンツやBMWと共通する乗り味。

考えてみれば路面からの入力を吸収する際の特性を作り出すのは100%ダンパーの役割。食べ物で言えば刺身みたいなもの。素材の良さで乗り味が決まってしまう。だからこそ一流と呼ばれるメーカーは多少高価でもザックスのダンパーを採用しているのだろう。

日本車の車体設計技術を見ると、ここ10年くらいで大幅に向上した。今やヨーロッパ車に負けないボディ剛性持つ。そいつにザックスのダンパーを組み合わせれば、もはやベンツやBMWと同等の乗り味になって当然か。日本で発売されたらぜひとも試乗して欲しい。ザックスの素晴らしさが解ります。

----<引用終了>------------



KUNISAWA.NET
ニュース: デュアリスお値頃!

----<引用開始>------------

大雑把なイメージで言うと、ヨーロッパで売られてるキャシュカイの3分の2ですから。クルマの内容だって悪くない。半年後、売れ行きが伸び悩んでいるとしたら、理由の120%はデザインだと思う。とにかく試乗してみて欲しい。ザックス製のダンパー、日本車の走りの奥行きをイッキに広げてくれる。さすが世界の一流品だと感心しきり。

----<引用終了>------------



ニュース: 部品業界も激動の時代

----<引用開始>------------

ここにきて世界のトップブランドであるザックスのダンパーを採用する日本の自動車メーカーさえ出てきた。日産の新型SUVである『デュアリス』に試乗したトコロ、素晴らしく乗り心地がいい。とてもじゃないけれど日本車と思えないほど。ベンツやBMW、ポルシェなどと同じザックス製のダンパーを採用しているせいなのだけれど(すでに海外工場産の日産車に広く採用し始めているそうな)、レクサスあたりも真剣に考えるべき時期。こういった海外製の部品を買うことは、自動車メーカーにとって貿易の不均衡を少なくしたりするため重要かと。良い部品はどんどん買ったら良いと思う。

----<引用終了>------------



日産 デュアリス【carview】フォトインプレッション

----<引用開始>------------

 サスペンションはフロントがストラット式で、リヤにはCプラットフォームとしては例外的なマルチリンク式を採用。ショックアブソーバーには、BMWやポルシェなどが純正採用するドイツ・ザックス社製を搭載し、重心の高いSUV特有のロールや浮つき感を抑えて、フラットな接地感を実現したという。タイヤはブリヂストン製のプレミアムSUVタイヤ“デューラー H/P SPORT”を履く。4WDシステムはエクストレイルと同様、電子制御カップリングを採用したオールモード4×4だ。10・15モード燃費のカタログ値は、2WD車が14.2km/L、4WD車が13.8km/L。

----<引用終了>------------



MotorMagazine - ニューモデル速報 : 日産 デュアリス 20G
MotorMagazine - ニューモデル速報 : 日産 デュアリス 20G


----<引用開始>------------

ヨーロッパで鍛えた高い基本性能。
 開発責任者の岩佐洋介氏は、デュアリスの最大の特徴を「欧州で鍛えた基本性能の高いハンドリングと乗り心地の両立」として、その走りの良さを強調する。
 その走りを支える足まわりには、リンク類にアルミなどを採用して高剛性と軽量化を両立した、新開発のフロント=ストラット/リア=マルチリチンクサスペンションを採用。さらに、高剛性スタビライザーやリバウンドスプリングに加え、ザックス社(ドイツ)との共同開発になるハイスピードダンピングコントロール・ショックアブソーバーが奢られている。
 これらにより、高速コーナリング時にもフラットな走行を実現し、重心の高いSUVながらロール感や内輪の浮き上がりを解消するとともに、凹凸のある路面での突き上げ感を抑制。ハンドリング性能と乗り心地の快適性を高い次元で両立したとしている。
 タイヤも、オンロードでの走行性能や操縦安定性を重視するとともに、本格的なSUVとの差別化を図るべく、サマータイヤ(ブリヂストン デューラーH/Pスポーツ)を採用している。
 岩佐氏が、「自分でも買えるように値段を抑えました(笑)」と語ったように、最廉価グレードで200万円を切る価格設定も大きな魅力だ。ムラーノがこの3月に1400台以上をセールスしたという実績からすれば、デュアリスの月間販売目標2000台は控えめと言ってよいだろう。

----<引用終了>------------



以下 ではそのザックス SACHSってどんな感じなの?
ザックスの日本での販売等HPを当たってみました。

これは、なにやら期待できそうですね。

Powered by IgWebCap
ザックス[SACHS]サスペンション:ザックス パフォーマンスセット ショックアブソーバー各種販売[ ばね屋 ]

ザックス SACHS パフォーマンスセット


----<引用開始>------------

ザックスはサスペンションを強力に固め、動かなくする手法だけがチューニングだとは考えておりません。ザックスSACHSはヨーロッパ車特有とも言える"懐の深いサスペンション"の運動性能を十分に発揮させるため、動かして制御する方法を選択しました。それはザックス製品に対する絶対的な自信の表れであり、的確な反復運動(バンプ・リバンプ切り替わりレスポンス)は、精密機械同等の精度を誇るドイツ製ショックアブソーバー"ザックスSACHS"の証しでもあります。
世界の主要自動車メーカーへ純正供給しているザックスだから保証できる製品の信頼性と耐久性。
ザックスがサポートした2001年F1フェラーリの活躍でも証明された製品へのこだわりはザックスパフォーマンスにも活かされています。レースで培った高性能をストリートへ。パフォーマンスセットはスポーティーさを追い求めるすべてのドライバーへ、ザックスのこだわりをお届けします。

----<引用終了>------------

sachs.Q&A
http://www.baneya.jp/sachs.Q&A.html






こちら日本での正規代理店とのこと

ハンズトレーディング
Sachs ページ
Powered by IgWebCap

チューニング概念
Powered by IgWebCap


欧州車を知り尽くした技術集団が創り上げた
  欧州車らしさを生かす軽快なフットワーク実現。

Powered by IgWebCap


この辺を見てしまうと、車単体として、基本的な動きがしっかりしていそうで、下手なコンパクトよりもしっかり走ってくれそうな予感。しかも長距離もこなすとなると、かなり楽しいのではないかと思えてしまい、結構期待してしまうのですよね。

うちは、当分買い換えられませんが・・・。
[PR]

  by julajp | 2007-05-27 18:51 |

+D Style:日産、クロスオーバーSUV「デュアリス」発表:

+D Style:日産、クロスオーバーSUV「デュアリス」発表:
Powered by IgWebCap

こちらプレス発表会で撮影された写真が多数ありました。

尚、記事によると以下とのこと


発表会では、スタイリッシュな外観の「デュアリス」にふさわしいゲストとして、モデルの押切もえさんが登場。トークショーや、デュアリスPRプロジェクト「パワード・スーツ デュアリス」の発表セレモニーなどを行った。押切もえさんの詳細は、追って別記事にて紹介。


上記からすると、

デュアリスPRプロジェクト「パワード・スーツ デュアリス」
ってことでなにやらやっているみたいですね。
[PR]

  by julajp | 2007-05-23 22:04 |

Nissan Qashqai Cobra

Nissan Qashqai Cobra
Gepost op Wednesday, 6 December 2006 om 11:42 door autoblogger in Tuning, Nissan |
http://www.autoblog.nl/archive/2006/12/06/nissan-qashqai-cobra

Powered by IgWebCap

どうもドイツあたりでは今度発売になる日産デュアリス(Qashqai)にこんなパーツがあるようです。
若干まったりとした雰囲気のデュアリス(Qashqai)が結構精悍になっていい感じですね。

元記事はドイツ語でしたのでAltaVista翻訳でドイツ語→英語
その後英語→日本語機械翻訳してみました。
が翻訳今一歩・・・

雰囲気が通るように自分なりに翻訳し直してみました。
(当方ドイツ語わかりませんし、英語もいい加減ですがあしからず~)

Cobra, recognised Nissan tunert, has a first parcel is ready for the Qashqai. Nissan have weak started these with the production of new ‘crossover’ and cobra stands in then in advance.

COBRA n + parcel exists from several chromia componentcomponent components for the they side, back and front. Chromia uitlaatpijpjes are of course also available. Shuffle come in 18-inch.


日産tunerとして認識されているコブラ社は Qashqai向けに最初のパッケージの準備ができています。

日産は新たなクロスオーバー生産開始当初の販売が芳しくないスタートだった、そして COBRA によって一歩踏み込まれた前進型が提示された。

COBRA N + parcel は 数個のクローム調 componentが存在している。左右スカート及び前後のリップ用部品。Chromia uitlaatpijpjes はもちろん利用可能です。(←意味不明・・・) 選択可能な18インチがあります。


でもって、WallPaperダウンロードページがありました。

http://www.cobra-sor.com/cgi/cobra2k1.cgi?act=80&spspid=2&momoid=573

640x480 800x600  1024x768  1152x864  1280x960 1600x1200 なんてサイズがありましたよ。

なお、Dualis(デュアリス)が早速RCで登場するようです。


★タカラトミー CAUL(楽天) 2007/08発売 赤外線R/C
 1/38 DUALIS MURANOもラインナップ★


タカラトミー CAUL 5/16 日経新聞朝刊で発表があったようです。

現行販売中のQステアの後継らしいとの事

以下のブログに写真がありました。

タカラトミー「CAUL」 - おぼえがき - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/dasara/diary/200705160000/

CAUL -カウル- エアロアールシー後継モデル? 価格破壊RC第2弾|WTR's BLOG
http://ameblo.jp/wtr/entry-10033881449.html
[PR]

  by julajp | 2007-05-20 17:29 |

QASHQAI-小型クロスオーバーSUV

QASHQAI-小型クロスオーバーSUV

Carview記事日産、欧州で新型SUVキャシュカイを発表

ニッサン、新型SUVのスペシャルサイト開設
とのこと。

記事にもあるとおり
デュアリス(Dualis日本名)・キャシュカイ(Qashqai欧州名)”のスペシャルサイトhttp://www2.nissan.co.jp/DUALIS/NEW/main.html
まだ欧州仕様の写真とメール会員募集のみでした。

外見ぱっと見は私的にうむむ~~?なのですが、”トランスミッションは5速/6速MTと新開発の6速AT、マニュアルモード付きCVTの4種類となる。”というあたり、相当頑張っているのでしょうね~。

この車のコンセプトデザインは2004年でこんな感じだったみたいです。
*******************************
コンセプトデザインのQASHQAI
http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/CONCEPTCAR/QASHQAI/index.html

・20インチアルミ
・インビジブルターンマーカー
・観音開きのドア
・スーツケースのように畳めるシート
・しかもそのシートが車体センターを軸に90度思いっきり持ち上がる
・これのおかげでMTBを倒さず載せられる!?
・リアハッチは上下2分割
・リアの床低いところはボディの一番低いところと大して変わらない高さ


リアハッチ2分割、シート可倒での超搭載なんてが本当に実現できたら使い勝手もの凄そうですけどね~。
*******************************
が、流石にコンセプトで目立った部分と実際の車は大分違うみたいですね~。

スパイフォト
http://www.worldcarfans.com/spyphotos.cfm/spyphotoid/6060419.001

ネット探したらこちらに14枚写真ありました。
http://www.auto-motor-und-sport.de/news/fotoshows/nissan_qashqai.124155.htm

ギアレバー後ろの丸いダイアルもここみると何だかわかりました。
ナビが高い位置にあるのは見やすそうですね。
センターコンソールのエアコン吹き出し口も丸型二つが実際のところ使い勝手良さそうです。

写真見ていると、グラスルーフは欲しいとこって感じみたいですね~。
この写真見ているとなかなか品良くまとまっているな~という印象を受けます。
動力性能もなかなかのようですし、トランスミッションも頑張っている。ムラーノだとちょっと大きすぎちゃうな~と言う人にはかなりアピールしそうな感じですね。


TAG
     
[PR]

  by julajp | 2006-09-07 06:09 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE